1. Home
  2. EAT
  3. 納豆とじゃがいもは栄養的にも相性抜群。納豆ガレットのレシピ

納豆とじゃがいもは栄養的にも相性抜群。納豆ガレットのレシピ

最強の「納豆」パワー

12,600

納豆好きだけど、食べ方は「そのまま食べる」だけになっていませんか?

そんなあなたにぜひ試して欲しい、ちょっと意外で、おいしくて、納豆がもっと好きになるレシピを5回に分けてお届けします。

第4回目は、納豆とせん切りじゃがいもの明太チーズガレットです。

納豆とせん切りじゃがいもの明太チーズガレット

納豆とせん切りじゃがいもの明太チーズガレット

このレシピのポイント

じゃがいもを切って焼くだけ。表面をカリッと香ばしく焼いた「じゃがいもガレット」はおもてなしメニューにも。

納豆に含まれるナットウキナーゼは、血栓を防ぐ効果が期待できます。さらに、じゃがいもに含まれるビタミンCの抗酸化作用との相乗効果で、動脈硬化の予防が期待できる組み合わせです。

明太子に含まれる唐辛子にも代謝アップ効果が期待され、栄養満点に仕上げている一品です。

<材料2人分>

  • 納豆 1パック
  • 納豆のたれ 1袋
  • じゃがいも 1個
  • 薄力粉 大さじ1
  • 明太子 15g+適量
  • 粉チーズ 大さじ1/2+適量
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 万能ねぎ 適量
  • 黒こしょう 適量
  • 水 大さじ1/2

<作り方>

  1. 明太子の薄皮を切り、中身を取り出す。
  2. じゃがいもは芽をとり皮付きのまません切りにする。水にさらさない。
  3. ボウルに2のじゃがいも、納豆、明太子、粉チーズ、薄力粉、 水大さじ1/2、納豆のたれ、黒こしょうを加え混ぜ合わせる。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れて中火で温め、3を入れて広げ、中まで火がとおるように両面をカリッと焼く。
  5. 器に盛り、明太子、小口切りの万能ねぎと粉チーズを散らす。

納豆パワーをもっと知りたい人へ

ネバネバは洗い流して食べる? 納豆は海外でも話題なんです

アメリカの健康専門誌『ヘルス』が、日本の大豆(特に納豆)を「世界5大健康食品」のひとつに選定したのが2006年。いまや日本の「Natto」は、その栄...

https://www.mylohas.net/2019/01/183724worldwide_natto.html

腸内環境の改善に。香ばしくてふわふわの納豆フリットのレシピ

日本人のソウルフードとも言える、納豆。身近な食材なのに、食べ方は「混ぜてごはんと一緒に食べる」の一辺倒になっていませんか? もしそうだったらもったい...

https://www.mylohas.net/2019/01/183375natto_recipe01.html

レシピ提供/おかめ「納豆サイエンスラボ」

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ストレスで太るのはなぜ? 食欲ホルモンの分泌を抑える8つの食品

    3. ご存じですか? 危険な真菌感染カンジダ・オーリスの流行を

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    9. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    5. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    8. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン