1. Home
  2. BODY
  3. 生理中はなぜゆるい? 理想的なポーズは? うんちに関する正しい知識

生理中はなぜゆるい? 理想的なポーズは? うんちに関する正しい知識

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

6,464

MYLOHAS編集部

トイレをする犬

食事のすぐ後にトイレに行きたくなるのは普通なの?

正しい知識をつけるため、聞きにくいけど知っておきたい、うんちの習慣に関することを信頼できる胃腸科専門医に聞きました。

うんちのベストタイミングについては、こちらの記事を。

コーヒーには便意を促す効果があるの?

コーヒー

image via shutterstock

これは皆さんもよくご存じでしょう。でも、その理由が気になるという方もいるかもしれませんね。ニューヨーク大学ランゴンメディカルセンター医学の臨床准教授であるリサ・ガンジュ博士によると、カフェインが腸を刺激するからなんだそうです。

コーヒーには胃を収縮させる働きがあり、便を直腸に押し出します。「なので、朝のコーヒーを飲んだ後うんちをする人は、珍しくありません」とガンジュ博士は言います。

生理中はなんで頻繁に便意を感じるの?

生理

image via shutterstock

生理中は、不公平だと思うことばかりですよね。生理痛やおなかの張りを感じたり、さらにはトイレに行く時間が長くなることも。

ガンジュ博士は、ホルモンの影響だと言います。「多くの女性が生理中は便がゆるくなると言います」と彼女は話します。

科学的には、生理周期中はプロスタグランジンと呼ばれるホルモンが分泌され、子宮が収縮すると言われています。このホルモンが、ときに腸に入って腸の収縮を促すため、それによって便通が多くなるのです。

理想的な排便の姿勢ってあるの?

座る人形

image via shutterstock

排便に時間がかかるという方は、座り方が間違っているかもしれません、と指摘するのは、ニューヨークプレスビテリアン病院/ワイル・コーネル医療センター、消化管疾患ジェイ・モナハン・センターの理事長を務める、フェリス・シュノール-サスマン博士。

うんちをする際は、便器に座ったときの90度の姿勢ではなく、地面でスクワットするときのような45度の姿勢が最も効果的だ、ということが科学的に証明されました。

昔トイレがなかった頃は、そのようにしゃがんで用を足していました。しゃがむことで直腸の位置が変わるため、少しの力でするっと排便できます、とシュノール-サスマン博士。

残念ながら、最近の洋式トイレではこの姿勢を取るのは難しいでしょう。そこで、おすすめなのが洋式トイレ用の足置き台(スクワティポティー)。シュノール-サスマン博士も効果的だと太鼓判を押します。

なんで旅行中は便秘になりやすいの?

旅行

image via shutterstock

家族旅行中、ビーチで太陽と砂を楽しんで存分にリラックスしているのに、ひとつ問題が……。そういえば、ここ何日もうんちが出ていない、なんて経験はありませんか?

一体どうしてなのでしょうか? 「飛行機で数時間座っただけでも、結腸の水分は失われてしまいます」とシュノール-サスマン博士は言います。機内の気圧は外の気圧と異なるため、少しずつ体内や腸内の水分が奪われていきます

ビーチや観光に時間を費やしていると、家にいるときよりも水分補給をする回数が減り、脱水症状が進みます

また、旅行中は普段は食べない食べ物(おそらく揚げ物や脂っこいもの)をたくさん食べますよね。さらには、慣れない場所で(場合によっては時差もあるなか)なんとかトイレに行こうと思うと、なおさら腸が委縮してしまうのです。

おなかの「困った!」を解消

オナラ問題。おなかにガスがたまる驚きの原因と、それを治す方法

お腹が張って困る時に木になるのがおなら。原因の半分は空気嚥下なのだとか。ガスがたまりやすくなる9つの意外な原因と、それらの解消法をご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/10/178182gas.html

便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

三輪洋人先生は、「便秘は治療が必要な病気」と話します。前編に続いて後編では、食生活と生活習慣で見直したい6つのポイントや、便秘薬の選び方についてお届...

https://www.mylohas.net/2018/10/177423constipation02.html

Kasandra Brabaw/8 Completely Normal Poop Questions You've Been Too Afraid to Ask
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由