1. Home
  2. PRESENT
  3. ちょっとくらい掃除をさぼっても大丈夫! 半永久的に抗菌できる加湿器【プレゼント】

ちょっとくらい掃除をさぼっても大丈夫! 半永久的に抗菌できる加湿器【プレゼント】

12,518

知恵子

加湿器

空気が乾燥する地域が増える冬。

空気が乾燥すると、口や鼻の粘膜も乾燥します。するとウイルスなどの感染に対する防御機能も低下し、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります厚生労働省によると、インフルエンザ予防には、湿度を50%~60%に保つことが効果的だとか。空気を適度にうるおすことで、健康を守ることができるのです。

それと同時に、空気中のうるおいは、美容にも重要。乾燥すると、髪はパサつくし、肌はカサつくし、さらに酷くなると肌が痒くなることも。もちろん保湿クリームやリップも役立つけれど、その前にまずお部屋の空気もうるおしましょう。

加湿器病にご注意を!

細菌

image via Shutterstock

お部屋の空気をうるおすために、便利なのが加湿器。でも加湿器は使い方を誤ると、加湿器病を招くことも

正式名は「過敏性肺臓炎」、アレルギー性の肺疾患です。 つい掃除がおろそかになりがちな加湿器ですが、掃除せずに使うと、加湿器から部屋の空気中に放出されるカビなどの細菌類を吸い込むことになります。そうして発症するのが、加湿器病。

乾いた咳や発熱、息切れ、全身倦怠感などの症状が現れるそう。なので、使う都度、きれいな水に取り替えてタンク内の清掃を怠らないのが重要です。とはいえ、忙しさにかまけてついつい面倒になってしまうことも。そこで使えるのが、菌を寄せ付けない加湿器です。

「エクリア ミスト」は、カビや菌が繁殖しやすいタンクに銀系抗菌剤を練りこんでいるため、半永久的にタンク内を99.9% 抗菌できて、おすすめです。

1年中、安心して使える加湿器

加湿器

さらに、抗菌製品技術協議会の掲げる基準を満たす製品に認証されるSIAA認証も取得。このSIAA認証を取得している超音波式は、「エクリア ミスト」だけです(2016年9月当時。エレコム調べ)。

噴霧量はオフィスの電子機器も、隣の人も気にならない量です。またロック機能搭載で、水がこぼれにくいのもうれしいですね。

タイプは2種類。USB給電で、連続使用最大7時間のタンク容量80ミリリットル タイプ(ホワイト・ピンク)。ACアダプター電源でベッドサイドのナイトライトとしても使え、ミスト量の強弱切り替えもできる連続使用最大 14 時間のタンク容量 200ミリリットルタイプ(ブラック・ホワイト)から選べます。

このアロマ加湿器を使って空間をキレイにうるおし、快適に過ごしてみませんか?そこで今回は、「エクリア ミスト」ホワイト(タンク容量80ミリリットルタイプ)を3名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:3名様
  • 応募締切 2019年1月13日(土)
  • 当選発表 2019年1月15日(火)
  • プレゼント提供: エレコム株式会社

【商品詳細】

  • 商品名:エクリア ミスト(タンク容量80ミリリットルタイプ)
  • 内容量: 80ミリリットル
  • 価格:5,530円(税込)

↓応募はこちら↓

    Ranking

    1. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    2. 糖質制限と脂質制限ダイエット。管理栄養士がメリット・デメリットを解説

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. サウナでも体は鍛えられる! 研究でわかったサウナの優れた健康メリット

    6. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 乳がんになった人は、卵巣がんになりやすい!?

    9. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    6. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?