1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. おとめ座の2019年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

おとめ座の2019年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

27,179

キャメレオン竹田

20180101_chame_top-2

占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2019年上半期(1月~6月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの上半期の運勢は?

「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

* * *

心優しく気配り上手なおとめ座のあなた。2019年上半期は、お気楽モードで過ごすほうが幸せになれそう。

2019年上半期 おとめ座の運勢(全体運)

2018年下半期に引き続き、プライベート中心の2019年上半期に。ただし、遊びや趣味といった楽しいことばかりではなく、家族の病気や介護、住まいのトラブルといった問題も浮上してきそうです。

優しく気配り上手なおとめ座さんは、必要以上に心配したり、悩んでしまうかもしれませんが、そうすることがむしろ状況を悪くしてしまうことも多い暗示。2019年上半期は、ある意味開き直ることも必要。「どうにかなるさ」とケセラセラの精神でいきましょう。大変なこともひとりで背負い込まないこと。友人や同僚など周囲に素直に助けを求めれば、快く手を貸してくれるはず。

仕事運

私生活でいろいろあり、仕事に専念できない状況が続きそうです。疲れやストレスからミスを連発したり、重要な会議や面接に遅刻してせっかくの話が立ち消えになったり……。とはいえ、春になるといろいろな問題も改善され、仕事でも結果を出せるようになりますから、あまり心配しないでくださいね。

危機感を持つのは悪いことではないけれど、過度なものは心を蝕むモト。人間はミスする生き物くらいに考えていたほうが、ダメージが少なくて済むはず。転職には不向きな時期。どうしても……というときは、恩師や旧友など昔の縁を辿るとよさそう。

愛情運

愛情面では少しショックなことがあるかも。パートナーがいる人は、相手の意外な素顔や秘密を知ったり、裏切りに気づいたり……。それらは愛されることにあぐらをかいていたあなたを、目覚めさせようとする星の叱咤激励。落ち込む暇があるなら、関係修復のために動き出してください。ダイエットやデートコースの開拓もおすすめ。

シングル&アプローチ中の人は、恋愛欲求そのものがダウンし、自分から幸せに背を向けがち。そんなときもあります。2019年上半期は休息タイムと考え、再び恋したい気持ちが戻ってくるのを待つことです。男友達やSNSで知り合う異性との交流も、いい恋のリハビリになるはず。

とくに意識したい時期・事柄

混乱気味の2~3月、どうやって動き、事態を収拾させるかによって、4月以降の運気や展開が変わってきそう。パニックにならず、絡まった糸をほぐすように丁寧にひとつひとつ処理していきましょう。運気&思考が滞りやすい2019年は断捨離もマメに。いらなくなったアイテムや腐れ縁などを手放すたび、人生がより軽やかで楽しいものに変わっていくことに気づくでしょう。

ゴールデンウィークは、遠くに出かけるより、家でのんびり掃除&片付けがおすすめ。疲れずに済むうえ、連休明け以降、いい流れがどんどん入ってくる運びに。

意識したいキーワード、ラッキーカラー

意識するといいキーワードは、「流す」です。特に「つらい」「悲しい」「嫌」などネガティブな感情をずっと抱いているのは、運気にはもちろん、心身にも毒。目を閉じ、頭の中で小川がサラサラ流れる様子をイメージして、サクサクと流してしまいましょう。

2019年上半期のラッキーカラーは、シルバー。銀のスプーンやフォークを使って食事をすると、とても気持ちが落ち着きますよ。シルバーのアクセサリーには恋を呼ぶ効果もあり。

12星座別 2019年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

マイロハスの占い一覧ページ

Photo by Getty Images

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?