1. Home
  2. MIND
  3. 【今週のお悩み】ママ友と上手につき合うためのアドバイスをお願いします

【今週のお悩み】ママ友と上手につき合うためのアドバイスをお願いします

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

3,572

TETUYA

kon6

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。「ママ友と上手につき合うためのアドバイスを教えてください」という質問がきました。

今まで紹介させてもらった相談なら、今までのキャリアから得意気に答えさせてもらっていましたが、今回は「ママ友」。また独特のコミュニティ

男のTETUYAさんには無理だろ?と思ってる人絶対いますよね(苦笑)。そう、僕はママをやったことないし、実際、そのコミュニティに入ったことがないのでわからない部分は多いのが本音。

だがしかし、私には2人息子をもつ嫁がいます(笑)。彼女はとても上手にママ友コミュニティに参画してます。

傍から見てもよくわかる。そんな嫁へのちょっとインタビューと、観察した僕なりの分析からアドバイスしたいと思います。

ママ友のコミュニティは利用する価値あり

「人間関係が面倒臭いからママ友なんていらない」と、はじめから、あきらめてる人がいたら、それはとても勿体ないことですよ。もちろん、どんなコミュニティでも人が交わる以上、面倒なことはある。

ただ、それ以上のメリットもある。嫁を見ていて思うことは、ママ友と交わっていることで、子供からは絶対知りえない学校の情報や、習い事などの有益な情報を入手しています。

「今の時代、ネットがあるじゃん」と思う人もいるかもしれません。ただネットではたどり着けないディープな情報がリアルなコミュニティには眠っているんです。そういった意味でも、ママ友のコミュニティは上手く活用すべき

ママ友のコミュニティは広く浅くが基本

嫁を見ていて思うことは、ママ友たちと広く浅くつきあっているなと(笑)。「広い」とは色んなグループに属しているということ。

kon6

はじめて妊娠したときの市が開催したセミナーのママ友、幼稚園の各○組のママ友など、おそらく6グループに属して色んな情報を仕入れてる。

「浅い」というのは、旦那の仕事は何、あまり自分のプライベートの話はせずに、極力、子供の話を中心にしかしないと言ってました。

相手のママを信用しきって深い話をしすぎると、いつか子供どうしのもめ事が起こったときに、関係性が悪くなって、周りのママに色んな話が洩れちゃうリスクもあるからと。

そもそも、ママ友同士の「ここだけの話」ここだけに終わりません。ママコミュニティに多く属している分、ママたちの夜の飲み会も増えます。お酒が入ると話が深くなるし、そんな飲み会行くのは嫌な人もいるでしょう。

そこの回避の仕方は、「うちの夫がNGで」と夫のせいにするのが一番。うちの嫁は皆勤賞で参加してますけどね(笑)。

>>お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

イラスト/古荘風穂

実用的なコミュニケーション術をもっと見る

【今週のお悩み】苦手な上司とうまくやっていくためにはどうしたらいい?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係…あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2018/12/181335.html

【今週のお悩み】忙しい相手を食事に誘いたいときはどうすれば?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係…あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2018/11/179696.html

    Ranking

    1. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    2. 驚くほど簡単だった。新生姜でつくるジンジャーシロップ。ジンジャーエールにも紅茶にも

    3. 「疲れにくい体」は玉ねぎで。管理栄養士の厳選レシピ6つ

    4. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    5. 2021年9月27日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. ゴッドハンドの神ワザをセルフで。寝ても取れない疲れをとる側頭筋マッサージ

    7. 【クイズ】老けたくない人の卵の食べ方は?

    8. シワ対策には何を食べたらいい?「牛こま」をコラーゲンの材料に

    9. ズズッ。朝昼晩食べたい「腸内環境を整えるうどん」

    10. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    1. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    2. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    3. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    4. 「疲れにくい体」は玉ねぎで。管理栄養士の厳選レシピ6つ

    5. ゴッドハンドの神ワザをセルフで。寝ても取れない疲れをとる側頭筋マッサージ

    6. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    7. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    8. 驚くほど簡単だった。新生姜でつくるジンジャーシロップ。ジンジャーエールにも紅茶にも

    9. 朝食の献立は「毎日同じ」でいい。台所仕事をラクにするひと工夫

    10. 【クイズ】老けたくない人の卵の食べ方は?

    1. 【心理テスト】あなたの「気配り上手度」はどのくらい?

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    4. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    5. 朝食の献立は「毎日同じ」でいい。台所仕事をラクにするひと工夫

    6. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    7. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    8. 【心理テスト】秒速? 音速? あなたの立ち直りの速さはすばらしい

    9. おしり、おなか、ハムストリングにも効く一石三鳥の「片足ヒップリフト」

    10. もしも「EV」を持ったら、こんなにワクワクの毎日が待っている

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら