1. Home
  2. EAT
  3. 本当にヘルシーなチョコレートの正体とは?

本当にヘルシーなチョコレートの正体とは?

TOKYO VEGAN

1,767

カカオ

image via Shutterstock

バレンタインが近づいて、街で目にするようになる多くの「チョコレート」。香り高く口の中でとろける、この魅惑のスイーツの原材料は、カカオという植物です。

カカオの樹になった果実の種子「カカオ豆」。これを発酵・焙煎したものをローストし、すりつぶしてペースト状にした「カカオマス」と、カカオマスから搾り取った「カカオバター」を練り固めたものが、100%カカオのチョコレートです。

つまり、チョコレートの原型は、純植物性=Veganなのです。Veganの方にもチョコレート好きが多いのですよ! そして、カカオは栄養豊富なスーパーフードであることも見逃せません。

しかし100%カカオのチョコレートは、そのまま食べるには苦みや酸味が強すぎるため、一般的に販売されているおいしいチョコレートには、砂糖や、ミルク、生クリーム、粉乳などの乳成分を加えられ、食べやすい味につくられています。

Veganチョコレートの見分け方

チョコレート

一般的に販売されるチョコレートのなかにも、乳成分を一切加えていないVeganのチョコレートも多数あります。Veganと書かれていないことが多いので、気付かずに食べているかもしれません。製菓材料店で販売されているチョコレートで、Veganかそうでないか、見分けられるシンプルなポイントは、チョコレートの商品名です。

スイートチョコレート」と呼ばれるものは、基本的には、カカオマスとカカオバター、砂糖のみでつくられているもの、つまりVeganです。ここに乳成分が加わると「ミルクチョコレート」と呼ばれます。

「スイートチョコレート」を使った手づくりチョコレートなら、Veganのあの人にもプレゼントできるかも(「スイートチョコレート」のなかにも、一部には、乳由来の添加物を使っているものがあるので、原材料表記を確認して選んでくださいね)。

Veganチョコレートで手づくりバレンタイン

チョコレート

湯煎で溶かしたスイートチョコレートを型に流し、ドライフルーツやナッツを散らした「Veganチョコレートバー」はいかがでしょうか。

写真のチョコバーは、みかんやライムなどのドライ柑橘と、アラザン(銀色の砂糖菓子)、砕いたピスタチオとアーモンド、Veganのビスケットでつくりました。赤いドライクランベリーや、黄色いドライマスカット、黄色いレモンピールなどもきれいですね。ナッツやビスケットが入ると、チョコレートは一段とおいしくなりますよ(一部のアラザンには動物由来のゼラチンが使われていますので原材料をご確認ください)。

ハートなどお好きな形の型を選ぶのも楽しみのひとつ。ぜひ、Veganの方へも、そうでない方へも、世界中のひとと楽しめるVeganチョコレートで、笑顔のバレンタインをお過ごしください。

ヘルシースイーツあれこれ

バレンタインに渡したい! おいしくてヘルシーなチョコ5選

まもなくバレンタイン。友チョコやお世話になっている方々へのチョコレートはもう考えていますか? 今回は、罪悪感が少ないチョコレートを厳選してみました。...

https://mylohas.net/2019/01/183991buy_chocolate.html

最強の抗酸化力! Kelly流アボカドチョコムース

“アボカド編”最後は、Kelly自慢のスイーツアレンジ! ローカカオパウダーで最強の抗酸化スイーツに。

https://mylohas.net/2018/11/178478kelly20.html

Vegan(ヴィーガン)とは、完全菜食。 動物性のものを一切使わないライフスタイルや、そのような食事のことをさす言葉。 本連載『TOKYO VEGAN』では、おうちでつくれるVeganレシピのほか、おいしい野菜や調味料、世界のVegan事情についてなどをゆるゆると綴っています。

大皿さんプロフィール写真

大皿彩子 Saiko Ohsara
Alaska zwei 店主 / 株式会社さいころ食堂代表、“おいしい企画”専門のフードプランナー。Veganカフェ「Alaska zwei」の運営のほか、食に関わるブランドプロデュース、レシピ開発、空間コーディネート、イベントのトータルコーディネート等を行う。saikolo.jp

*さいころ食堂でメニュー開発を担当している「shiro」で、2019年2月2日(土)にVeganチョコレートをつくるワークショップを開催します。

大皿彩子 Saiko Ohsara

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. みんなが選んだ納豆ベスト5は? 読者1000人以上の「納豆事情」を調査

    4. ぽっこりお腹解消をサポート。しいたけのダイエット&健康パワー3つ

    5. 「魔法の15分」で夜が変わる? 習慣化のプロが教える、スマートな夜の過ごし方

    6. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    7. 「親知らず」はなぜ抜くの?【歯や歯医者さん基本のき Vol.8】

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 賞味期限を過ぎても大丈夫? 納豆をより効果的に食べる方法は?

    10. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    1. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    2. 「魔法の15分」で夜が変わる? 習慣化のプロが教える、スマートな夜の過ごし方

    3. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    4. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    5. 【2月の満月】今年最大の満月! スーパームーンがもたらす癒しと美のパワー

    6. 「糖質制限+筋トレ」でタンパク質不足に? タンパク質の正しい摂取法

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 空腹ホルモンを減少させる小さな習慣

    9. ダイエット中の食事を超簡単にするアイデア6つ

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 糖質や脂質よりも要注意!? 太りやすい食品とは?

    2. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    3. 「魔法の15分」で夜が変わる? 習慣化のプロが教える、スマートな夜の過ごし方

    4. 体重が密かに増えている、寝る前にやってはいけない9つの行動

    5. 納豆マニアが厳選。スーパーで買えるおいしい納豆12選

    6. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも。見逃しやすい8つの症状

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン