1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. やぎ座の2019年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

やぎ座の2019年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

37,031

キャメレオン竹田

20180101_chame_top-10

占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2019年上半期(1月~6月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの上半期の運勢は?

「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

* * *

忍耐強く頑張り屋のやぎ座のあなた。波乱いっぱいの2019年上半期は、毅然とした態度&対応でガードして。

2019年上半期 やぎ座の運勢(全体運)

2018年下半期に身辺を整理して、少し身軽になったやぎ座さんですが、まだそれでは足りないよう。そのため2019年上半期の出足は、引き続き不要なご縁や不本意な状況などのデリート作業が行われます。ただし、5月になるとだいぶ落ち着いてくるので、そこまではつらくても自分を奮い立たせて頑張りましょう。

泣きたいときは、我慢せずに泣くのもいいヒーリングに。涙の浄化作用で、不安や苛立ち、ストレスなども洗い流されていくはず。また、今期の迷いはストップサイン。なんとなく気が進まないときは、周囲から勧められたとしてもそこで立ち止まって。不思議と難を逃れることができたり、九死に一生を得るなんてミラクル体験をしそうです。

仕事運

残念ながら、仕事運も低迷しています。真面目にコツコツ働くやぎ座さんですが、2019年上半期はそんなおとなしいキャラを逆手に取られ、パワハラやセクハラの標的にされてしまうかも。反抗的な態度をとればますます攻撃されるとあなたは心配しているようですが、それでは相手の思うツボ。正々堂々と指摘&批判して、相手に謝罪や反省を求めてください。凛とした態度こそ自分を守る最も効果的なプロテクター。それを忘れないようにしましょう。

会議や打ち合わせでは、聞き役にツキ&役得あり。適度に相槌を打ち、しっかりメモを取りつつ聞くのが、相手の意図を漏らさずキャッチして、サクセスへとつなげる秘訣です。

愛情運

大きな動きがあった2018年下半期に引き続き、2019年上半期もエポックメイキング! この半年間に起きる出来事や生まれる縁は、今後7年に渡るロングスパンでのラブストーリーにつながっていきます。ただし、最初は小さなきっかけということも多く、うっかり見逃してしまうことも。同じ場所でよく顔を合わせる、同じ時計やスマホケースを使っているなど意外なシンクロもラブサイン。お見逃しなく。

パートナーがいる人は、正面からぶつかるばかりが愛ではない暗示。曖昧に流す、気づかないフリをする、そんな逃げの姿勢も、愛を守るためには必要なのだと理解してください。本命はやや気まぐれ。アメとムチで翻弄するほどトリコにできるでしょう。

とくに意識したい時期・事柄

2019年上半期は長い人生の中でも重要な意味を持ちます。特に3~4月にかけては、新たな縁やチャンスが生まれる一方で、今手にしている愛や友情、幸せを奪われたり……。悲しくてもそれは抗えない運命。失ったものを嘆くよりも、新しく手に入れたものを大事に育てていくことを考えましょう。

また6月は体調を崩したり、金銭面のツケに泣く恐れが。5月の過ごし方次第で状況が変わっていくので、レジャーシーズンとはいえ、ハメを外しすぎないでください。ケンカも先に折れるが勝ち。いつまでもムッとしていると損をしますよ。

意識したいキーワード、ラッキーカラー

2019年上半期の行動で指針にしたいのは、「無我の境地」「反撃」。一見矛盾しているように見えるこの2つの言葉ですが、運命と向き合うときは最初のキーワードどおり、すべてを丸っと受け止めることです。逆らっても意味がないし、むしろ流されることで見えてくるものも多いはず。ただ、マウンティングやパワハラをしてくる相手は天敵。毅然と退治しないと身が持ちません。

ラッキーカラーは、邪気を遠ざけて癒す力を持つ「パープル」。コート、ジャケットなど外側に着る服はこの色にして、しっかりガード。ワインやぶどうなど紫の食材はパワーフード。

12星座別 2019年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

マイロハスの占い一覧ページ

Photo by Getty Images

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?