1. Home
  2. EAT
  3. 納豆とじゃがいもは栄養的にも相性抜群。納豆ガレットのレシピ

納豆とじゃがいもは栄養的にも相性抜群。納豆ガレットのレシピ

最強の「納豆」パワー

13,478

MYLOHAS編集部

納豆好きだけど、食べ方は「そのまま食べる」だけになっていませんか?

そんなあなたにぜひ試して欲しい、ちょっと意外で、おいしくて、納豆がもっと好きになるレシピを5回に分けてお届けします。

第4回目は、納豆とせん切りじゃがいもの明太チーズガレットです。

納豆とせん切りじゃがいもの明太チーズガレット

納豆とせん切りじゃがいもの明太チーズガレット

このレシピのポイント

じゃがいもを切って焼くだけ。表面をカリッと香ばしく焼いた「じゃがいもガレット」はおもてなしメニューにも。

納豆に含まれるナットウキナーゼは、血栓を防ぐ効果が期待できます。さらに、じゃがいもに含まれるビタミンCの抗酸化作用との相乗効果で、動脈硬化の予防が期待できる組み合わせです。

明太子に含まれる唐辛子にも代謝アップ効果が期待され、栄養満点に仕上げている一品です。

<材料2人分>

  • 納豆 1パック
  • 納豆のたれ 1袋
  • じゃがいも 1個
  • 薄力粉 大さじ1
  • 明太子 15g+適量
  • 粉チーズ 大さじ1/2+適量
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 万能ねぎ 適量
  • 黒こしょう 適量
  • 水 大さじ1/2

<作り方>

  1. 明太子の薄皮を切り、中身を取り出す。
  2. じゃがいもは芽をとり皮付きのまません切りにする。水にさらさない。
  3. ボウルに2のじゃがいも、納豆、明太子、粉チーズ、薄力粉、 水大さじ1/2、納豆のたれ、黒こしょうを加え混ぜ合わせる。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れて中火で温め、3を入れて広げ、中まで火がとおるように両面をカリッと焼く。
  5. 器に盛り、明太子、小口切りの万能ねぎと粉チーズを散らす。

納豆パワーをもっと知りたい人へ

ネバネバは洗い流して食べる? 納豆は海外でも話題なんです

アメリカの健康専門誌『ヘルス』が、日本の大豆(特に納豆)を「世界5大健康食品」のひとつに選定したのが2006年。いまや日本の「Natto」は、その栄...

https://www.mylohas.net/2019/01/183724worldwide_natto.html

腸内環境の改善に。香ばしくてふわふわの納豆フリットのレシピ

日本人のソウルフードとも言える、納豆。身近な食材なのに、食べ方は「混ぜてごはんと一緒に食べる」の一辺倒になっていませんか? もしそうだったらもったい...

https://www.mylohas.net/2019/01/183375natto_recipe01.html

レシピ提供/おかめ「納豆サイエンスラボ」

    regularbanner

    Ranking

    1. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    2. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    5. お酒をやめるとやせますか? 3か月の禁酒で5.4kgの成功例は

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?