1. Home
  2. EAT
  3. 高血圧予防に納豆。食べる時間はいつがいい?

高血圧予防に納豆。食べる時間はいつがいい?

最強の「納豆」パワー

20,520

山本千尋

日本が世界に誇るスーパーフード、「納豆」。女性が気になるさまざまな症状に納豆パワーはどのように働き、どう食べると効果的なのか? 10回連載で、納豆にまつわる疑問について、「ナットウキナーゼ」を発見した納豆博士・須見洋行先生に伺いました。Vol.3は、高血圧予防について。

納豆

大豆に含まれるタンパク質には血管の弾力性を保つ効果があり、「レシチン」や「リノール酸」は血液の流れを良くします。また、カリウムも含まれているので高血圧予防に効果が期待できます。

さらに納豆菌が作り出す酵素「ナットウキナーゼ」(*1)と、におい成分である「ピラジン」には血栓(血のかたまり)ができることを防ぐ効果も。

血栓は心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因となります。

血液の粘度が高まって血栓ができやすくなるのは午前2~3時頃。脳梗塞、心筋梗塞で倒れる人は午前10時頃が多いので、毎晩1パックの納豆を食べることを習慣化してみては?

血栓の防止効果があるネギをプラスするとよいでしょう。

(*1)納豆中の血栓溶解酵素ナットウキナーゼ 国立情報学研究所データより

先生

須見洋行(すみ・ひろゆき)先生
1945年、奈良県生まれ。1974年徳島大学医学部大学院修了、九州大学理学部化学(生化学)、シカゴ・マイケルリース研究所文部省在外研究員を経て、1982年宮崎医科大学生理学助教授、1997年より倉敷芸術科学大学機能物質科学科(現、生命科学科)教授。2017年から同大学名誉教授。血栓溶解にはたらく「ナットウキナーゼ」の発見者で、納豆の血液凝固線溶研究の第一人者。

おいしい納豆が食べたい!

納豆マニアが厳選。スーパーで買えるおいしい納豆12選

納豆研究家・石井泰二さんがおすすめする納豆をご紹介。大粒、中粒、小粒、ひきわりまでそれぞれ3つずつ、いま注目のおいしい納豆を12選紹介します。納豆好...

https://www.mylohas.net/2019/01/183957natto_recommend.html

ストレス緩和&風邪予防に役立つ、納豆入りネギマ風ハンバーグの作り方

納豆は好きだけど、食べ方は「ごはんと合わせて食べる」だけ。そんなあなたにぜひ試して欲しい、ちょっと意外で、おいしくて、納豆がもっと好きになるレシピを...

https://www.mylohas.net/2019/01/183376natto_recipe02.html

納豆が健康にいい理由 Vol.2 納豆で便秘解消! 一緒に摂るとよい食材は?

    specialbunner

    Ranking

    1. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    2. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    3. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    8. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    9. スーパーやコンビニで、管理栄養士がよく買うヘルシーお惣菜4つ

    10. 20分で完成する献立&レシピ。やせやすい体をつくるには?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    9. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    10. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    4. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!