1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 口臭予防だけじゃなかった! 歯が白くなる歯磨き粉 #体験レポート

口臭予防だけじゃなかった! 歯が白くなる歯磨き粉 #体験レポート

2,491

MAYAKO

hadayo2

コーヒーも赤ワインも大好きな私。以前、歯に塗るタイプのスペシャルケアとして使用するホワイトニングペンをご紹介しましたが、デイリーケアとして歯を白くするアイテムを探していたところ、気になるものを発見!

日本未発売、オーストラリア生まれの活性炭の歯磨き粉「アクティベーティド チャコール トゥース ポリッシュ」(一般的にはブランド名の「カーボンココ」と呼ばれているみたい)です。

ココナッツの殻の木炭を酸化させた活性炭が使用されていて、この活性炭が歯を白くしてくれるほか、口腔内のpH量を変化させ、口臭の原因となる菌も減らしてくれるのだとか。ノンケミカルなので、安心して使用できるのも嬉しいですよね。

歯が真っ黒! ホラーな見た目に戦慄

丸い容器のフタをあけると、無臭でサラサラの活性炭の粉が入ってます。早速歯ブラシを濡らしてから粉をつけて、歯を磨いていきます。

hadayo1

すぐにイーッと口を開けて鏡をみたら……はい、歯が真っ黒! ついでに唇の一部も真っ黒! 特殊メイクを施したような、かなりホラーな見た目になります。このまま落ちなかったら……とドキドキ。

口をすすいだら、きらりと輝く歯がお目見え

hadayo2

外出のない日に試してみればよかったと軽く後悔していたけれど、公式サイトに書いてあるとおり、3分間磨いて口をすすいだら、炭がきれいに落ちて、白い歯がみえた! 一安心。

歯の色がナチュラルに明るく!

朝と晩は活性炭の歯みがき粉を使用すると決めて、1週間試したら、歯の色がナチュラルにトーンアップ。粉で歯が研磨されるせいか、歯の表面がツルツルになり、光沢感もアップ。磨いた後に、ミントの清涼感とは違ったタイプのすっきり感を得られるのもお気に入り。

黒い粉が飛び散るのが難点

難点は、粉が飛び散ること! 蓋をあける際もご注意を。歯磨き中にも粉が飛び散り、白い洗面台に黒いまだら模様ができましたが、すぐに洗い流せばまったく問題ありませんので、どうか慌てずに。

泡立たないからしっかり磨ける

hadayo3

アクティベーティド チャコール トゥース ポリッシュ 30g(約110回分)

粉が飛び散らないという点では、ペースト状の歯磨き粉のほうが使い勝手はいいかもしれませんが、こちらの歯磨き粉はまったく泡立たないので、ブラシで歯をこする様子がよく見えて、隅々までしっかりと磨けるというメリットも。

歯の色が明るくなる、口の中がさっぱりする以外にも、きちんと歯が磨けるという意味でもおすすめです。

※当記事の内容は個人の感想であり、効果や感じ方に関しては個人差があります

[アクティベーティド チャコール トゥース ポリッシュ]

コスメのお試し記事をもっと知りたい!

携帯できるホワイトニングペンの実力やいかに #体験レポート

美しくなることにとことん貪欲な美容ライターが、今いちばん気になっているビューティアイテムを体験する連載記事。今回は、塗るだけで歯が白くなるという「ホ...

https://www.mylohas.net/2018/11/178879.html

あなたの息も要注意。黙々と仕事をするほど口臭リスクが上がるらしい

実は、口を閉じたままの時間が長いことも口臭の原因になるそう。口臭が気になるときは、香りのするガムなどでごまかすのではなく、消臭効果を求める人が増えて...

https://www.mylohas.net/2018/12/181550oral_care.html

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由