1. Home
  2. EAT
  3. ワッフルなのに高タンパク質。ひよこ豆と野菜たっぷり低カロリー朝食

ワッフルなのに高タンパク質。ひよこ豆と野菜たっぷり低カロリー朝食

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

4,675

MYLOHAS編集部

ワッフル

ワッフルが朝食の定番メニューなのは理由があります。ふわふわして甘くてバターがたっぷり。嫌いになれるわけがないですよね?

でも、もう少しヘルシーなものをお望みなら、おいしい塩味のワッフルはいかがでしょう。手軽につくれる上に、エネルギーも豊富。

ひよこ豆の粉を使った野菜たっぷりのワッフルなら、1枚あたり7グラムのたんぱく質(大きめの卵1個より多い!)が含まれているので、午前いっぱい満腹感が持続し、ランチの前に糖質がダウンしてエネルギーが枯渇するなんてことになりません。

さらによいのは、1枚たったの85キロカロリーしかないこと。数枚食べて朝の食事をパワーアップ。ぜひつくってみてください。

ひよこ豆と野菜のワッフル

<材料/8人分>

  • ひよこ豆の粉 1/2 カップ
  • ベーキングパウダー 小さじ1/4
  • プレーンタイプのギリシャヨーグルト(脂肪2%のものを使用 1/2カップ
  • 卵 大4個
  • エシャロット 2本(みじん切りにする)
  • ベビーホウレンソウ 刻んだもの1カップ
  • 赤パプリカ 小1/2個(薄くスライスする)
  • ペコリーノロマーノチーズ すりおろしたもの大さじ3
  • コーシャーソルト(塩でも可)とコショウ

<作り方>

  1. オーブンを93度に温め、鉄板に網を乗せてオーブンに入れておきます。ワッフルメーカーは商品によって使い方が異なるので、使用説明書の指示に従って温めておきます。
  2. 大きめのボウルに、ひよこ豆の粉、ベーキングパウダー、塩小さじ1/4を入れて混ぜ合わせます。小さいボウルにヨーグルトと卵を入れてよくかき混ぜます。粉を入れたボウルにヨーグルトと溶き卵を入れて混ぜ、エシャロット、ホウレンソウ、赤パプリカ、チーズ、コショウ小さじ1/4を加えて、さらに混ぜます。
  3. ワッフルメーカーに薄く油を敷きます(油はスプレー式が便利)。それぞれの型に生地を1/4カップほど落とし、キツネ色になるまで4〜5分ほど焼きましょう。焼けたものは冷めないように、食べるまで余熱しておいたオーブンの網に移して保温します。残りの生地も同様に焼きます。

栄養(1人前):85キロカロリー、たんぱく質7グラム、炭水化物5グラム、繊維質1グラム、糖質2グラム(砂糖は0グラム)、脂肪4グラム(飽和脂肪1.5グラム)、コレステロール98ミリグラム、ナトリウム195ミリグラム

調理時間合計:15分

おいしく食べてしっかり栄養

材料は5つ以下。運動前のおやつにもなるデザート系の朝食9つ

朝食は一番大切。栄養士、フィットネストレーナーなどがおすすめする朝食メニューをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/01/182718breakfast.html

栄養豊富なアボカドのこと、どこまで知ってますか? 裏技、レシピ、栄養まとめ

悪玉コレステロールを減らしてくれる不飽和脂肪酸が豊富で、抗酸化作用が期待されるビタミンEもたっぷり。濃厚でクリーミーな舌触りと、ナッツのような風味で...

https://www.mylohas.net/2019/01/180488avocado.html

The Prevention Test Kitchen/Veggie-Loaded Chickpea Waffles
訳/Maya A. Kishida

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    3. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. 5役も果たすオールインワン。大人肌のための機能性ジェル【プレゼント】

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!