1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. おうし座の2019年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

おうし座の2019年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

38,282

キャメレオン竹田

20180101_chame_top-7

占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2019年上半期(1月~6月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの上半期の運勢は?

「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

* * *

マイペースでのんびり屋のおうし座のあなた。2019年上半期は、静から動へと切り変わる激動期です。

2019年上半期 おうし座の運勢(全体運)

嵐の中をさまよっているようだった2018年下半期に比べ、2019年上半期の滑り出しは静か。特に年明けはトラブルや心配事もなく、ゆったり気分で過ごせるおうし座さんも多そう。とはいえ、そんな穏やかさが続くのも3月上旬まで。

3月中旬以降は、2018年に抱えていた問題が再び持ち上がったり、持病が悪化したり、再び悩み多き状態へと逆戻りしてしまうかも。

それは今度こそきちんと現実や自分自身と向き合い、不安要素に片をつけなさい、という星のメッセージ。弱点補強やコンプレックスの克服などに励むうち、心身がみるみる鍛えられ、より強く優しいあなたへと生まれ変わっているはず。

仕事運

仕事運を司る星がホームベースに入ってくる2019年上半期はまさに、働き方改革が行われそうです。労働時間はもちろん、仕事内容、給与、福利厚生などすべてが一度リセットされ、新しいものへと切り替わっていく暗示も。

それは会社の体制や上司の異動などによる変化で抗えないもの。一見悪く変わったように見えても、あなたを成長させるためだったり、天職に出会うためだったり、後で振り返ったときは感謝したくなることばかり

わが身の不幸を嘆くより、前向きに対処しましょう。また、何かと邪魔が入ったり、マウンティングされやすいときなので、スキル磨き、根回しといった大事なことはこっそりやるのがコツです。

愛情運

「この人でいいのか?」という迷いや不安を抱えていた2018年下半期。2019年上半期になっても、その問題は継続中で、「今後についてどうすべきか?」悩んでいるおうし座さんも多いはず。

4月になると、自分にとって本当に必要な人とそうでない相手が明白になっていくので、それまではどっちつかずでもOKと軽く流して大丈夫。

結婚に関しては2018年がピーク! 2019年上半期は下り坂になるけれど、周囲の助けや知恵を借りればなんとかカバーできる暗示もあり。その際はSさん、Aさんを頼りにするといいでしょう。

とくに意識したい時期・事柄

マイペース&穏やかに過ごせる3月までの過ごし方が、4月以降の明暗を分けます。ゆっくりできるから……といって、ダラダラしていてはダメ。この時期に武器になるようなもの、たとえば語学力、専門知識、人脈をブラッシュアップしておけば、春以降にリベンジチャンスが巡ってきます。

一度失敗したこと、フラれた異性へのアタックは、星の後押しが強力な5月がベストタイミング。「今度こそ絶対に勝つ」と自分に暗示をかけて、挑みましょう。成功した姿を想像する、ウィッシュリストに願いを書き出す、この2つも開運アクションに。

意識したいキーワード、ラッキーカラー

上半期に意識するといいのは、「自己改革」「ストイック」。表面上は2018年と変わらない毎日でも、水面下では次の時代に向けての躍動が始まっている2019年。その動きに連動するべく、あなたも自分を変える必要があるのです。

特にダメ烙印を押している部分ほどダイヤモンドの原石の可能性が。ブラッシュアップすれば輝き出し、近い将来は大きなウリに成長していくサプライズさえ。欠点、弱点も黙々と磨いて。

ラッキーカラーは、ブラック。特に黒いコートや黒髪は、敵から身を守る最高の盾に。ひらめきが欲しいときは、ブラックコーヒーを飲むと吉。

12星座別 2019年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

マイロハスの占い一覧ページ

Photo by Getty Images

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?