1. Home
  2. PRESENT
  3. 「ランジェリー姿をより美しく」ワコールがマッサージジェルパックを発売【プレゼント】

「ランジェリー姿をより美しく」ワコールがマッサージジェルパックを発売【プレゼント】

9,423

知恵子

ボディ用ジェルパック

寒い冬は、ゆったり湯船につかりたいもの。お湯につかることで体が温まり、リラックス効果も期待できます。

乾燥の季節だからこそプラスしたいバスタイムの新習慣が、バスルーム内でのボディケアです。お風呂からあがる前にボディケアすれば、バスルーム内の蒸気で肌に水分が残っているうちにケアできるから、うるおいも閉じ込めやすいのです。

肌の水分が蒸発し、乾燥しはじめる入浴後にケアするよりも、保湿力はアップ。さらに、体が冷える前にケアできるという点もうれしいですね。

ワコールからボディ用ジェルパック

下着の女性

ランジェリーメーカーの「WACOAL(ワコール)」が、ナチュラルスキンケアの「ハウス オブ ローゼ」と共同開発した、ワコール ボディ マッサージ ジェルパック」は、塗ったままうるおい温浴ができる、お風呂用のボディケアアイテム

「ワコール」がボディケアアイテムを発売、と聞くと不思議に感じますが、そのコンセプトは「ランジェリー姿を、より美しく」ということなので、納得です。

とっておきのランジェリーを纏ったときはとくに、肌も美しくありたいと思うもの。そんな女性の味方となる、ボディ用ジェルパックは、すべりがよく、キメの隙間(角層)まで入り込み、しっかりフィットする濃厚密着ジェル処方です。

塗ったまま入浴もできる

女性の肩

うるおい成分 として配合されているのは、パールエキス(加水分解コンキオリン)、シルクエキス(加水分解シルク)、燕の巣エキス(加水分解アナツバメ巣エキス)、ヒアルロン酸など。これらのうるおい成分が、しっとりなめらかで、ハリのあるお肌に整えます。

使い方は簡単。体を洗った後、適量をとり、マッサージしながら濡れたままのお肌に伸ばします。1~2分ほどおいた後、十分に洗い流せばOK。また、ジェルをぬったまま入浴すれば、ジェルがお湯に溶け、お肌にじっくりうるおいを与えてくれます。

ベルガモット&イランイランなどをブレンドした天然精油の香りに包まれて、“輝蜜肌”を目指せそう。この「ワコール ボディ マッサージ ジェルパック」を、5名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:5名様
  • 応募締切:1月20日(日)
  • 当選発表:1月21日(月)
  • プレゼント提供: ワコール

【商品詳細】

  • 商品名:ワコール ボディ マッサージ ジェルパック
  • 内容量:180グラム
  • 価格:3, 024円(税込)

↓応募はこちら↓

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. ぐぎっ、腰が痛い! ぎっくり腰! そんなときどうする?

    5. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    8. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 病院にはウイルスがいっぱい! 院内感染を防ぐ5つの対策

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由