1. Home
  2. EAT
  3. スーパーで手軽に買える。気になる109種類の添加物不使用のポテサラ

スーパーで手軽に買える。気になる109種類の添加物不使用のポテサラ

7,368

知恵子

ポテトサラダ

image via shutterstock ※画像はイメージです

あと一品ほしいときに便利な惣菜サラダ。とはいえ、調味料(アミノ酸)、発色剤(亜硝酸ナトリウム)といった気になる添加物が入っていると躊躇する気持ちも。

「添加物や原材料に配慮したお惣菜を、手軽に身近なお店で購入できたらうれしい」。そんな声に応えてくれるのが、トップバリュ グリーンアイフリーフロムシリーズから発売された、「こだわりの野菜ポテトサラダ」と「ツナと野菜のスパゲティサラダ」です。

気持ちよく買って、おいしく食べる

買い物中の女性

image via shutterstock

食品表示によく見かけるアミノ酸や亜硝酸ナトリウム。これらが入っておらず、安心して食べられるのがポイントです。

アミノ酸を添加する目的の多くは、うまみ向上のため。この惣菜2品はアミノ酸ではなく、味の土台となるうまみに野菜ブイヨンを使用することで、素材本来のやさしい味わいを引き立てているのだとか。

亜硝酸ナトリウムは食品の色味をよくしたり、ボツリヌス菌の増殖を抑制する目的で使われることの多い添加物です。でも最近では発色剤なしの食品も多くなってきました。

2品ともに味の物足りなさは、一切感じません。いくらでも食べたくなるちょうどよい味付けです。

109種類の添加物や原材料に配慮

前述の添加物を含め、トップバリュ グリーンアイフリーフロムシリーズの食品部門では、なんと109種類の添加物や原材料に配慮しているのだとか。

それほどまでに添加物をなくすと、今度は品質の劣化が気になります。そこであえて消費期限ギリギリで食べてみました。

トップバリュ、こだわりの野菜ポテトサラダ

こだわりの野菜ポテトサラダ (大)175g 321円、(中)105g 213円、(小)65g 138円(すべて税込)

「こだわりの野菜ポテトサラダ」は、じっくりと蒸しあげた北海道産のじゃがいもを粗めにつぶし、冷めないうちに下味をつけることで、ごろっとした食感と滑らかさを実現したひと品。

甘みと酸味のバランスが絶妙で、消費期限ギリギリでもロメインレタスがシャキシャキです。調味料(アミノ酸)不使用のマヨネーズもポイントに。

トップバリュ、ツナと野菜のスパゲティサラダ

ツナと野菜のスパゲティサラダ (中)105g 213円、(小)75g 159円 (すべて税込)

「ツナと野菜のスパゲティサラダ」は、つるっとした食感のスパゲティがベース。アミノ酸不使用のマヨネーズに卵黄を加えることでコクをプラスしています。こちらも紫玉ねぎの歯ざわりがよいし、そのやさしい辛味が全体の味をほどよく引き締めています。

見慣れた多くの添加物を使用しなくてもおいしさや品質は維持できるのですね。

トップバリュの従来品のポテトサラダと新商品で、添加物表示を比べた様子

従来品(左)のポテトサラダと比べると、今回の商品(右)は添加物にかなり配慮していることがわかる。今回の商品は従来品と並行して販売していく。

これらの惣菜サラダ2品ともに、全国の「イオン」「イオンスタイル」など約800店舗にて購入可能です。

添加物が気になる方は!

無添加・ヘルシーおやつの定期便を試してみた。なにが届く?

添加物やトランス脂肪酸、化学物質が使われていないおやつが届く、おやつの定期便「snaq.me」。どんなものが届くのかライターが試してみました。

https://www.mylohas.net/2019/01/183353snaqme.html

オーガニックや添加物ゼロ! 素材にこだわった5シリーズのソフトドリンク

原料や素材にこだわったソフトドリンクが増えています。添加物ゼロ、有機フルーツ使用…などなど。こだわり派おすすめのソフトドリンクをご紹介!

https://www.mylohas.net/2019/01/182557healthy_drinks.html

トップバリュ グリーンアイフリーフロム

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析