1. Home
  2. BODY
  3. 筋トレは何分やれば効果がある? 自己流の落とし穴と5つの秘訣

筋トレは何分やれば効果がある? 自己流の落とし穴と5つの秘訣

10,023

MYLOHAS編集部

筋トレする女性

image via Shutterstock

健康のため、ダイエットや美しいボディラインづくりのためポジティブなメンタルをキープするためなど、筋トレをする理由はさまざま。

効果的な筋トレ法、筋トレの効果を高める食事、自己流筋トレの是非など、いろんな角度から筋トレについて考えてみましょう。

1回13分の筋トレで筋肉は増強するという最新結果。その内容は?

1

image via Shutterstock

「筋トレは最低3セット」とよく言われるけれど、1セットでも筋力アップに効果があることが研究で判明。1回13分、とてもハードなエクササイズを1セットするだけで筋力を上げられるそうです。

1回13分の筋トレで筋肉は増強するという最新結果。その内容は?

筋肉のつく高タンパク質をワンプレートでおいしく。保存できるおかず7

2

image via Shutterstock

加齢とともに減っていく筋肉。そのためにはタンパク質を積極的に摂ることが必要です。タンパク質をしっかり含む食材でヘルシーなおかずをご紹介します。

筋肉のつく高タンパク質をワンプレートでおいしく。保存できるおかず7

運動時間、半分でOK! 複数の筋肉を同時に鍛える「コンパウンドエクササイズ」って?

3

image via Shutterstock

コンパウンドエクササイズって知っていますか? ワークアウトの時間を最大限有効に使って結果を出せるエクササイズ。試してみない手はないかも!

運動時間、半分でOK! 複数の筋肉を同時に鍛える「コンパウンドエクササイズ」って?

あなたのやり方は大丈夫?自己流筋トレの3つの落とし穴とは

4

「努力対効果」「時間対効果」を追求した筋トレメソッドを考案したボディデザイナーの森俊憲さんに、筋トレを続けても効果が出ない人は何が間違っているのかを聞きました。

あなたのやり方は大丈夫?自己流筋トレの3つの落とし穴とは

頑張ったぶんだけ消費量もUP! 10分でできる内ももワークアウト

5

image via Shutterstock

内ももを鍛えると、デニムがきれいに履けるようになる、重い荷物を運んだり階段を上ったりするのが楽になるなど、さまざまなうれしい効果が。認定ピラティスインストラクターおすすめの、内ももエクササイズをご紹介します。

頑張ったぶんだけ消費量もUP! 10分でできる内ももワークアウト

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由