1. Home
  2. STYLE
  3. 布や端切れが価値を生む。一点ものの宝庫「アップサイクリング」とは?

布や端切れが価値を生む。一点ものの宝庫「アップサイクリング」とは?

アップサイクリング(Upcycling)とは、使わなくなった古いものを、元の価値+αなものに作り変えることです。最近その試みを耳にすることが増えました。

モード界のアップサイクリング例

ル・モンド紙によれば、2017年LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)賞を受けたMarine Serre(マリーヌ・セール)のコレクションは、半数近くがヴィンテージの布や端切れを利用した作品です。

また、ギ・ラロッシュ、セリーヌなどのハイブランドで腕を磨いたRonald van der Kemp(ロナルド・ファン・デ・ケンプ)などは、2014年に自身のブランドを立ち上げてからは、アップサイクリングものしか生産していません。同氏は、その理由のひとつにアップサイクリングという手法が、クリエイターの創造力を刺激することを挙げています。

「アップサイクリングの場合、限られた材料で何かを作り出さないといけない。その制約がクリエイティビティに栄養を与えるんだ」(ロナルド・ファン・デ・ケンプ談)

(Le Monde より翻訳引用)

また、アップサイクリングの製品は、材料が限られているため大量生産には向かず、圧倒的に一点ものが多いのが特徴です。両デザイナーは、それこそが今の時代においてはなによりの贅沢であると考えています。

「稀少であることは、贅沢の神髄でしょう」(ロナルド・ファン・デ・ケンプ談)

「現代では、ひとつの作品に手間暇かけて、唯一無二のものを作るのが何よりの贅沢です」(マリーヌ・セール談)

(Le Monde より翻訳引用)

古い金具やボタンをアクセサリに変えるAtelier PARU

アップサイクリング意識は、日本でもさまざまな分野で生まれています。

AtelierPARU2

ヴィンテージビーズやボタンを用いたAtelier PARUのアクセサリ ©Atelier PARU

例えば、「少女の頃のときめきを忘れない洗練された大人向け」をコンセプトにするAtelier PARU(アトリエ・パル)のアクセサリ。天然石や貴金属以外に、ヨーロッパの蚤の市で仕入れたアンティークボタンやビーズ、バックル、はたまた時計の針や櫛をも使い、ファンシーなのにシックという独特の味を出しています。

AtelierPARU-(11)

バックルを使ったネックレス ©Atelier PARU

代表の藤岡晴子さんに聞くと、アクセサリのリメイクにも積極的に取り組んでいるそうです。最近では、おばあさんの遺品のロングパールネックレスを、孫娘たち向けに、ピアスやペンダントヘッド、ブレスレット十数点に作り変え喜ばれました。真珠そのものの価値に、精神的な家族のつながり、加えてデザイン性をプラスしたアップサイクリングの一例といえるでしょう。

着物地から日傘アートを生むあきざくら

2017年夏生まれたばかりのあきざくらでは、着物地を利用して日傘を作っています

akizakura-(1)

あきざくら代表の山村沙世子さん、撮影:Yann Kalimix nsp

akizakura-(14)

上の写真で山村さんが差している傘になった元の着物

先ごろ東京都女性ベンチャー成長促進事業APT Womenプログラムにも選ばれたこのプロジェクトを、代表の山村沙世子さんは「アップサイクルによるおもてなしアート」と考えています

akizakura-(4)

柄と布目を考慮して木型で布を裁断する傘職人

着物地は、それだけでもうすでに芸術的価値を持つもの。それを、更に、色柄の見せ方や、持ち手の木材との組み合わせなど、細部までこだわって形にした日傘。開いて差すことで、手にする本人だけでなく周りの人にも「ハレ」の気分をもたらすというのが「おもてなしアート」と呼ぶ理由です。

akizakura1

着物と日傘の例

私も手に取らせてもらいましたが、開くとその場が一気に華やかになり、まるで、満開の桜の木の下に立つような気分になりました。

元の素材の価値を更にアップさせて新しいものを生み出すアップサイクリング。さまざまな分野に応用できる素敵な概念に思えます。

ファッションはリユース&シェアリング

戦争遺物をアップサイクル。強い心を手に入れるジュエリーに

「ARTICLE22」は、カミーユ・オートフォールとエリザベス・スダという2人の女性によって2010年に設立されたブランドです。おもな原材料となるア...

https://www.mylohas.net/2016/07/055339article22.html

ファッションのシェアリングサービスが豊かにしてくれること

ファッションのシェアリングサービスが誕生しています。その中でも「SUSTINA」では、これまでのレディース衣服に加えて、キッズ、メンズを加え、総合型...

https://www.mylohas.net/2017/08/063857sustina.html

Le Monde,Marine Serre,Ronald van der Kemp,Atelier PARU,あきざくら

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン