1. Home
  2. EAT
  3. 納豆で便秘解消! 一緒に摂るとよい食材は?

納豆で便秘解消! 一緒に摂るとよい食材は?

最強の「納豆」パワー

26,540

山本千尋

日本が世界に誇るスーパーフード、「納豆」。女性が気になるさまざまな症状に納豆パワーはどのように働き、どう食べると効果的なのか? 10回連載で、納豆にまつわる疑問について、「ナットウキナーゼ」を発見した納豆博士・須見洋行先生に伺いました。 Vol.2は、腸内環境について。

納豆

02.じつは食物繊維が豊富!

大豆を発酵させて納豆に変える 「納豆菌」は、生きたまま腸まで届き、ビフィズス菌などに代表される善玉菌の働きを助けるので、腸内環境を整えるのに役立ちます。

また納豆には食物繊維も含まれるので、便秘を防ぐ効果も。納豆を食べなかった人が3週間毎日食べ続けたら、腸内のビフィズス菌が2倍以上増えたという研究結果(*1)もあります。

腸内環境を健康な状態に整えておくために、1日最低1パックは納豆を食べるようにしましょう。納豆に含まれる食物繊維は100g中、水溶性食物繊維が2.3g、不溶性食物繊維が4.4g(*2)。

善玉菌が好む海苔やメカブなど水溶性食物繊維を納豆と一緒にとると、腸内環境のさらなる改善につながります。

(*1)「納豆摂取における腸内フローラと腐敗産物に及ぼす効果」 国立情報学研究所データより
(*2) 日本食品標準成分表2015年版(七訂)

先生

須見洋行(すみ・ひろゆき)先生
1945年、奈良県生まれ。1974年徳島大学医学部大学院修了、九州大学理学部化学(生化学)、シカゴ・マイケルリース研究所文部省在外研究員を経て、1982年宮崎医科大学生理学助教授、1997年より倉敷芸術科学大学機能物質科学科(現、生命科学科)教授。2017年から同大学名誉教授。血栓溶解にはたらく「ナットウキナーゼ」の発見者で、納豆の血液凝固線溶研究の第一人者。

おいしい納豆を知りたい!

納豆マニアが厳選。スーパーで買えるおいしい納豆12選

納豆研究家・石井泰二さんがおすすめする納豆をご紹介。大粒、中粒、小粒、ひきわりまでそれぞれ3つずつ、いま注目のおいしい納豆を12選紹介します。納豆好...

https://www.mylohas.net/2019/01/183957natto_recommend.html

ストレス緩和&風邪予防に役立つ、納豆入りネギマ風ハンバーグの作り方

納豆は好きだけど、食べ方は「ごはんと合わせて食べる」だけ。そんなあなたにぜひ試して欲しい、ちょっと意外で、おいしくて、納豆がもっと好きになるレシピを...

https://www.mylohas.net/2019/01/183376natto_recipe02.html

納豆が健康にいい理由。Vol.1 美肌と納豆

    Ranking

    1. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    2. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. やせないときに試したい。ダイエット成功の秘訣3つ

    9. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    7. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    10. スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました