1. Home
  2. MIND
  3. 【今週のお悩み】ママ友と上手につき合うためのアドバイスをお願いします

【今週のお悩み】ママ友と上手につき合うためのアドバイスをお願いします

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

2,972

kon6

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。「ママ友と上手につき合うためのアドバイスを教えてください」という質問がきました。

今まで紹介させてもらった相談なら、今までのキャリアから得意気に答えさせてもらっていましたが、今回は「ママ友」。また独特のコミュニティ

男のTETUYAさんには無理だろ?と思ってる人絶対いますよね(苦笑)。そう、僕はママをやったことないし、実際、そのコミュニティに入ったことがないのでわからない部分は多いのが本音。

だがしかし、私には2人息子をもつ嫁がいます(笑)。彼女はとても上手にママ友コミュニティに参画してます。

傍から見てもよくわかる。そんな嫁へのちょっとインタビューと、観察した僕なりの分析からアドバイスしたいと思います。

ママ友のコミュニティは利用する価値あり

「人間関係が面倒臭いからママ友なんていらない」と、はじめから、あきらめてる人がいたら、それはとても勿体ないことですよ。もちろん、どんなコミュニティでも人が交わる以上、面倒なことはある。

ただ、それ以上のメリットもある。嫁を見ていて思うことは、ママ友と交わっていることで、子供からは絶対知りえない学校の情報や、習い事などの有益な情報を入手しています。

「今の時代、ネットがあるじゃん」と思う人もいるかもしれません。ただネットではたどり着けないディープな情報がリアルなコミュニティには眠っているんです。そういった意味でも、ママ友のコミュニティは上手く活用すべき

ママ友のコミュニティは広く浅くが基本

嫁を見ていて思うことは、ママ友たちと広く浅くつきあっているなと(笑)。「広い」とは色んなグループに属しているということ。

kon6

はじめて妊娠したときの市が開催したセミナーのママ友、幼稚園の各○組のママ友など、おそらく6グループに属して色んな情報を仕入れてる。

「浅い」というのは、旦那の仕事は何、あまり自分のプライベートの話はせずに、極力、子供の話を中心にしかしないと言ってました。

相手のママを信用しきって深い話をしすぎると、いつか子供どうしのもめ事が起こったときに、関係性が悪くなって、周りのママに色んな話が洩れちゃうリスクもあるからと。

そもそも、ママ友同士の「ここだけの話」ここだけに終わりません。ママコミュニティに多く属している分、ママたちの夜の飲み会も増えます。お酒が入ると話が深くなるし、そんな飲み会行くのは嫌な人もいるでしょう。

そこの回避の仕方は、「うちの夫がNGで」と夫のせいにするのが一番。うちの嫁は皆勤賞で参加してますけどね(笑)。

>>お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

イラスト/古荘風穂

実用的なコミュニケーション術をもっと見る

【今週のお悩み】苦手な上司とうまくやっていくためにはどうしたらいい?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係…あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2018/12/181335.html

【今週のお悩み】忙しい相手を食事に誘いたいときはどうすれば?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係…あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2018/11/179696.html

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン