1. Home
  2. STYLE
  3. 月の満ち欠けがわかる!2019年のリズムに乗れる手帳5冊

月の満ち欠けがわかる!2019年のリズムに乗れる手帳5冊

5,461

岩橋朝美

schedulebook_main

新月が満ちて満月になり、満月が欠けて次の新月へ。約29.5日で繰り返す月の満ち欠けは、人間や動植物のリズムと深い関係があります。

「はじまり」の象徴である新月の日は、新しいことに挑戦することに適したタイミング、「豊かさ」の象徴である満月の日は、自分と向き合い冷静に考えることに適したタイミングといわれています。月のリズムを生活に取り入れることで、思考や行動がスムーズになる可能性があります。

そんな、月のリズムを取り入れた暮らしを手軽に実践できるのが「月の満ち欠け」が記載された手帳。予定だけでなく、その日に起こった良いことや悪いことを記載しておくと、月の満ち欠けと自分のバイオリズムの関係性が見えてくるかもしれません。

15周年のロングセラー! “月を味方にする”手帳

schedulebook_01

「MOON BOOK 2019」1,620円(税込)

発売から15周年のロングセラーを誇る、占星術の第一人者・岡本翔子さんによる“月を味方にする”手帳。毎日の月の満ち欠けと月が位置する星座が記され、月の満ち欠けに合わせた日々の生活のヒントが記されています。

schedulebook_02

占星術から見た「2019年の展望」、月を通じてほかの惑星についても学べるコラムなど読み物も充実。B6サイズ。

月の満ち欠けに合わせた生活のヒントが満載!

月のパワーを利用して開運を叶える!

schedulebook_03

「ムーン・ダイアリー'19」950円(税込)

月のパワーを利用して開運する方法を指南する手帳。こちらも発売から15周年のロングセラー月のサイクルを利用して開運できるよう、新月時・満月時の書き込み欄が設けられています。

schedulebook_04

また、月が入宮している星座名と、それに合わせた日替わりの行動アドバイスが記載されているので、毎日チェックするのが楽しみに。A6サイズ。

日替わりで親切な行動アドバイス付きの手帳

季語や食養生などのコラムも満載の旧暦手帳

schedulebook_05

「LUNAWORKS 和暦日々是好日 2019 旧暦手帳 B6(カバーなし)」2,484円(税込)

月の満ち欠けのサイクルをもとに作られた旧暦を採用した手帳。今年の旧暦に当たる2019年2月5日から2020年1月24日までを掲載しています。

schedulebook_06

二十四節気、七十二候、雑節のほか、季節ごとの植物や薬草、生き物、野菜などの情報が盛りだくさん。江戸~明治時代のの木版画から採用したビジュアルにも引き込まれます。B6サイズ。

季節の植物や野菜などのコラムも充実した手帳

使うほどに“身体観”を育くむ手帳

schedulebook_07

「2019 花の星座 旧暦美人月ごよみダイアリー(カバー:綿麻)」2,880円(税込)

西暦をベースに月の満ち欠けや旧暦の知恵、身体感覚のコラムを加えた、使うほどに“身体観”を育んでいくことができる手帳。身体感覚の視点による季節に応じた身体の整え方や、旬の食材によるレシピなども豊富。綿麻素材のレトロなカバーもオシャレ。四六判。

身体感覚が研ぎ澄まされる手帳

漠然とした夢を具体化して実現につなげる

schedulebook_08

「夢をかなえる人の手帳 2019 <青>」1,620円(税込)

夢のリストアップから実現するための計画、行動までをさまざまなアドバイスでサポートする手帳。

schedulebook_09

ワクワクリストやライフサークルなど、漠然とした夢を具体化するためのツールが充実。また、スケジュールには新月や満月の記載も。B6サイズ。

楽しみながら夢を叶えられる手帳

2019年は月のリズムを味方につけて、心も体も心地よく過ごしましょう!

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら