1. Home
  2. EAT
  3. 残りご飯をリゾット風にして盛り付け、定食風に【こぐれひでこの「ごはん日記」】

残りご飯をリゾット風にして盛り付け、定食風に【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

6,843

こぐれひでこ

1213-3-1

和朝食

【12月7日】朝ごはん:曇っていて、海と空の区切りがわからない。生ジュース、ごはん、味噌汁(油揚げとセリとネギ)、納豆(卵とネギとオクラ)、塩鮭、かまぼこ、筍ときゅうりの漬物、海苔。

紫奏子

昼ごはん:私が紫白菜と呼んでいるものの本名は「紫奏子=むらさきそうし」と言うそう。発売当初は「紫色舞=むらさきしきぶ」という名前だったそう。

ネーミング、難しいですよね、確かに。茹でたり煮たりすると全体が紫色になってしまうんだそう。それはなんだか嫌なので、生で食べます、私。生でも柔らかくて美味しい。

ロールキャベツ

昨夜影が薄かったロールキャベツにケチャップをかけて、残りご飯をリゾット風にして盛り付け、定食風に。

これでいくらだったら、お客さん、満足してくれますでしょう。あ、ちなみにちゃんと美味しいですよ。

青椒肉絲

夜ごはん:ずいぶん前にいただいたパプリカがそのままになっていたので、大量の青椒肉絲を作りました。

昨夜の里芋煮と一緒に食べていたら、満腹になってしまい、予定していた焼きそばは明朝に延期。

ラ・フランス

フィギュアスケートを見ながらラ・フランスを食べる。

それにしても我が国の国会(政府)、やってることがデタラメ。この国の国民であることが恥ずかしい。そして虚しい。と思っていたらただいま内紛に近い状態になっているフランス。

問題は「燃料の値上げ」だけでなく、「富裕税の廃止」「年金者の税金値上げ」など、マクロン大統領の打ち出す政策に国民が怒っている(富裕層はどうなのだ? )。「金持ちのための大統領」と呼ばれているという。

当選直後、国民が抱いた彼への期待は大きく裏切られたというわけだ。ああまったく、どこを向いても「金、金、金」。嫌な世の中だ。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

低カロリーで、繊維やビタミンAがたっぷり! バターナッツかぼちゃのロースト

バターナッツかぼちゃのローストは、ビタミンC、ビタミンAがたっぷりで、気温の下がるこれからの季節に細胞を守るはたらきを助けてくれそうです。バターナッ...

https://www.mylohas.net/2018/12/180721-roasted-pumpkin.html

高タンパク&低脂肪なひよこ豆。混ぜるだけ5分で作る、簡単フムス

ひよこ豆を知っていますか?いま、高タンパク&低脂肪の食材として、Veganだけでなくアスリートからも注目されているそう。大豆と比較してみても、確かに...

https://www.mylohas.net/2018/12/180703hummus%e2%80%8e.html

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    6. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら