1. Home
  2. EAT
  3. ヴィーガンおやつに最適! 高タンパク&低脂肪なひよこ豆粉クッキー

ヴィーガンおやつに最適! 高タンパク&低脂肪なひよこ豆粉クッキー

TOKYO VEGAN

4,946

大皿彩子 Saiko Ohsara

vegan01_IMG_4898

ヴィーガンプロテイン「ひよこ豆の粉」

ちいさなクチバシがついているような丸い形から“Chick pea”(=ひよこみたいな豆の形)と呼ばれ世界中で食べられているひよこ豆は、高タンパク&低脂肪の食材。いま、アスリートからも注目されてる食材です。

世界各国では、乾燥された豆や水煮缶と同じくらいの頻度で、挽いて粉末にしたひよこ豆も使われています。ベサン、グラムフラワー、ガルバンゾフラワー……と、各国で呼び名は異なるそうですが、「ひよこ豆の粉」は、手に入りやすい価格で植物性タンパク質が豊富に含まれることから、中東や、広くヨーロッパでは家庭の常備食材とのこと。

さらに粉状であるからこそ、浸水や長時間の加熱が不要になり、簡単に食べることができます

低脂肪&高タンパク質の「ひよこ豆の粉」は、気軽に使えるVeganプロテインなのです!

近年、日本でもスーパーやウェブショップで気軽に買えるようになった「ひよこ豆の粉」を使った、混ぜて焼くだけのクッキーレシピをご紹介します。

Vegan & グルテンフリー “ひよこ豆粉のクッキー”レシピ

植物性素材だけを使い、ひよこ豆の粉を主役に、小麦粉も使わずに焼き上げる Vegan & グルテンフリーのクッキーです。厚めに焼くと、層を成したザクザク食感になります。

お菓子が好きな方はもちろん、卵や乳を食べない方も、小麦を食べない方も、みんなで一緒に楽しめるお菓子を作りたく、クッキーとしてしっかり味のある配合にしました。

ひよこの型で抜いてみましたが、お好きな型を使ってください。

vegan02_IMG_4900

ひよこ豆粉のクッキー

<材料>

  • A)ひよこ豆粉 60g
  • A)アーモンドプードル 50g
  • A)タピオカ粉(なければコーンスターチ) 20g
  • てん菜糖 45g
  • 自然塩 ひとつまみ
  • ココナッツオイル 35g
  • 水 30g

<つくり方>

  1. Aの粉類をすべて合わせてふるっておく。
  2. フードプロセッサー(なければボウルと泡立て器を使用)にココナッツオイルと水を入れよく撹拌したら、てん菜糖と自然塩を加え、さらに混ぜ合わせる。
  3. Aの粉類を一度に加え、さらに混ぜ合わせ、ひとまとめにしてギュッと固め、ラップに包んで冷蔵庫で3時間以上休ませる。
  4. オーブンを予熱(約190度)したら、生地を取り出しめん棒で5ミリ程度の厚さに伸ばし、好きな型で抜き、170度で15分程度焼く。

クッキーにして焼いたひよこ豆の粉は、噛めば噛むほど味わいがあります。

vegan03_IMG_4903

Vegan & グルテンフリーなので、小さなお子様や海外の方にもプレゼントしやすいことも、うれしいポイントです。

おいしくて、人にやさしいVeganプロテイン・ひよこ豆の粉をぜひ活用してみてください。

TOKYO VEGAN全記事はこちら

簡単にできるヴィーガン&ひよこ豆のレシピ

簡単でヘルシー! クイックに作れるヴィーガンレシピ12

手間なく簡単にビーガンの料理がいただきたい。そんな時におすすめのヘルシーレシピを12ご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/06/170198vegan.html

高タンパク&低脂肪なひよこ豆。混ぜるだけ5分で作る、簡単フムス

ひよこ豆を知っていますか?いま、高タンパク&低脂肪の食材として、Veganだけでなくアスリートからも注目されているそう。大豆と比較してみても、確かに...

https://www.mylohas.net/2018/12/180703hummus%e2%80%8e.html

Vegan(ヴィーガン)とは、完全菜食。 動物性のものを一切使わないライフスタイルや、そのような食事のことをさす言葉。 本連載『TOKYO VEGAN』では、おうちでつくれるVeganレシピのほか、おいしい野菜や調味料、世界のVegan事情についてなどをゆるゆると綴っています。

profile

大皿彩子 Saiko Ohsara
Alaska zwei 店主 / 株式会社さいころ食堂代表、“おいしい企画”専門のフードプランナー。Veganカフェ「Alaska zwei」の運営のほか、食に関わるブランドプロデュース、レシピ開発、空間コーディネート、イベントのトータルコーディネート等を行う。saikolo.jp

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析