1. Home
  2. EAT
  3. ツナ缶と材料を入れて炊くだけ。ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはん

ツナ缶と材料を入れて炊くだけ。ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはん

最強の「納豆」パワー

5,479

MYLOHAS編集部

納豆好きだけど、食べ方は「混ぜて食べるだけ」。

そんな人におすすめのちょっと意外で、おいしくて、納豆がもっと好きになるレシピを5回に分けてお届けします。

第5回目は、ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはんです。

ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはん

ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはん

このレシピのポイント

ツナと大根の炊き込みごはんに納豆をプラス。ニンニクを加えてスタミナもアップ。

ごはんに、納豆やツナのタンパク質、野菜、発酵食品のしょうゆが加わり、ひと皿で食物繊維やタンパク質、ビタミン類をバランスよく摂れる栄養満点のごはんです。納豆は後混ぜせずに、一緒に炊き込んでも美味。

納豆を後混ぜせずに一緒に炊き込む方法は、納豆のにおいが苦手な人におすすめです。

<材料3〜4人分>

  • 納豆 2パック
  • 納豆のたれ 2袋
  • ツナ缶 1缶
  • 大根 80g
  • 米 2合
  • ニンニク 1片
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • 白炒りごま 適量
  • 大根の葉 あれば適量

<作り方>

  1. 米を洗ってザルにあげ、水気をよくきる。
  2. 大根は皮をむき、いちょう切りにする。ニンニクはみじん切りにする。
  3. 炊飯器に米を入れ、醤油、酒、納豆のたれ、ツナの缶汁を加える。2合のメモリまで水を加える。
  4. 2の大根とニンニク、ツナをのせて普通に炊く。
  5. 炊きあがったら納豆とごま油を加え、さっくりと混ぜ合わせる。
  6. 器に盛り、あれば茹でた大根の葉と炒りごまを散らす。

他の納豆レシピはこちら

消化を助けて腸から健康に! 納豆板醤ドレッシングサラダの作り方

日本発の健康食品、納豆。身近な食材なのに、食べ方は「混ぜてごはんと一緒に食べる」だけになっていませんか? そんなあなたにおすすめのちょっと意外で、お...

https://stg.mylohas.net/2019/01/183378natto_recipe03.html

レシピ提供/おかめ「納豆サイエンスラボ」

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?