1. Home
  2. BODY
  3. 自分の死について考える時間を持つと、ストレスレベルが上がる? 減る?

自分の死について考える時間を持つと、ストレスレベルが上がる? 減る?

30日間のストレス解消メソッド

2,551

島田ゆかり

0shutterstock_634931447

イギリス・ケント大学の心理学者が実験で効果を確認した手法です。やりかたは簡単。

1日10分~15分×1週間「死について」の文章を書く

たとえば自分の葬儀シーンを描写してもよいし、死ぬのが怖い、という素直な感情でもOK。

この実験を行った学生たちはモチベーションや自尊心が増したうえに、他人への思いやりや協調性も上昇。ストレスレベルも減り、よりリラックスできるようになりました

なぜか。自分の死について考えることで、人生の希少価値が増すからです。

ただし、このテクニックはあくまで「短期的なストレス対策」に活用してください。大きな不安を抱えている場合はメンタルを悪化させてしまうこともあるのでご注意を。

>>30日間のストレス解消メソッドを読む

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』(鉄人社刊)

syosekidayo

年5000本の科学論文を読むという著者の鈴木祐さん(サイエンスライター)が実践した「本当に効くストレス対策100個」が紹介された一冊。いずれのテクニックもハーバードやスタンフォードなどの一流研究機関が実証したものばかり。ストレス対策の「超基本」から効き目長持ち「三種の神器」、最速でイライラが激減する18の「超時短」メンタルトリックなど、今日から使えるテクニックが満載です。

ストレスと上手に付き合う方法

「セラピーには何度も救われた」。元恋人の死や婚約破棄を乗り越えて

ここ数か月で多くの試練を経験してきたアリアナ・グランデ。彼女はセラピーが好きだということをオープンに明かしています。

https://www.mylohas.net/2018/11/180414ariana_grande.html

人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、自分の人生を簡単に変える...

https://www.mylohas.net/2018/11/179414.html

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由