1. Home
  2. BEAUTY
  3. 口臭予防だけじゃなかった! 歯が白くなる歯磨き粉 #体験レポート

口臭予防だけじゃなかった! 歯が白くなる歯磨き粉 #体験レポート

3,170

MAYAKO

hadayo2

コーヒーも赤ワインも大好きな私。以前、歯に塗るタイプのスペシャルケアとして使用するホワイトニングペンをご紹介しましたが、デイリーケアとして歯を白くするアイテムを探していたところ、気になるものを発見!

日本未発売、オーストラリア生まれの活性炭の歯磨き粉「アクティベーティド チャコール トゥース ポリッシュ」(一般的にはブランド名の「カーボンココ」と呼ばれているみたい)です。

ココナッツの殻の木炭を酸化させた活性炭が使用されていて、この活性炭が歯を白くしてくれるほか、口腔内のpH量を変化させ、口臭の原因となる菌も減らしてくれるのだとか。ノンケミカルなので、安心して使用できるのも嬉しいですよね。

歯が真っ黒! ホラーな見た目に戦慄

丸い容器のフタをあけると、無臭でサラサラの活性炭の粉が入ってます。早速歯ブラシを濡らしてから粉をつけて、歯を磨いていきます。

hadayo1

すぐにイーッと口を開けて鏡をみたら……はい、歯が真っ黒! ついでに唇の一部も真っ黒! 特殊メイクを施したような、かなりホラーな見た目になります。このまま落ちなかったら……とドキドキ。

口をすすいだら、きらりと輝く歯がお目見え

hadayo2

外出のない日に試してみればよかったと軽く後悔していたけれど、公式サイトに書いてあるとおり、3分間磨いて口をすすいだら、炭がきれいに落ちて、白い歯がみえた! 一安心。

歯の色がナチュラルに明るく!

朝と晩は活性炭の歯みがき粉を使用すると決めて、1週間試したら、歯の色がナチュラルにトーンアップ。粉で歯が研磨されるせいか、歯の表面がツルツルになり、光沢感もアップ。磨いた後に、ミントの清涼感とは違ったタイプのすっきり感を得られるのもお気に入り。

黒い粉が飛び散るのが難点

難点は、粉が飛び散ること! 蓋をあける際もご注意を。歯磨き中にも粉が飛び散り、白い洗面台に黒いまだら模様ができましたが、すぐに洗い流せばまったく問題ありませんので、どうか慌てずに。

泡立たないからしっかり磨ける

hadayo3

アクティベーティド チャコール トゥース ポリッシュ 30g(約110回分)

粉が飛び散らないという点では、ペースト状の歯磨き粉のほうが使い勝手はいいかもしれませんが、こちらの歯磨き粉はまったく泡立たないので、ブラシで歯をこする様子がよく見えて、隅々までしっかりと磨けるというメリットも。

歯の色が明るくなる、口の中がさっぱりする以外にも、きちんと歯が磨けるという意味でもおすすめです。

※当記事の内容は個人の感想であり、効果や感じ方に関しては個人差があります

[アクティベーティド チャコール トゥース ポリッシュ]

コスメのお試し記事をもっと知りたい!

携帯できるホワイトニングペンの実力やいかに #体験レポート

美しくなることにとことん貪欲な美容ライターが、今いちばん気になっているビューティアイテムを体験する連載記事。今回は、塗るだけで歯が白くなるという「ホ...

https://www.mylohas.net/2018/11/178879.html

あなたの息も要注意。黙々と仕事をするほど口臭リスクが上がるらしい

実は、口を閉じたままの時間が長いことも口臭の原因になるそう。口臭が気になるときは、香りのするガムなどでごまかすのではなく、消臭効果を求める人が増えて...

https://www.mylohas.net/2018/12/181550oral_care.html

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    8. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    8. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    9. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    10. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    10. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら