1. Home
  2. STYLE
  3. 花粉の季節到来!インテリアに合わせやすくパワフルな「±0」の空気清浄機

花粉の季節到来!インテリアに合わせやすくパワフルな「±0」の空気清浄機

1,336

林 ゆり

いよいよ今年も本格的な花粉の季節がやってきます。敏感な人は、すでに症状が出始めていますよね。そろそろしっかり対策しなければと思ったときに、欠かせないものとしてだけでなく、インテリアに溶け込むとより使いたくなります。そんな空気清浄機が「±0(プラスマイナスゼロ)」にありました。

インテリアになじむデザイン

空気清浄機C030

“ちょうどいい”がコンセプトの「±0」。機能やデザイン、さらに価格もちょうどいいを考えてデザインされているブランドです。

魅力的だけど高価すぎるとなかなか手に入れられませんが、まさにそのあたりが絶妙。15周年を迎え、新商品として発表された「空気清浄機C030」も、機能を追求しつつも、リビングのインテリアになじむデザインです。

円形で66本のスチール製の中空パイプをなんと1本ずつ溶接して取り付けられたという外観は、竹かごがイメージで和洋どちらの部屋にも合わせやすく、空気清浄機は部屋の隅の壁側に置くという概念も変わります。

360度から集塵できる効率の良さと、天面は空気の流れが整いやすいように異なる向きのスリットが入れられています。スイッチも目立たないので、空気清浄機といわれなければ、オブジェと間違えるかも。

フィルターを遮るものを極力なくしたパワフル設計

空気清浄機C030

4層一体型フィルターで、花粉やPM2.5などをキャッチし、菌やカビを抑制し、気になる臭いも脱臭できます。また、フィルターが床に接していないため、フィルターの下にも空間があります。

まさに、360度フィルターを遮るものがなく全方向から空気を吸い上げるため、このサイズでパワフルさが実感できます。「30畳まで対応可能で、リビングにつながるお部屋のドアもオープンにすれば、みなさんが集まるスペース丸ごとクリーンにできますよ」と、教えていただきました。

運転モードも5種類あり、静音や花粉モードなど、そのときのシチュエーションで変更できるのも便利です。

空気清浄機C030

リビング、玄関、寝室など、花粉のピーク時にはいくつも空気清浄機が欲しくなりますが、これならパワフルで、かなりのエリアをクリーンにしてくれますね。コンパクトなので、女性でも持ち運べるから、使いたい場所に移動させるのも簡単です。

本格的な花粉の季節を前に、そろそろ準備するのもいいかもしれません。

空気清浄機C030

「空気清浄機C030」ホワイトとディープブルーの2色展開。各45,360円(税込)

そろそろ花粉対策をはじめましょう

鼻水をぴたっと止める! 花粉症ケア&インフルエンザ対策は、ビタミンDの力を借りて。

気づけば花粉症のシーズンはすぐそこ。今年の飛散量は全体的に去年よりやや少ないものの、例年に比べてやや多め、といった様子のようです。2月中旬あたりから...

https://www.mylohas.net/2019/01/182910hayfever.html

占いライターが5年飲み続ける、鼻炎対策と風邪予防のためのお茶は?

占い師、ライターの涼月くじらさんが、鼻炎対策と風邪予防、ダイエットもサポートする飲みものは? MYLOHAS編集部がいつもお世話になっている健康賢者...

https://www.mylohas.net/2019/01/181854health_ryogetu_kujira.html

±0

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    8. マスク着用で過敏になった肌にも。ディオールの「シカ成分」配合バーム

    9. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    5. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    6. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    7. 自律神経の乱れ、寝つきの悪さを1分で整える

    8. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    9. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. マスク着用で過敏になった肌にも。ディオールの「シカ成分」配合バーム

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    8. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    9. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    10. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら