1. Home
  2. EAT
  3. 納豆は糖尿病予防にはどれくらい食べるといい?

納豆は糖尿病予防にはどれくらい食べるといい?

最強の「納豆」パワー

17,409

山本千尋

日本が世界に誇るスーパーフード、「納豆」。女性が気になるさまざまな症状に納豆パワーはどのように働き、どう食べると効果的なのか? 10回連載で、納豆にまつわる疑問について、「ナットウキナーゼ」を発見した納豆博士・須見洋行先生に伺いました。Vol.6は、糖尿病の予防について。

640_shutterstock_1297886554

糖尿病のおもな原因は、肥満、運動不足、カロリーの摂りすぎです。数多くの発酵食品のなかで、とくに納豆に多く含まれている「ポリグルタミン酸」は、血糖値の急激な上昇を抑えてくれます

また、血糖値を下げる働きのある「ビタミンB2」や「食物繊維」、インスリンの分泌を活発にして血糖値を下げる「レシチン」も納豆には含まれているので、納豆は糖尿病予防にも貢献します。

糖尿病予防として食べる場合、できれば1日3回、毎食1パック食べるようにしたいところですが、気をつけてほしいのは、トータルのカロリー摂取が多くなりすぎること。納豆を食べる代わりに嗜好品を減らすなど工夫しましょう。納豆はお腹も膨れるので、一番最初に食べるとよいでしょう。

先生

須見洋行(すみ・ひろゆき)先生1945年、奈良県生まれ。1974年徳島大学医学部大学院修了、九州大学理学部化学(生化学)、シカゴ・マイケルリース研究所文部省在外研究員を経て、1982年宮崎医科大学生理学助教授、1997年より倉敷芸術科学大学機能物質科学科(現、生命科学科)教授。2017年から同大学名誉教授。血栓溶解にはたらく「ナットウキナーゼ」の発見者で、納豆の血液凝固線溶研究の第一人者。

おいしい納豆を知りたい!

・お菓子でもうまい! 納豆マニアおすすめのスナック5つ

ごはんのお供や、アレンジなどで食べる納豆も美味しいですが、納豆のポテンシャルはそれだけではありません。スナック菓子になっても発揮します! スーパーで...

https://www.mylohas.net/2019/02/184264natto_snack.html

納豆マニア厳選。お取り寄せしたい日本各地のこだわり納豆

納豆マニアの石井泰二さんにセレクトいただいたお取り寄せ納豆。地元で人気の納豆は、全国各地にもファンがいて、お取り寄せしたくなるクオリティです。石井さ...

https://www.mylohas.net/2019/02/184527sp_natto.html

最強の納豆特集はこちら

    Ranking

    1. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    2. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    3. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    4. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    5. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    6. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    9. 我慢しなくていい...。泣きたいときに泣いた方がいい理由

    10. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    1. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    2. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    3. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    4. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    5. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    6. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 我慢しなくていい...。泣きたいときに泣いた方がいい理由

    9. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    10. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    3. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    9. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    10. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら