1. Home
  2. PRESENT
  3. 「ランジェリー姿をより美しく」ワコールがマッサージジェルパックを発売【プレゼント】

「ランジェリー姿をより美しく」ワコールがマッサージジェルパックを発売【プレゼント】

9,343

ボディ用ジェルパック

寒い冬は、ゆったり湯船につかりたいもの。お湯につかることで体が温まり、リラックス効果も期待できます。

乾燥の季節だからこそプラスしたいバスタイムの新習慣が、バスルーム内でのボディケアです。お風呂からあがる前にボディケアすれば、バスルーム内の蒸気で肌に水分が残っているうちにケアできるから、うるおいも閉じ込めやすいのです。

肌の水分が蒸発し、乾燥しはじめる入浴後にケアするよりも、保湿力はアップ。さらに、体が冷える前にケアできるという点もうれしいですね。

ワコールからボディ用ジェルパック

下着の女性

ランジェリーメーカーの「WACOAL(ワコール)」が、ナチュラルスキンケアの「ハウス オブ ローゼ」と共同開発した、ワコール ボディ マッサージ ジェルパック」は、塗ったままうるおい温浴ができる、お風呂用のボディケアアイテム

「ワコール」がボディケアアイテムを発売、と聞くと不思議に感じますが、そのコンセプトは「ランジェリー姿を、より美しく」ということなので、納得です。

とっておきのランジェリーを纏ったときはとくに、肌も美しくありたいと思うもの。そんな女性の味方となる、ボディ用ジェルパックは、すべりがよく、キメの隙間(角層)まで入り込み、しっかりフィットする濃厚密着ジェル処方です。

塗ったまま入浴もできる

女性の肩

うるおい成分 として配合されているのは、パールエキス(加水分解コンキオリン)、シルクエキス(加水分解シルク)、燕の巣エキス(加水分解アナツバメ巣エキス)、ヒアルロン酸など。これらのうるおい成分が、しっとりなめらかで、ハリのあるお肌に整えます。

使い方は簡単。体を洗った後、適量をとり、マッサージしながら濡れたままのお肌に伸ばします。1~2分ほどおいた後、十分に洗い流せばOK。また、ジェルをぬったまま入浴すれば、ジェルがお湯に溶け、お肌にじっくりうるおいを与えてくれます。

ベルガモット&イランイランなどをブレンドした天然精油の香りに包まれて、“輝蜜肌”を目指せそう。この「ワコール ボディ マッサージ ジェルパック」を、5名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:5名様
  • 応募締切:1月20日(日)
  • 当選発表:1月21日(月)
  • プレゼント提供: ワコール

【商品詳細】

  • 商品名:ワコール ボディ マッサージ ジェルパック
  • 内容量:180グラム
  • 価格:3, 024円(税込)

↓応募はこちら↓

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン