1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 保湿や美白、目指す肌に合わせて選べる「スリーピングマスク」3選

保湿や美白、目指す肌に合わせて選べる「スリーピングマスク」3選

1,334

小林純子

睡眠をとる女性

image via shutterstock

乾燥ケアなど、いつものお手入れにプラスすることは寝ている間にしてしまいましょう。スリーピングマスクなら塗って寝るだけで、朝にはお肌ぷるぷる! シートマスクのように時間をとらず、手軽にスペシャルケアができます。

最近は、成分にこだわったスリーピングマスクが続々と登場。単に保湿だけではなく、ホルモンバランスの崩れによる肌トラブルのケアや、美白にアプローチする、おすすめのスリーピングマスクを紹介します。

「アーティチョーク葉エキス」が変化の世代にアプローチ

AZレスキューマスク

AZレスキューマスク 80g 5,400円(税込) 主要成分:メノフィット(アーティチョーク葉エキス)、マンダリンクリア

敏感肌の娘のために開発された化粧品ブランド「BlancNeige(ブランネージュ)」。アルコールや香料など肌に負担をかけるものは一切使わず、肌によい天然成分を厳選しています。

水も「超純水」を電気分解した「三室型電解水」を使用。「三室型電解水」は、皮脂分解、洗浄、殺菌、保湿、浸透の効果があるといわれています。

AZレスキューマスク

AZレスキューマスク

娘の肌に使うものにこだわり抜く。母であり代表をつとめる秋山幸代さんの愛を形にした「ブランネージュ」は、敏感肌に悩んでいる人はもちろん、大人から子どもまで幅広い層に支持されています。

そんな「ブランネージュ」の密かな人気商品となっているのが、スリーピングマスク「AZレスキューマスク」。

アーティチョーク葉由来の「メノフィット」が配合され、ホルモンバランスの崩れによる肌トラブルににアプローチ。肌密度や皮膚の厚み、保湿力を整えて、柔軟性の高いなめらかな肌に導いてくれます。

「白いちご」の美白と抗酸化作用

WHITE ICHIGO オーガニック スリーピング マスク

WHITE ICHIGO オーガニック スリーピング マスク 50g 5,400円(税込) 主要成分:木いちご種子油、アルブチン

宮城県の自社農場で育苗から収穫まで管理した白いちごに、機能成分を組み合わせた日本発のオーガニックコスメとしてアジアでも注目されているブランド「白いちご」。

白いちご

image via shutterstock

白いちごはポリフェノールやビタミンCを含み、美白と抗酸化作用があると言われています。白いちご、アルブチン、木いちごの種子油、3種のヒアルロン酸、肌荒れを防ぐと言われるタイム、ラベンダーのオーガニックエキスなどをぎゅっと高配合したのが「WHITE ICHIGO オーガニック スリーピング マスク」。

白いちごと日本のハイテクが生み出したぷるぷる透明ジェルマスクが、みずみずしくハリのある明るい肌に導きます。

3つのパワフルな植物幹細胞をブレンド

ユースバウンシィスリーピングマスク DOY

ユースバウンシィスリーピングマスク DOY 90ml 5,184円(税込) 主要成分:エーデルワイス幹細胞、ヒアルロン酸

サステナビリティな取り組みを続けるザ・ボディショップが注目したのが、あらゆる組織に発達できる可能性を秘めた植物幹細胞。 植物幹細胞は、強い再生パワーをもつと言われています。

ユースバウンシィスリーピングマスク DOY

ユースバウンシィスリーピングマスク DOY

「ユースバウンシィスリーピングマスク DOY」 には、世界中の高山や海岸沿いから、過酷な環境で生き抜く強靭なパワーをもつ3つの植物の幹細胞を配合されています。

粘度あるジェルクリームが肌に密着し、睡眠中に角層のすみずみまでうるおいで満たします。

肌の再生に重要とされる20時から2時のシンデレラタイム。そんなシンデレラタイムにスリーピングマスクを取り入れることで、冬でも乾燥知らずのぷるぷる肌になれますね!

“ながら美容”が気になる方は!

明日はいつもよりキレイでいたい! 大切な日の前にしたいビューティケア

年末年始は、クリスマスや忘年会の他にも、地元の友人に会ったり、親族が集まったりと、人に会うイベントがたくさん。忙しい時こそ、不調知らずで輝くための心...

https://www.mylohas.net/2018/12/beautytechnique.html

お疲れ肌をやさしく潤す、自然派フェイスマスク5選

毎日外的ストレスにさらされている肌。週に1度くらいはスペシャルケアでしっかりいたわりたい。おすすめのフェイスマスクをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/05/167139facemask5.html

BlancNeige,白いちご, ザ・ボディショップ

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた