1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 明日はいつもよりキレイでいたい! 大切な日の前にしたいビューティケア

明日はいつもよりキレイでいたい! 大切な日の前にしたいビューティケア

1,247

田邉愛理

0IMG_7655

年末年始は、クリスマスや忘年会の他にも、地元の友人に会ったり、親族が集まったりと、人に会うイベントがたくさん。忙しい時こそ、不調知らずで輝くための心と身体、肌のケアについて美容家の岡本静香さんに聞きました。

「デトックスバスタイム」でキレイを磨く

0ml005

写真左から)ダマイ「セルリファーム ボディクリーム」,オーラソーマ「エアコンディショナー セラピスベイ」HIGUCHI「オーガニックスキャルプエッセンスアロマ」

イベントの前は気分も上がっているので、全身ケアにぴったりのタイミング。いつもより時間をかけて、自分流のスペシャルケアを取り入れてみてください。

私のお気に入りは「デトックスバスタイム」。お塩を入れたお風呂で汗をかきやすくして、長めに入浴しながらいろいろなケアをしています。

HIGUCHIの「オーガニックスキャルプエッセンスアロマ 」は、頭皮をしっかりとほぐしながら、輝く髪に

オイルを頭皮にたらしてマッサージして、そのあとシャンプーを。温かいお風呂で頭皮マッサージをすると、頭が軽くなるだけではなく、顔にも透明感がうまれます

お風呂上がりにはダマイのボディクリームを。きゅっと肌を引き締めてくれて、塗ったところの血行も良くなるのでこの時期にぴったりです。

大切な日の前にこそ、うっとりタイムを作って

さらに眠りの質を高めたいときは、ルームスプレーを使うことも。オーラソーマのエアコンディショナーは浄化効果が。自然なアロマでベッドルームの空気をリフレッシュしてくれるので、穏やかな気持ちで眠りにつくことができます。

本当に気持ちよく眠れた朝のすっきり感って素晴らしい!だからこそ、うっとりできる要素を寝る前にいくつか入れています。

大きな仕事や予定の前ほど「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と気になってしまうけれど、そんな時こそ一度リラックス。ゆっくりと深呼吸を3回するだけでも、随分楽になります。

美容家・岡本静香さんの、テクニックをたっぷり楽しめるオンラインメディア

これまで、飲みすぎた後の美容法や、お疲れ顔のメイク直し術ストレスや生理前で顔色がサエないときの肌ケア&カバー術と、美容家の岡本静香さんに、読者のリアルなシチュエーションで役立つ美容テクニックについて教えていただきました。

「もっと岡本さんの美容テクニックが知りたい!」そんな人にチェックしてほしいのが、岡本さんが主宰するオンライン会員制メディア「biishiki

岡本さんのテクニックを誰もが実践できるようにアレンジしたスキンケア・メイク動画や、ストレスケアやうっとり美容について書かれたコラムなどのコンテンツを、たっぷり楽しむことができます。

無理なく心地よく、自分らしい輝くような美しさが手に入ると評判の岡本さんの動画レッスン。たとえばメイク直しなら、メイク後の肌も美しく、メイク直しの作業や所作まで美しくなるポイントがいっぱい。

新しく公開された2019年度「biishiki」も、様々なコンテンツがアップされていくのでお楽しみに。 アナウンサーの田中みな実さんや作家のはあちゅうさん、モデルの高山都さんなど、同世代の友人たちを迎えたトークラジオでは、“ここだけ”のテクニックや最新の美容情報が惜しみなく公開されています。

「わくわくしながら美容を楽しめるように、ちょっと落ち込んだ日は前を向けるように、そして何より、たくさんの愛情を人生に感じられるように。私が感じたこと、伝えたいことをbiishikiで届けていきたい」

と岡本さん。美容とは、美しく生きること。かけがえのない自分を大切にすることだと教えてくれる、心地よさに満ちたオンライン美容メディアです。

マイロハス読者にスペシャルクーポンをプレゼント

この記事をご覧いただいた方へ、感謝の気持ちを込めて岡本静香さんが主宰するbiishikiの初月割引クーポンをプレゼントします。

初月割引クーポン(3780円→3400円)
こちらから入会ページに飛んでいたたき、クーポンコードを入力してください
クーポンコード:welcome
※クーポン使用期限:2019/1/31まで

岡本静香さん

2020180524_SOFINA_PRO(1)(1)(1)

美容家。2005年に始めた美容ブログが人気を集め活動を開始。女性誌のライターアシスタント、化粧品会社のビューティーアドバイザー、美容講師の経験を経て、美容家として活躍中。2017年からは、それぞれの生活スタイルに沿った美容法のコンサルティング「静香塾」、オンライン美容メディア「biishiki」をスタート。「biishiki」ではメイクやスキンケアの動画レッスン、心が軽くなるコラム、魅力的なゲストとのトークラジオなど、選りすぐりのコンテンツを通して多くの女性の本質的な美を引き出している。近著は『自分の肌を好きになったら運命は変わる』など。HPはこちら

美しい素肌をかなえるスキンケアメソッド

夜のお出かけ前はこれだけやればOK!「お疲れ顔」がよみがえるメイク直しテク

平日夜のデートや女子会、仕事でやつれ、メイクのよれたボロボロの顔でのぞみたくないですよね。とはいえ、直している時間がない!というあなたへ。「これだけ...

https://www.mylohas.net/2018/12/179604.html

美容のプロが実践する、ポジティブスキンケア【マインド編】

若手美容家・岡本静香さんに、好きな美容を追求するほど美しくなれる「ポジティブスキンケア」についてうかがいました。

https://www.mylohas.net/2017/07/063566positive.html?

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析