1. Home
  2. MIND
  3. 「あれ何だっけ?」が続くなら医師に相談を。脳がもやもやする不調症状

「あれ何だっけ?」が続くなら医師に相談を。脳がもやもやする不調症状

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

10,093

MYLOHAS編集部

パズル

image via shutterstock

ブレインフォグ」というのは、医学的な病名ではありませんが、医師が相談を受けるよくある症状のひとつです。

忘れっぽい、思考が遅い、「出かかってるのに思い出せない」感じ、集中できない、といった状態になります

ジョージア州アトランタにあるエモリー大学脳健康センターの神経科教授で博士のフェリシア・ゴールドスタインさんは、「誰にでもあることです」と説明します。

ブレインフォグはたいていの場合、それほど気にする必要はありませんが、いつも頭がハッキリしないとしたら、普通の症状とは異なる何かのサインかもしれません。例えば、甲状腺の障害、脳卒中、貧血、糖尿病、うつ病、アルツハイマー病などです。

今回は、ブレインフォグの原因や、医師の考える予防や解決方法をご紹介します。読んでみて、それでも症状が続くようなら、主治医に相談を。

ブレインフォグのよくある原因

疲れている女性

image via shutterstock

  1. ストレス
  2. 睡眠不足
  3. 閉経か妊娠によるホルモンの変化
  4. 不健康な食事
  5. ビタミンB12不足
  6. 服用している薬
  7. 病気(うつ病、糖尿病、シェーングレン症候群、片頭痛、甲状腺の問題など)
  8. 脱水症
  9. がんの化学療法

ブレインフォグで医師の診察を受ける方がよいのは?

診察

image via shutterstock

突然、ブレインフォグに襲われた、ブレインフォグがいつもよりひどい、日常生活に支障が出ているといった場合は、医師に相談します。

糖尿病、ホルモンのアンバランス、栄養不足を原因から除外するために、血液検査を行うこともあるでしょう。

服用している薬のせいと考えられるなら、用量の調整や別の薬の処方などの対処が必要になる可能性もあります。

脳を鍛えて、物忘れ対策

あの人の名前なんだっけ......? すぐできる「物忘れ」解消法

物の名前がなかなか出てこなくて相手に伝えられない。だれかに似ている人を見かけ、思い出したくてもその人が誰だか思い出せなくてイライラする......。...

https://www.mylohas.net/2015/03/045076topsante.html

いまからでも間に合う。物忘れしなくなる脳の鍛えかた

毎日を忙しくしていると、ときどき「あれ、なにを取りに来たのだっけ?」と一瞬もの忘れしてしまうことも。そんなときは「言いたくないけど、年なのかな」とあ...

https://www.mylohas.net/2015/04/045605brain.html

Richard Laliberte/5 Shockingly Simple Ways to Get Rid of Brain Fog, According to Doctors
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbunner

    Ranking

    1. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    2. 肌やメンタルを左右する女性ホルモン、コレステロールが関係している?

    3. 人気ボールペンがスタイリッシュに収納できる「飛び出すペンケース」セット

    4. 肩こり、腰痛、動悸、息切れ...。医師にきく症状別「更年期対策」

    5. 最大24アイテムが試せる! メイクやスキンケア盛りだくさんコフレ4選

    6. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    7. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?