1. Home
  2. EAT
  3. 卵は、食べて痩せる脂肪を燃やす食品。おすすめの食べるタイミングは?

卵は、食べて痩せる脂肪を燃やす食品。おすすめの食べるタイミングは?

30,913

卵

完全栄養食とも言われる。たんぱく質が豊富なだけではなく、驚くほどいろいろな栄養素が入っているのです。

ダイエットと卵の相性は? 一日何個まで食べて平気? つるっとキレイにむく裏ワザは? 卵にまつわる5つの話題を集めてみました。

ダイエットにおすすめの「ゆで卵」を食べるタイミングは?

卵とサラダ

「ゆで卵」は、ダイエット中に食べたい食材としてかなり優秀だってご存知ですか? 食べるのにおすすめのタイミングも一緒にご紹介します。

ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

卵は、食べて痩せる脂肪を燃やす食品

ゆで卵

痩せたければ、「代謝をあげること、そしてそれを助ける食べ物を摂ること」が大切なのだそう。卵も、食べて痩せられる、脂肪を燃やす食品のひとつです。

代謝UPをお助け! 脂肪燃焼&減量推進に役立つ食品12

1週間、毎朝卵を3個食べるとどうなる?

スクランブルエッグ

小さいのに完璧な食べ物、卵。

タンパク質が豊富なだけでなく(1個あたり7グラム)、卵(特に黄身)には、抗炎症作用のあるオメガ3脂肪酸のほか、ビタミンD、E、B12、ミネラルも含まれています。そんな卵を食べ続けてわかったことは?

1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは……

ところで卵ってヘルシーなの?

朝食

卵は飽和脂肪酸とコレステロールを含むために、心臓によくないという評判がたって、このところ敬遠されがちでした。

しかしこのたび、オーストラリアで行われた新しい研究の結果、「卵は本当のところヘルシーなのか? 」という、科学的な判断が難しかった疑問に、新たな答えが

卵ってヘルシーなの? 心配しないで! たっぷり食べる方がよさそう

ゆで卵をつるっと&キレイにむく裏ワザ5つ

ゆで卵をむく人

うまくむけない時にはイライラしてしまうゆで卵。そんな卵の殻の確実なむき方を、5つまとめてご紹介。これでもうイライラしないはず。

つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

文/寺田佳織(マイロハス編集部)、image via shutterstock

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    3. 読者400人以上の「セックス事情」をリサーチ! 性欲の強さや赤裸々な悩みも......

    4. 花粉症がつらい。鼻づまりで夜も眠れない。すーっと爽やかなアイテム4選

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 医師・栄養士も推奨。食べたいものを諦めなくてOKなダイエット法とは?

    1. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    2. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 転がすだけでOK。肩こりも猫背も改善するフォームローラーって?

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは