1. Home
  2. EAT
  3. 納豆とじゃがいもは栄養的にも相性抜群。納豆ガレットのレシピ

納豆とじゃがいもは栄養的にも相性抜群。納豆ガレットのレシピ

最強の「納豆」パワー

13,507

MYLOHAS編集部

納豆好きだけど、食べ方は「そのまま食べる」だけになっていませんか?

そんなあなたにぜひ試して欲しい、ちょっと意外で、おいしくて、納豆がもっと好きになるレシピを5回に分けてお届けします。

第4回目は、納豆とせん切りじゃがいもの明太チーズガレットです。

納豆とせん切りじゃがいもの明太チーズガレット

納豆とせん切りじゃがいもの明太チーズガレット

このレシピのポイント

じゃがいもを切って焼くだけ。表面をカリッと香ばしく焼いた「じゃがいもガレット」はおもてなしメニューにも。

納豆に含まれるナットウキナーゼは、血栓を防ぐ効果が期待できます。さらに、じゃがいもに含まれるビタミンCの抗酸化作用との相乗効果で、動脈硬化の予防が期待できる組み合わせです。

明太子に含まれる唐辛子にも代謝アップ効果が期待され、栄養満点に仕上げている一品です。

<材料2人分>

  • 納豆 1パック
  • 納豆のたれ 1袋
  • じゃがいも 1個
  • 薄力粉 大さじ1
  • 明太子 15g+適量
  • 粉チーズ 大さじ1/2+適量
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 万能ねぎ 適量
  • 黒こしょう 適量
  • 水 大さじ1/2

<作り方>

  1. 明太子の薄皮を切り、中身を取り出す。
  2. じゃがいもは芽をとり皮付きのまません切りにする。水にさらさない。
  3. ボウルに2のじゃがいも、納豆、明太子、粉チーズ、薄力粉、 水大さじ1/2、納豆のたれ、黒こしょうを加え混ぜ合わせる。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れて中火で温め、3を入れて広げ、中まで火がとおるように両面をカリッと焼く。
  5. 器に盛り、明太子、小口切りの万能ねぎと粉チーズを散らす。

納豆パワーをもっと知りたい人へ

ネバネバは洗い流して食べる? 納豆は海外でも話題なんです

アメリカの健康専門誌『ヘルス』が、日本の大豆(特に納豆)を「世界5大健康食品」のひとつに選定したのが2006年。いまや日本の「Natto」は、その栄...

https://www.mylohas.net/2019/01/183724worldwide_natto.html

腸内環境の改善に。香ばしくてふわふわの納豆フリットのレシピ

日本人のソウルフードとも言える、納豆。身近な食材なのに、食べ方は「混ぜてごはんと一緒に食べる」の一辺倒になっていませんか? もしそうだったらもったい...

https://www.mylohas.net/2019/01/183375natto_recipe01.html

レシピ提供/おかめ「納豆サイエンスラボ」

    specialbunner

    Ranking

    1. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    2. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    3. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    4. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 運動は苦手だった...メンタリストDaiGoさんが運動を習慣化できたワケ

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 簡単に「感じのいい人」になれる方法

    10. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?