1. Home
  2. EAT
  3. ツナ缶と材料を入れて炊くだけ。ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはん

ツナ缶と材料を入れて炊くだけ。ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはん

最強の「納豆」パワー

6,084

MYLOHAS編集部

納豆好きだけど、食べ方は「混ぜて食べるだけ」。

そんな人におすすめのちょっと意外で、おいしくて、納豆がもっと好きになるレシピを5回に分けてお届けします。

第5回目は、ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはんです。

ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはん

ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはん

このレシピのポイント

ツナと大根の炊き込みごはんに納豆をプラス。ニンニクを加えてスタミナもアップ。

ごはんに、納豆やツナのタンパク質、野菜、発酵食品のしょうゆが加わり、ひと皿で食物繊維やタンパク質、ビタミン類をバランスよく摂れる栄養満点のごはんです。納豆は後混ぜせずに、一緒に炊き込んでも美味。

納豆を後混ぜせずに一緒に炊き込む方法は、納豆のにおいが苦手な人におすすめです。

<材料3〜4人分>

  • 納豆 2パック
  • 納豆のたれ 2袋
  • ツナ缶 1缶
  • 大根 80g
  • 米 2合
  • ニンニク 1片
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • 白炒りごま 適量
  • 大根の葉 あれば適量

<作り方>

  1. 米を洗ってザルにあげ、水気をよくきる。
  2. 大根は皮をむき、いちょう切りにする。ニンニクはみじん切りにする。
  3. 炊飯器に米を入れ、醤油、酒、納豆のたれ、ツナの缶汁を加える。2合のメモリまで水を加える。
  4. 2の大根とニンニク、ツナをのせて普通に炊く。
  5. 炊きあがったら納豆とごま油を加え、さっくりと混ぜ合わせる。
  6. 器に盛り、あれば茹でた大根の葉と炒りごまを散らす。

他の納豆レシピはこちら

消化を助けて腸から健康に! 納豆板醤ドレッシングサラダの作り方

日本発の健康食品、納豆。身近な食材なのに、食べ方は「混ぜてごはんと一緒に食べる」だけになっていませんか? そんなあなたにおすすめのちょっと意外で、お...

https://stg.mylohas.net/2019/01/183378natto_recipe03.html

レシピ提供/おかめ「納豆サイエンスラボ」

    Ranking

    1. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 女性は更年期のあとが楽しいって知ってた? 「バラ色の時間」を迎えるために今やっておきたいこと

    8. 顔がほてる、汗をかく。最も多い悩み「ホットフラッシュ」の改善策

    9. 更年期の症状に効く漢方薬は、どれ?

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    6. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら