1. Home
  2. EAT
  3. 納豆は認知症を予防できる?

納豆は認知症を予防できる?

最強の「納豆」パワー

3,803

日本が世界に誇るスーパーフード、「納豆」。女性が気になるさまざまな症状に納豆パワーはどのように働き、どう食べると効果的なのか? 10回連載にて、「ナットウキナーゼ」を発見した納豆博士・須見洋行先生に伺いました。Vol.7は、認知症の予防について。

認知症

認知症には、「アルツハイマー型認知症」、「血管性認知症」、「レビー小体型認知症」など、いくつか種類があります。納豆がその予防に貢献できるのは、脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)などがきっかけで発症する「血管性認知症」

納豆菌の酵素「ナットウキナーゼ」と、におい成分である「ピラジン」は血栓(血のかたまり)ができることを防ぐので、脳卒中、そしてその後の血管性認知症の予防になるのです。

その他の認知症に、納豆がどう影響するかはまだ明らかにされていませんが、Aβプロテインが関与する「アルツハイマー型認知症」への「ナットウキナーゼ」の効果について、現在も研究が進められていますので、今後新たに効果が発見される可能性は大いにあります。血栓予防のためには、1日1パックを夕食時にとること。薬味には、血栓予防効果のあるネギがおすすめです。

(*1)納豆中の血栓溶解酵素ナットウキナーゼ 国立情報学研究所データより

先生

須見洋行(すみ・ひろゆき)先生
1945年、奈良県生まれ。1974年徳島大学医学部大学院修了、九州大学理学部化学(生化学)、シカゴ・マイケルリース研究所文部省在外研究員を経て、1982年宮崎医科大学生理学助教授、1997年より倉敷芸術科学大学機能物質科学科(現、生命科学科)教授。2017年から同大学名誉教授。血栓溶解にはたらく「ナットウキナーゼ」の発見者で、納豆の血液凝固線溶研究の第一人者。

おいしい納豆を知りたい!

納豆マニア厳選。お取り寄せしたい日本各地のこだわり納豆

納豆マニアの石井泰二さんにセレクトいただいたお取り寄せ納豆。地元で人気の納豆は、全国各地にもファンがいて、お取り寄せしたくなるクオリティです。石井さ...

https://www.mylohas.net/2019/02/184527sp_natto.html

ネバネバは洗い流して食べる? 納豆は海外でも話題なんです

アメリカの健康専門誌『ヘルス』が、日本の大豆(特に納豆)を「世界5大健康食品」のひとつに選定したのが2006年。いまや日本の「Natto」は、その栄...

https://www.mylohas.net/2019/01/183724worldwide_natto.html

最強の納豆特集はこちら

山本千尋

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    2. 【お悩み】マンネリ化してしまったパートナーをその気にさせる方法は?

    3. 医師に聞く、性欲のメカニズムとは? よい人間関係とセックスは関係ない

    4. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    5. 将来病気になりにくい人は、腕立て伏せを何回できる?

    6. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    7. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは