1. Home
  2. EAT
  3. こぐれひでこさんが約20年間、毎朝飲み続けているものは?

こぐれひでこさんが約20年間、毎朝飲み続けているものは?

30日間の「あの人に聞く健康の秘訣」

2,682

MYLOHAS編集部

いつも元気なあの人が、元気でい続けられる秘訣はなに? MYLOHAS編集部がいつもお世話になっている健康賢者の方々に、「体調管理に欠かせないもの」を教えていただきました。30日間、毎日ひとり1アイテムを紹介していきます。

人気長寿連載、こぐれひでこの「ごはん日記」で毎日のすてきな食卓を披露してくださっているイラストレーター、エッセイストのこぐれひでこさん。その元気の秘訣は?

にんじん

毎朝、欠かさないにんじんジュース

約20年間、毎朝にんじんジュース(リンゴと柑橘も一緒に絞る)を飲んでいる。現在稼働中の3代目ジューサーは栄養価の高いジュースが作れるというスロージューサー。

「朝ににんじんジュースを飲むなんて、血糖値が上がっちゃうからダメですよ」

つい最近、そう言われたけれど、私たち夫婦はにんじんとの相性がいいのか、血糖値には問題がない。

「健康維持にはあれがいい、これは悪い」というようなことは基本考えておらず、そのとき心身が欲しているものを摂取する。これが健康には一番効くんじゃないかと思っている。

朝、このジュースを飲むと「さ、新しい1日が始まるよ」と背中を押されたような気がする。これっていい効果なのでは? 写真はにんじんジュースに欠かせない、にんじん。

30日間の「あの人に聞く健康の秘訣」をもっと見る

こぐれひでこの「ごはん日記」を読む

こぐれひでこさん

こぐれひでこさん

イラストレーター&「食」「暮らし」に関するエッセイストとして「読売新聞」 「きょうの料理/三浦だより」「MYLOHAS/ごはん日記」などに執筆中。


    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    3. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. 5役も果たすオールインワン。大人肌のための機能性ジェル【プレゼント】

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!