1. Home
  2. BODY
  3. 「たった1回の腕立て伏せ」から始めるダイエット成功の秘訣

「たった1回の腕立て伏せ」から始めるダイエット成功の秘訣

30日間の「ダイエットを習慣化するコツ」

15,673

「食べてはいけない」という思考はリバウンドのもと。自分の潜在意識に働きかけ、行動をほんの少し変えることで減量を成功させる、目からウロコの「小さな習慣」をお届けします。

小さなダイエットの習慣

image via Shutterstock

「私がやるべきことはたった1回の腕立て伏せです。だから、その1回をやりました。そして、やり終えたとき、私の人生は変わりました」

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』2~3ページより引用)

今度こそ運動を習慣にしようと思うのに、続けられない。多くの人がそんな経験をしていることでしょう。

小さなダイエットの習慣』の著者である、ライターのスティーヴン・ガイズ氏もその一人。自宅で30分の運動をするというチャレンジを始めたものの、どうにも無気力でやる気が起こらず、自分に嫌気がさしていました。

そこで思いついたのが、「たった1回だけ腕立て伏せをすること」。すると、「せっかくだからもう何回かやってみよう」「ほかのトレーニングもやってみよう」とやる気がわいて、難なく30分の運動を実行できたのです。

このとき著者が気づいたのは、「失敗のしようがないほど小さなことから始める」という習慣化のメソッド。これならできない罪悪感に悩まされることも、大きな目標に怖じ気づくこともありません。

この日以来、「毎日少なくとも腕立て伏せを1回すること」を自分に誓った著者。最終的には週2、3回のジム通いを習慣化したばかりか、「小さな習慣」を応用してさまざまな成功を手にすることに。ベストセラー作家となったこともそのひとつです。

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。まずは毎日1回の腕立て伏せを「小さな習慣」にしてみてください。きっと変化が感じられるはずです。

ダイエットの小さな習慣

小さなダイエットの習慣』(ダイヤモンド社刊)

9万部を突破したベストセラー『小さな習慣』の著者スティーヴン・ガイズによる、待望の第二弾。従来のダイエット本とは一線を画す、「太らないための思考を作り、太りにくいライフスタイルを習慣化」するための一冊です。ガイズ氏が実体験からつかんだ“小さすぎて失敗のしようがない”ダイエットの習慣を、1日ひとつお届けします。

スティーヴン・ガイズ/著者プロフィール

2004年より自己成長ストラテジーの調査と執筆を行っている。2011年にブログ「ディープ・イグジスタンス」を立ち上げ、ホワイト・ダウ・ブックスによって2012年の自己啓発ブログ第1位に選ばれた。「ライフハッカー」「マインド・ボディ・グリーン」「タイニー・ブッタ」「ビッグ・ザ・ブレイン」などの人気メディアに寄稿している。

すぐ使えるダイエットのメソッド

おやつ、アルコール、運動はどうする? 40代が体重を減らす具体的な方法7つ

年齢を追うごとに増えやすくなる体重。40代過ぎから体重を減らすために押さえておきたいポイントをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/01/183587diet.html

40代の体重が落ちにくい理由と、きっちり減らすための基本ルール

年齢を重ねると痩せにくくなる?でも大丈夫。代謝が遅くなっても工夫さえすれば引き締まった身体を手に入れられます!

https://www.mylohas.net/2019/01/183475diet.html

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 他人に優しくできないときの深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    2. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    3. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    10. 実年齢より老け顔になる、うっかりやりがちな習慣3つ

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 精神科医に聞いた、「自分を批判された」ときの対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 93歳のエリザベス女王がハードな公務をこなせる理由

    8. 自己肯定感を上げるのに、一緒にいるとよい人ってどんな人?

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    8. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    9. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン

    10. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8