1. Home
  2. BODY
  3. お腹や骨盤周りが太ってきた? 卵巣がんになりやすい人の特徴は

お腹や骨盤周りが太ってきた? 卵巣がんになりやすい人の特徴は

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

15,525

お腹をつまむ女性

image via shutterstock

女性がかかるがんの中で、卵巣がんが占める割合は3%ほど。でも、女性の生殖器系のがんのなかではもっとも命にかかわります

基礎知識編はこちら

卵巣がんの原因とは?

診断

卵巣がんの原因はまだはっきり分かっていませんが、次のようなことで発症のリスクが高くなると考えられています(※1,2)

  • 太り過ぎ
  • 家族のなかに、卵巣がんになった人がいる
  • 加齢
  • 子宮内膜症にかかっている
  • エストロゲンのホルモン補充療法を受けている
  • 突然変異の遺伝子を受け継いだ
  • 妊娠・出産の経験がない

卵巣がんは、どんな症状なの?

ウエスト

初期の卵巣がんは、自覚症状がほとんどありません。「静かにしのび寄ってくる病気です。気づいたときにはすでに進行している、ということも少なくありません」と、医師のステファニー・ウェシントンさん。

ウェシントンさんは、科学修士号を持ち、ジョンズ・ホプキンズ医学校(※3)で産婦人科の教授をつとめています。

注意したほうがよい症状は次のとおりです。

  • おなか、背中、骨盤の痛み
  • 太った
  • 頻回の下痢
  • 消化不良
  • 気力がなくなる
  • おなかや骨盤まわりが大きくなる
  • 食欲がなくなる
  • 頻尿

1、2日程度なら、だれでもこのような症状を経験したことがあるかもしれません。でも、症状が1、2週間続いて体調がすぐれないときは、かかりつけの医師または婦人科の医師に相談するとよいでしょう。ただし、膣から不正出血があった場合はただちに婦人科を受診します(※4,5)

診断・治療については、次回に。

※1 CDC, American Cancer Society ※2 American Cancer Society ※3 Johns Hopkins Medicine ※4 CDC, American Cancer Society, Mediline Plus ※5 American Cancer Society

卵巣のこと、もっと知りたい

卵巣は、“沈黙の臓器”。無症状の卵巣腫瘍をどうやって見つける?

今回は、「卵巣の腫瘍って怖い病気?!」について、女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。

https://www.mylohas.net/2018/10/strategy34.html

些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

卵巣がんは、ほかのがんに比べて全体的に少ないものの、致命的になりやすいがん。発症リスクを高める要素を知っておくこと大切です。

https://www.mylohas.net/2018/10/177766ovarian_cancer.html

Brittany Risher/Ovarian Cancer: How to Keep This Deadly Disease out of Your Future
訳/STELLA MEDIX Ltd.

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    2. 200kcal以内でおいしいおやつ! ダイエット中の間食に役立つ10の工夫

    3. トレーニングでお腹の脂肪は減る? 減らない? 部分やせの謎

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. マグネシウム不足かもしれない6つのサイン。疲れを感じるのはこのせいかも

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン