1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. ふたご座の2019年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

ふたご座の2019年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

38,123

キャメレオン竹田

20180101_chame_top-5

占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2019年上半期(1月~6月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの上半期の運勢は?

「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

* * *

頭の回転、フットワークとも抜群のふたご座のあなた。2019年上半期は、人生の大きな転換期を迎えそう。

2019年上半期 ふたご座の運勢(全体運)

吉凶混合ムードに包まれていた2018年同様、2019年上半期も波乱含みです。ただ、もともと好奇心旺盛でトラブルさえゲーム感覚で攻略できるふたご座さんには、今期起きるアクシデントやピンチはむしろ、人生を楽しくしてくれるスパイスのようなもの。

次々とクリアしていくうち、気づいたら思いがけないステージまで上り詰めていることも十分にありえます。今まで見たことがない世界や顔ぶれに出会えるのが、2019年上半期の醍醐味。ターニングポイントになる出来事が起きる可能性も高いので、楽しみにしていてくださいね!

仕事運

一見ハードです。やったことがない仕事を任されたり、苦手と避けてきたポジションに就くことになったりして、緊張とプレッシャーが高まるかも。でも、2018年よりも格段にレベルアップしている2019年上半期のふたご座さんなら、驚くほどスムーズにこなせそう。案ずるより産むが易しで、まずは飛び込んでみることが大切ですよ。

キャリアアップを目指しているあなたは、心の中でライバルを決めましょう。その人に負けたくない、追い越したい一心で頑張れば、見事に目標をクリアできるはずですよ。

愛情運

恋多きタイプが多いふたご座さんですが、2019年上半期は「結婚」や「幸せな家庭」に意識が向かいそう。パートナーがいる人は、同棲、入籍とトントン拍子で進んでいく予感。ただし、授かり婚は後々トラブルの火種になりかねません。安全日でも、避妊はしっかりとしておきましょう。

シングルの人は、婚活パーティーにすてきな出会いが待っています。特に5のつく日に開催されるイベント&飲み会は狙い目。女性らしいニットワンピースに甘い香りをまとって参加すると、ハイスペック男性から声をかけられるかも。

本命の攻略は、友人を介すと簡単。B型かてんびん座にサポートをお願いしてみてください。

とくに意識したい時期・事柄

支配星・水星が逆行する3月。考えれば考えるほど思考が空回りし、ドツボにハマってしまう恐れが。迷うときはとりあえず保留にして、少し時間をおいてから決断を下して。頭を冷やすことで状況や物事が整理でき、正しい答えを導き出せるでしょう。

「移る」ことにもツキが宿る2019年上半期は、転勤、異動などの打診も幸運の招待状。パートナーにそんな辞令が出た場合も、ぜひついていきましょう。それがきっかけで結婚が決まったり、あなたの人生にもいい意味で変化が。

2、6月はビューティ運上昇! メイクや髪型を変える、新しい服を買うなど、キレイになるための努力はすべてツキ招きになるでしょう。

意識したいキーワード、ラッキーカラー

2019年上半期のキーワードは、「臨機応変」「チューニング」。2018年下半期以上に変動が多い2019年上半期は、TPOやその場のムードにあわせて自分をカスタマイズしていく必要があります。郷に入れば郷に従えということわざもあるとおり、入った環境やメンバーに合わせるようにすること。それが早く変化に馴染み、次の段階へとレベルアップしていく秘訣です。

メンタルバランスを崩しやすい時期でもあるので、チューニングもマメに。カウンセラーやセラピストに話を聞いてもらうだけでも、かなりすっきりします。

ラッキーカラーは、女性性を活性化して癒しをもたらしてくれるピンク。下着、リップ、チークなど、肌に直接身につけるほど効果あり。

12星座別 2019年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

マイロハスの占い一覧ページ

Photo by Getty Images

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?