1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 「毛穴から老廃物を吸着」だけじゃない。冬こそ“クレイ”を使ったパックがおすすめな理由

「毛穴から老廃物を吸着」だけじゃない。冬こそ“クレイ”を使ったパックがおすすめな理由

1,253

マッサージを受けている女性

ドアノブを掴んだ瞬間にビリッとなる「静電気」。乾燥している冬にはよく生じますが、自然放電が上手にできていない証拠なのだそう。パソコンやスマホ、電化製品などに囲まれて生活していると、電気バランスがプラスに帯電しがち。この帯電により、細胞の水分量を調節する“イオン”=プラスとマイナスの電気のバランスが崩れ、体に不調をきたすと言われています。

では体内の電気バランスを整えるにはどうすればいいのでしょうか? マイナスに帯電している「CLAYD(クレイド)」のクレイを使うというテもあります。

パワースポットで採れる高品質クレイ

クレイのバスアイテム

「世界中のセレブが注目する入浴剤」として人気の、ボディケアブランド「CLAYD」。取り扱うクレイは天然ミネラル100%の食品グレードです。アメリカ西海岸の砂漠地帯、太古の昔に降り積もった火山灰が、数万年もの年月をかけ地中深くで自然に化学変化を遂げたもの。

砂漠地帯に古くから住んでいたネイティブアメリカンは、心身を整えてくれるクレイを大切に受け継いできたとか。現代ではハリウッドのセレブリティやトップアスリートたちに支持されるほか、自然療法施設でも愛用されています。

この大自然の偉大な力と、人が生まれながらにしてもつ自然治癒力。ふたつの自然の力を最大限に引き出しながら、心と身体の本質まで届けてくれるトリートメントスパが誕生しました。「CLAYD SPA(クレイド スパ)」、そのスタート場所となるのは「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 熱海」です。

体に不必要なものをしっかり吸着

マッサージを受けている女性

スパではすべてのコースに「CLAYD」のクレイパックが含まれます。クレイドパックには、不調の原因となるプラスに帯電した老廃物、重金属、雑菌、気になるにおいを、毛穴の奥から吸着し、排出する特徴が。この作用と施術のおかげで、全身をゆるめて、心と身体に溜まっていく不要なものを手放し、流すことができるのです。

デトックス作用のほかに注目なのは、美肌へと導く力。皮膚細胞に必須なケイ素、マグネシウム、カルシウム、その他の重要なミネラルがパーフェクトなバランスで含まれています。世界でも稀にみる「人体に必須のミネラルバランス」を持つため、アンチエイジングにも最適。細胞の修復、美白、美肌に発揮する力をすぐに体感できるはず。

また、遠赤外線が出ているため、血液やリンパの循環を促し、巡りをよくします。すると、むくみ、こわばり、慢性疲労が緩和されます。

クレイと一緒に使用するエッセンスや精油、オイルも100%オーガニックです。

体内の水分を巡らせて流すマッサージ

マッサージを受けている女性

マッサージを受けるときは、指で押されないとコリがとれないように思いがち。でも世界のマッサージトリートメントの最先端では、「押さずに、流す」施術の有効性が認められ、主流になっているとか。「CLAYD SPA」でも、指の圧力ではなく、流すことを大切にするスペシャルなマッサージを施してくれます。

コースは全部で3つ。その日の体調やお悩みに合わせたカスタマイズセラピーが楽しめる「コンプリート」。肉体疲労やストレスからの回復を促すトリートメントと、心身ともにデトックスを促すトリートメントの、ふたつのコースから選べる「ボディー」。思いっきり食べて飲んだ後にもおすすめの「肝臓デトックス」です。

絶景の海を眺めながら、 各部屋にて究極のプライベートスパを体験することができる、「 THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 熱海」の「CLAYD SPA」。まるで生まれ変わるような、新しい心地よさを体験できるはずです。

“クレイ”のチカラを利用してみる?

天然クレイの吸着力で口の中を爽やかに保つマウスウォッシュ

入浴剤やボディケアプロダクトで人気の「CRAYD」から、クレイの吸着力に着目したマウスウォッシュが登場。100%天然由来の口腔ケアとは?

https://mylohas.net/2017/12/066340clayd_mouthwash.html

月の満ち欠けに合わせてケアする、オーガニックヘアサロン&スパ

ママバターやネロリラボタニカなど数多くのナチュラル&オーガニックコスメブランドを手がけるビーバイ・イーによるオーガニックヘアサロン&スパ「SINCE...

https://mylohas.net/2018/07/170597sincerely.html

[CLAYD]

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ストレスで太るのはなぜ? 食欲ホルモンの分泌を抑える8つの食品

    3. ご存じですか? 危険な真菌感染カンジダ・オーリスの流行を

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    9. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    5. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    8. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン