1. Home
  2. EAT
  3. 約40分で仕込める。買うよりおいしいと話題の「手作り味噌」を作ってみた

約40分で仕込める。買うよりおいしいと話題の「手作り味噌」を作ってみた

2,178

林 ゆり

Oisix味噌キット

発酵食品を健康のために意識して取り入れる人も増え、塩麹など初心者から使いやすいものも手に入りやすくなりました。

なかでも出番が多い発酵食品は、味噌ではないでしょうか? その味噌を40分で作ることができる人気のキットが、Oisixから今年も発売されます。

必要な材料とレシピが全部セットに

Oisixの手作り味噌Kit(味噌作り用樽つき)

1セットで2kg(市販の味噌4個分)が作れるセット。国産 有機煮大豆、有機米麹、食塩、味噌樽が入っている。樽はあり・なしの2種類から選べる。 樽つき 4,309円、樽なし 3,726円(すべて税込)

手前味噌」という言葉があるように、昔は、各家庭で作られ、それぞれ味が違った味噌。

現在では、味噌を自宅で作るのはハードルが高くて大変そうと思いますよね。そんな初心者でも簡単に作れるようにと、必要なものが全部入って届くのが、Kit Oisixの「季節の手仕事を楽しむ 手作り味噌」です。

こちらは、旬を感じることができると人気のKit Oisix手仕事シリーズのひとつ。なかでも手作り味噌は、大人気。昨年はその前年の約3.5倍を超える人気で、予約完売しています。

材料は、国産の有機大豆に有機米麹、天然の塩と、体に安心なもののみ。驚くことに、日本国内において“国産”大豆はわずか7%、さらに有機にこだわるとその中の0.2%という希少さだそう。キットなら、こだわりの材料で、自分で作る「手前味噌」が楽しめます。

約40分で仕込める「手作り味噌」を作ってみた

味噌

画像はイメージです。 image via shutterstock

発酵過程を考えると、初心者には一年で最も寒さが厳しい時期に低温でゆっくり発酵させておいしい味噌を作る「寒仕込み」が、おすすめだそう。この手仕事シリーズを使って、実際に味噌を作ってみました。

食材は、必要な分だけ入っているので計量の必要なし細かいレシピもついてきます

味噌の作り方とポイント

1.大豆を温める

このキットでは、すでに蒸してある大豆が入っています。これを少し温めると、大豆をつぶすときにつぶしやすくなります。

2.麹と塩を合わせる塩切り

味噌づくり 塩切り

麹が袋の中で固まっている場合、先にほぐして、塩を加え、こするように混ぜ合わせます。特有の麹の香りが広がります。

3.大豆をつぶして混ぜる

味噌づくり 大豆をつぶす

ここが、なかなかの力仕事です。袋の上から、手のひらやこぶし、ひじなどでつぶします。イスの上に置いて、ひざでつぶしたり、自宅なら足で踏んだりしてもOKだそう。

大豆の形が見えなくなるまでつぶすのが基本ですが、これは好みだとか。ちょっと粒が残っているほうが好みの人は、粗めでもよいそう。

つぶした大豆は、米麹と合わせ、しっかり混ぜ合わせます。耳たぶくらいのやわらかさになるまでとアドバイスをいただき、しっとりなじむまで。ここも力仕事です。

4.大豆を丸めて容器に詰める

味噌づくり 大豆を丸める

大きなおにぎりを作るように、大豆を丸めます。空気を抜くイメージで、しっかり固めがポイント。できあがったボール状のものを容器に詰め(このとき、カビ対策として容器の底に軽く塩を振ってもOK)、すきまを埋めるようにつぶして広げていきます。

5.塩を振って保存する

味噌づくり 塩を振る

広げ終えたら、大豆の表面を指で平らにならし、その上に塩を振ります。すきまや容器についた大豆からカビが生えやすいので、容器の内側にぐるっと塩を振るのがおすすめ。ラップをして、ふたを閉めたら仕込み完了です。

作り方は、すべて写真付きのレシピに掲載されています。お話を伺いながら仕込みをおこないましたが、30分くらいでできました。あとは半年から一年、おいしく発酵してくれるのを待つだけです。

味噌

画像はイメージです。 image via shutterstock

今回は、2kgの味噌を作ったので、途中で切り返しという混ぜる作業はなくても大丈夫だそうですが、もっとたくさん作る場合は、仕込みから6か月後くらいにおこなうのがよいそうです。

Oisixでも味噌はもちろん販売していますが、各家庭で違った味に仕上がり、一度作るとリピートする人も多いよう。

40分というあえて手間をかけることで、「世界でひとつだけの手前味噌」ができると思うと、ワクワクしますよね。今年も完売必至のため、気になる方は予約することをおすすめします。

発酵食品をもっと知りたい!

味噌汁は1日何杯飲むといい? 専門家に聞いた味噌にまつわるQ&A

味噌を研究して30年の渡邊敦光先生に、「味噌は塩分が高いって本当?」、「摂取量の目安はどれくらい?」など味噌についての素朴な疑問を伺いました。

https://www.mylohas.net/2018/09/175315.html

納豆、キムチ……、ストレス緩和に発酵食品がいいと言われる理由

サイエンスライターの鈴木祐さんによる著書『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』より、すぐに実践できるストレス対策を毎日紹...

https://www.mylohas.net/2018/12/stress_5.html

Kit Oisix手仕事シリーズ「季節の手仕事を楽しむ 手作り味噌」

価格:樽つき 4,309円、樽なし 3,726円(すべて税込)
仕上がり量:約2kg
予約期間:2019年1月24日~2月7日 9:59まで。
販売開始:2019年2月7日 10:00~
お届け期間:2019年2月13日〜3月5日
※数量限定

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析