1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2019年2月の運勢:てんびん座 #マーキュリー占星術

2019年2月の運勢:てんびん座 #マーキュリー占星術

7,650

<てんびん座>

天秤座

マーキュリーがセンシティブゾーンへと入っていく2月は、小さなことが気になり出すかもしれません。

友人の口癖、パートナーのお金や時間に対するルーズさなど、今までは気にも留めていなかったことがやたら目について仕方なくなるかも。それらは最初は小さな綻びでも、やがて大きな溝になっていく心配もあります。

大事なのは、放置しないこと。でも、相手に忠告したり、ビシビシ指摘するのは逆効果。むしろなぜ今それが気になるのか? 自分の内面と向き合ってみて。きっと何かしら引っかかっていることがあり、それが原因だとわかるでしょう。不思議なもので気持ちが晴れやかになると、人間関係もスムーズに進み出すはず。

進展や仲直りには月末、アットホームな感じの食事会を開くとよさそう。

喜びの部屋で新月が起きる5日頃は、嬉しいニュースや知らせが届く兆し。サプライズなプレゼントにも期待あれ。

ナーバスになりがちなのは、19日前後。体調不良が引き金になっている暗示もあるので、まずは休息をたっぷりと。家族との会話もいいヒーリングに。

26日頃の飲み会&ホームパーティは大盛況! ピザ、鍋など、シェアできる料理をたくさん用意して楽しく盛り上がりましょう。

ラッキーアクション:プチ瞑想

あることないこと考えてしまうときは、目を閉じてプチ瞑想を。自分の呼吸に意識を向けることで、自然と気持ちも鎮まり、妄想癖も治せそう。

もっと占いをチェック!

LUAの12星座占い

当たると評判の占い師LUAによる、週間12星座占い。 全体運のほか、ヘルシーな1週間を過ごすためのラッキーアクションやラッキーフードをアドバイス。毎週月曜日に更...

https://www.mylohas.net/horoscope/stoic/

マーキュリー占星術

コミュニケーションをつかさどるマーキュリー(水星)の動きから読み解く、1か月の運勢。 人とのつながりを充実させたいあなたへ、メッセージをお届け。毎月25日に更新...

https://www.mylohas.net/horoscope/happy/

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ダイエットの味方!「食物繊維」を豊富に含む7つの食材

    3. ご存じですか? 危険な真菌感染カンジダ・オーリスの流行を

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    7. いつもの朝食が変わる!卵と野菜をしっかり摂れるアレンジレシピ10

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. ストレスで太るのはなぜ? 食欲ホルモンの分泌を抑える8つの食品

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    10. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    10. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法