1. Home
  2. MIND
  3. 栄養とって体を鍛えて眠る。それって本当に健康的な生活?

栄養とって体を鍛えて眠る。それって本当に健康的な生活?

2,798

吉野潤子

疲れた現代人の心に効く言葉ーーそれは時に小説の中に隠れていることもあります。即効性のあるマニュアル本とは違った、じわじわと自分の心に効く言葉をご紹介していきます。

羽田圭介さん『スクラップ・アンド・ビルド』#心に効く言葉

shutterstock_314825984

今回は、芥川賞を受賞した羽田圭介さんの著書『スクラップ・アンド・ビルド』から。

「そんな行動とって、どうしてほしいか、ちゃんと出口は考えているわけ? なんの考えもなくそうやってぐだぐだしていれば周りの人間がどうにかしてくれるとでも思ってるんじゃない。それとも俺におんぶや抱っこでもしてほしいの? お望みとあらばそれくらいやってやるけど、まずどうしてほしいのか言ってもらわないとなんも始まらないよ

――羽田圭介著『スクラップ・アンド・ビルド』

主人公である28歳の健斗は、5年間勤めたカーディーラーを退職した後、行政書士試験の勉強に専念するという名目で働かずに暮らしています。同居しているのは、毎日忙しく働く母親とその実父である祖父。高齢の祖父は身体のあちこちが悪く、口癖のように「早う死にたか」と毎日ぼやいています。

最新の医療で生かされている祖父。そんな祖父を気づかう孫

どんなに身体が辛くても、最先端の医療技術によって無理やり生かされ、周りからは邪険にされている。そんな祖父を気の毒に思った健斗は、祖父の“願い”を叶えてあげようとひそかに決意します。

きついように思えるけれど……

こう書くとかなり物騒に思えるあらすじですが、実際はブラックユーモアを交えた淡々としたストーリーがとても読みやすい作品です。テーマは重いのに、読後感は意外と爽やか。超高齢化社会の中でいかに生きていくべきか、深く考えさせられます

上記のセリフは、泣き言ばかりを言って体を動かそうとしない祖父に苛立った健斗が放ったもの。ちょっと厳しいですが、登場人物の中で祖父の幸せを一番真剣に考えているからこそ飛び出したセリフです。

どう生きるのか?どう死にたいのかを考える時代に

“人生100年時代”を迎えた今、“世の中の普通”に自分を当てはめながら受け身で生きていくには、人生はあまりに長すぎます。長い人生をどう生きたいのか、そしてどう死にたいのか、自分の頭でしっかり考えないといけない時代がやってきたのです

そして、“健康な生活”について考えるヒントになるセリフがこちら。

「え……だって、人はね、どこかに出かけたり、スキンシップしたり笑いかけられたりしないと、すぐダメになっちゃうんだよ

――羽田圭介著『スクラップ・アンド・ビルド』

弱々しい祖父の姿を見て「ああはなるまい」と筋トレをスタートし、すっかり強気だった健斗。祖父や恋人にも厳しい態度で接していましたが、自分の体の衰えを感じた途端に弱さを見せます。

ただ栄養をとって排泄をして体を鍛えて眠るだけでは、人間にとって本当に健康的な生活とは言えません。自尊心や他人からの関心も、健康に生きていくためには欠かせないものなのです

文/吉野潤子


愛や結婚はあと少しと努力するもの? #心に効く言葉

疲れた現代人の心に効く言葉を主に小説からご紹介。今回は、愛や結婚はあと少しと努力するもの? #心に効く言葉

https://www.mylohas.net/2018/10/176847_risawataya.html

その人にとって、“生きる価値のある人生をつくる”が目標。精神療法「DBT」とは?

数年前からメンタルヘルスの問題で苦しんでいると公表したセレーナ・ゴメス。彼女が受けている「DBT」という療法とは?

https://www.mylohas.net/2018/11/179277dbt.html

    specialbanner

    Ranking

    1. 子宮をあたためると生理痛は軽くなる? 女性の「健康都市伝説」を宋美玄さんが論破

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    4. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    5. 年齢に囚われることは損でしかない。昔は「おばさん」今は「女子」

    6. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    7. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    8. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    9. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    10. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    3. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    4. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    8. 子宮をあたためると生理痛は軽くなる? 女性の「健康都市伝説」を宋美玄さんが論破

    9. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    10. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    8. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 【セルフチェックリスト】取れない疲れ、「3つのストレス」のせいかも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら