1. Home
  2. BODY
  3. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも。見逃しやすい8つの症状

その筋肉痛、心臓発作の前兆かも。見逃しやすい8つの症状

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

16,648

心臓

心臓発作の症状は人によって違うのですが、とくに女性はそうです。

ある看護師をしている女性が心臓発作で入院することになったのですが、変わった症状を経験。自らの体験をツイッターに投稿し、大きな注目を集めています。

心臓発作には「押しつぶされるような胸の痛み」があると言うけれど…

胸を抑える女性

image via shutterstock

ツイッター名@gwheezieを名乗るその女性の投稿は、こんな内容でした。

「女性のみなさん、心臓発作は女性の場合、症状が変わっているので注意して。私は日曜日に心臓発作になり、冠動脈の左前下行枝(心臓に血液を供給する血管のひとつ)に95%の血管狭窄がありました。救急車を呼んだので助かったのですが、胸の痛みは全くなかったのです。一般的に言われているようなものではなく、私の場合、痛みは数週間にわたって断続的に起きていました」

女性の説明によると、痛みは背中の上部、肩甲骨、両腕まで全体にわたるものでした。「焼けるようにズキズキする痛み。本当に筋肉痛だと思ったほど」。そして汗びっしょりになって吐き始めたため、ついに救急に連絡したのだそう。

筋肉痛に似ている痛み

首を触る女性

image via shutterstock

次の投稿はこのようなものでした。

「私は看護師で、年をとっています。心臓発作があった週は、近所の人の片付けを手伝っていたので、筋肉を痛めたのだと思っていたのです。鎮痛薬を飲んで、肩に温湿布を当てましたが、まさか胸の痛みとは思わなかったので、あと一歩で死ぬところでした」

幸い“心臓カテーテル検査”を行っている病院に運ばれ、到着後1時間のうちに4つのステント(人体の管状の部分を内部から広げる医療機器)を挿入する手術を受けました

なお、心臓カテーテル検査は、心臓のどこが悪いのか調べて、病気を診断するための検査です。「カテーテル」と呼ばれる長い管を、脚の付け根、首、腕の動脈に挿入し、心臓内の血管まで通していきます。

このカテーテルを使った検査によって、どこが塞がっているのか確認。その上で「ステント」と呼ばれる小さな金属製コイルを塞がった動脈に配置し、血管を広げて狭くならないようにします。わずか数日後には退院でき、現在は「とても調子がいい」そう。

ひどい胸焼け、首の寝違いと感じることも

吐き気

image via shutterstock

このツイッター投稿は拡散され、多くの女性も同じような心臓発作を起こしたときの経験をリプライしました。押しつぶされるような胸の痛み、吐き気、腕の痛みというふうに「女性の心臓発作でも男性とよく似た感じとなります」という事態を証言する人や、意外な症状に悩まされたと明かす人もいました。

ある女性は、自分の母親の場合について、「本当にひどい胸焼けだと思って救急病院に行った」と話しています。心臓発作の症状を不安症状だと思った人や、「首を寝違えた」と考えた人もいます。

知っておきたい女性の心臓発作の症状

不安な女性

image via shutterstock

ここで覚えておきたい教訓を。それは体がサインを送っているときには耳を傾け、普段とは違う症状を軽く考えないようにということです。

まとめると、女性の心臓発作の症状には、次のようなものがあります

  • 胸の痛み
  • 極度の疲労感
  • 大量の発汗
  • 胸骨、背中の上部、肩、首、またはアゴなどの軽い痛み
  • 吐き気またはめまい
  • 息切れ
  • 不眠
  • 不安感

心臓発作かもしれないと思ったら、すぐに緊急通報を。一刻を争います。

病気の早期発見は大切

心臓と関係していることも。めまいの原因9つ

脱水症状から重大な問題まで、頭がフラつく理由を医師が説明します。

https://www.mylohas.net/2018/12/181792dizzy.html

じつは若い人にも増えている。2型糖尿病ってどんな病気?

糖尿病で一般的なのが2型糖尿病。原因や症状、治療、合併症のことなど、知っておきたいことすべてを医師に聞きました。

https://www.mylohas.net/2018/12/181666diabetes.html

Leah Groth/Heart Attack Symptoms Can Be Way Different for Women, Viral Tweet Warns
訳/STELLA MEDIX Ltd.

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. トレーニングでお腹の脂肪は減る? 減らない? 部分やせの謎

    2. 心理学を活用。ネガティブな感情を分析すると、自己肯定感が上がるワケ

    3. 医師に聞く、脂肪や糖の吸収をカットできる3つの食品

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質&カロリーを抑えたナイスなアイス「ナイスクリーム」の作り方

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン