1. Home
  2. BODY
  3. 正月太りに即効果。全身をひきしめ、筋肉を鍛える時短ワークアウト

正月太りに即効果。全身をひきしめ、筋肉を鍛える時短ワークアウト

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

3,914

MYLOHAS編集部

エクササイズする女性

筋肉を鍛えて全身を引き締め、運動神経やバランス感覚を改善し、さらには脳にも刺激を与える、そんな盛りだくさんの筋力トレーニングをする時間なんてない、と思っている方。コンパウンドエクササイズなら、30分間のワークアウトでそのすべてを網羅できるんです

全身を強化することに加えて、今回紹介するコンパウンドエクササイズでは、運動神経やバランス感覚も試されます。バランス感覚を鍛えると、日常生活にも役立つでしょう。高いところにあるものを取る際に、つま先立ちをしたり、階段を上り下りするのも楽になって、でこぼこした道でも転ばずにしっかり歩けます。

このコンパウンドエクササイズ・ルーティンでは、マットとハンドウェイト1セットが必要です。ダンベルはご自身のレベルに合わせて、軽いもので1キロ、重いもので7~9キロ程度のものを使用してください。筋力トレーニングを少しずつ始めたいという初心者の方は、ダンベルなしで行っても構いません。

最初は完璧にできなくても構いません! 身体を鍛えることと同じくらい大切なのが、脳を鍛えることです。コンパウンドエクササイズにはコツのいる難しい動きもあるので、一回でマスターするのは難しいかもしれませんが、呼吸を忘れずに笑顔で、楽しみながら行ってみてください。一連の動作すべてを、休憩を挟まずに2回続けて行うのが目標です。

寝ながらできるコンパウンドエクササイズはこちら

立ってできるコンパウンドエクササイズ3つ

腕と足を伸ばすエクササイズ

腕と足を伸ばすエクササイズ

  1. 背筋を伸ばして立ちます。体の脇で腕を曲げ、手のひらを上に向けた状態でウェイトを持ちます。片足を上げて、足首または膝、バランスの取れる場所を探して固定します。
  2. 両腕を前に突き出しながら、持ち上げた片足を前に伸ばしていきます。
  3. 腕を曲げ、足を下ろして、スタートポジションに戻ります。片足10~12回ずつ繰り返します。

つま先立ちランジ&オーバーヘッドプレス

つま先立ちランジ&オーバーヘッドプレス

  1. 片足を前に出し、かかとが一直線上になるようにします。腕はゴールポストポジション(腕を肩の位置で曲げた姿勢)に持ち上げ、かかとを上げてバランスをとります。
  2. 足を曲げてランジの姿勢を取ると同時に、腕を頭上に押し上げます。
  3. 体を持ち上げてつま先立ちの状態に戻り、足を替えて10~12回ずつ繰り返します。かかとは常に高く上げたまま行います。

腕も鍛えるシングルレッグローテーション

腕も鍛えるシングルレッグローテーション

  1. 腕を横に伸ばし、まっすぐ立ちます。片足を前に持ち上げます。
  2. お尻は動かさないようにして、脊椎をねじっていきます。手のひらは下に向けます。
  3. 体を戻して正面を向き、手のひらを上にしてバランスを取ります。
  4. 片側10~12回ずつ繰り返します。

効率的なエクササイズをしたい

トレーナーお墨つきの即効性! おなかのたるみがスッキリする、脂肪を落とすエクササイズ8

ダイエットするなら目指したいのはフラットに引き締まったおなか。余分な脂肪を落とすおすすめの方法を専門家に聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/01/182536waist.html

ベンチプレスは女性にぴったりのワークアウト。ダンベルを使ってもOK

重いウェイトを持ち上げるベンチプレスは、特に女性にとっては、敷居の高いトレーニング。危険で難しいからと避ける人も多いようです。ワークアウト後に筋肉痛...

https://www.mylohas.net/2018/12/180382bench-press.html

Chelsea Streifeneder/6 Compound Exercises That Cut Your Workout Time in Half
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた