1. Home
  2. BODY
  3. 強くて輝きのある、健康的な爪の持ち主が実践している健康法

強くて輝きのある、健康的な爪の持ち主が実践している健康法

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,006

MYLOHAS編集部

ジェニファー・アニストン

もうすぐ50歳を迎えるアメリカの女優、ジェニファー・アニストンは、先日、同じくアメリカの女優であるエレン・デジェネレスとのインタビューのなかで、「気分は最高!」と話していました。

傍から見てもその通りですよね。でも、見た目も気分もすばらしい状態を維持できているのは、陰ながらの努力があるからこそ。アメリカで2018年12月7日に公開されたNetflix映画『Dumplin'』に出演しているジェニファー。以前から、彼女が実践するフィットネスや食事の秘訣を惜しみなく公開してくれています。

魅力的な体型と爽快な気分を保ち続けるジェニファー・アニストンの秘訣をいくつかご紹介しましょう。

トレーナーとボクシングをする

ボクシング

image via shutterstock

トーク番組『エレンの部屋』に出演したジェニファーによれば、気分が「最高」なのは、トレーナーのレオン・アズブイケ氏とのボクシングセッションのおかげとのこと。彼のことを「優しい巨人」と呼び慕っています。

彼は私のことをチャンプと呼ぶんだけど、違和感がないの! 自分がチャンプと呼ばれるなんて想像もしてなかったし、それを自然に受け入れられるとは思わなかった。“ねぇチャンプ!心拍数を80まで上げるよ、チャンプ!”という感じね」と話しています。

ワークアウトに変化をつける

エリプティカル

image via shutterstock

2016年の『ハーパース・バザー』誌で、ジェニファーはワークアウトを15分ごとに区切って行っていると明かしています。

まず大腿四頭筋のエクササイズを15分、次にエリプティカル(クロストレーナー)を使ったトレーニングを15分、スピニング(インドア・サイクリング)を15分、ランニングを15分、という風に。最後は、Body By SimoneのDVDで紹介されている床のエクササイズを行って終わります。ジェニファーによると、これが「信じられないほど難しい」んだとか。

ヨガをこよなく愛する

献身的なヨギとしても有名なジェニファー。「ヨガロソフィー」を考案したマンディ・イングバー氏と、15年以上もトレーニングを続けています

「マンディとヨガを始めて、いろいろな発見があったの」とイングバー氏のサイトにコメントを残しています。「脚が引き締まって、腕も強くなったの。そして何より重要なのは、内面的な強さを感じられるようになったことよ」。

ジェニファーはイングバー氏のヨガDVDにも出演するほど、このヨガインストラクターの大ファンだそうです。

満腹感が得られる、健康的な食事を摂る

レモン

image via shutterstock

ジェニファーは食事を我慢することはしません。代わりにスーパーヘルシーな食事で栄養をしっかり摂っています。

以前『Well + Good』で朝何を食べているかを明かしていましたが、異常なほどヘルシーなんです。

起きてすぐに、温かいお湯にレモンを入れて飲みます。朝食にはシェイクを作り、純タンパク質、バナナ、ブルーベリー、冷凍チェリー、ステビア、野菜ミックスパウダー(Dynamic Greens)、マカパウダー、カカオ、コラーゲンペプチドを入れます。その効果は抜群だそう。

爪

image via shutterstock

爪が強く健康的になったわ。どう言ったらいいかしら? 輝きがあるの。体の中からにじみ出てくる感じ」とジェニファー。シェイクを飲まないときは、代わりにトースト、ポーチドエッグ、アボカドや雑穀シリアル、アーモンドミルク、バナナを食べているそうです。

また、2016年の『ELLE』誌によれば、ジェニファーの普段の昼食は「野菜やサラダとタンパク質を摂る、とても基本的なもの」で、夕食も「だいたい似たような感じ」とのこと。

食事の合間のおやつには、リンゴとアーモンドバター、もしくは、ナッツとリンゴを食べているそうです。

毎日レモンを取り入れたい

忙しい時期は、レモンウォーターや野菜ジュースで手軽に栄養補給

簡単につくれるレモンウォーターから、ちょっとクセのあるセロリジュースまで。健康によいとされるさまざまな飲料で、ヘルシーライフをキープしてみては?

https://www.mylohas.net/2018/12/180486juice.html

ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

白湯にレモンをプラスした「レモン白湯」の魅力とは? 簡単レシピと一緒に、意外な健康効果をご紹介します。飲むベストタイミングも要チェック。

https://www.mylohas.net/2018/12/181199diet_lemon.html

Leah Growth/Jennifer Aniston Just Revealed Boxing Keeps Her In “Fantastic” Shape at 49
訳/Seina Ozawa

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    2. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ

    3. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    4. 【クイズ】にぎり寿司と海鮮丼。やせたい人が選ぶなら、どっち?

    5. カサカサ唇にさよなら。リップクリーム3選と塗り方のコツ

    6. 風邪のとき「胃」にやさしい食べ物は? 野菜をつかった簡単養生スープ

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    9. 看護師が明かす、あなたが医師にすべき質問7つ

    10. スピードの追求だけが正解なの? 「ケガ予防」のランニングシューズ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    5. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ

    9. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    3. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    4. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    7. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    8. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン