1. Home
  2. BODY
  3. 筋トレは何分やれば効果がある? 自己流の落とし穴と5つの秘訣

筋トレは何分やれば効果がある? 自己流の落とし穴と5つの秘訣

9,773

MYLOHAS編集部

筋トレする女性

image via Shutterstock

健康のため、ダイエットや美しいボディラインづくりのためポジティブなメンタルをキープするためなど、筋トレをする理由はさまざま。

効果的な筋トレ法、筋トレの効果を高める食事、自己流筋トレの是非など、いろんな角度から筋トレについて考えてみましょう。

1回13分の筋トレで筋肉は増強するという最新結果。その内容は?

1

image via Shutterstock

「筋トレは最低3セット」とよく言われるけれど、1セットでも筋力アップに効果があることが研究で判明。1回13分、とてもハードなエクササイズを1セットするだけで筋力を上げられるそうです。

1回13分の筋トレで筋肉は増強するという最新結果。その内容は?

筋肉のつく高タンパク質をワンプレートでおいしく。保存できるおかず7

2

image via Shutterstock

加齢とともに減っていく筋肉。そのためにはタンパク質を積極的に摂ることが必要です。タンパク質をしっかり含む食材でヘルシーなおかずをご紹介します。

筋肉のつく高タンパク質をワンプレートでおいしく。保存できるおかず7

運動時間、半分でOK! 複数の筋肉を同時に鍛える「コンパウンドエクササイズ」って?

3

image via Shutterstock

コンパウンドエクササイズって知っていますか? ワークアウトの時間を最大限有効に使って結果を出せるエクササイズ。試してみない手はないかも!

運動時間、半分でOK! 複数の筋肉を同時に鍛える「コンパウンドエクササイズ」って?

あなたのやり方は大丈夫?自己流筋トレの3つの落とし穴とは

4

「努力対効果」「時間対効果」を追求した筋トレメソッドを考案したボディデザイナーの森俊憲さんに、筋トレを続けても効果が出ない人は何が間違っているのかを聞きました。

あなたのやり方は大丈夫?自己流筋トレの3つの落とし穴とは

頑張ったぶんだけ消費量もUP! 10分でできる内ももワークアウト

5

image via Shutterstock

内ももを鍛えると、デニムがきれいに履けるようになる、重い荷物を運んだり階段を上ったりするのが楽になるなど、さまざまなうれしい効果が。認定ピラティスインストラクターおすすめの、内ももエクササイズをご紹介します。

頑張ったぶんだけ消費量もUP! 10分でできる内ももワークアウト

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?