1. Home
  2. BODY
  3. お腹や骨盤周りが太ってきた? 卵巣がんになりやすい人の特徴は

お腹や骨盤周りが太ってきた? 卵巣がんになりやすい人の特徴は

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

25,248

MYLOHAS編集部

お腹をつまむ女性

image via shutterstock

女性がかかるがんの中で、卵巣がんが占める割合は3%ほど。でも、女性の生殖器系のがんのなかではもっとも命にかかわります

基礎知識編はこちら

卵巣がんの原因とは?

診断

卵巣がんの原因はまだはっきり分かっていませんが、次のようなことで発症のリスクが高くなると考えられています(※1,2)

  • 太り過ぎ
  • 家族のなかに、卵巣がんになった人がいる
  • 加齢
  • 子宮内膜症にかかっている
  • エストロゲンのホルモン補充療法を受けている
  • 突然変異の遺伝子を受け継いだ
  • 妊娠・出産の経験がない

卵巣がんは、どんな症状なの?

ウエスト

初期の卵巣がんは、自覚症状がほとんどありません。「静かにしのび寄ってくる病気です。気づいたときにはすでに進行している、ということも少なくありません」と、医師のステファニー・ウェシントンさん。

ウェシントンさんは、科学修士号を持ち、ジョンズ・ホプキンズ医学校(※3)で産婦人科の教授をつとめています。

注意したほうがよい症状は次のとおりです。

  • おなか、背中、骨盤の痛み
  • 太った
  • 頻回の下痢
  • 消化不良
  • 気力がなくなる
  • おなかや骨盤まわりが大きくなる
  • 食欲がなくなる
  • 頻尿

1、2日程度なら、だれでもこのような症状を経験したことがあるかもしれません。でも、症状が1、2週間続いて体調がすぐれないときは、かかりつけの医師または婦人科の医師に相談するとよいでしょう。ただし、膣から不正出血があった場合はただちに婦人科を受診します(※4,5)

診断・治療については、次回に。

※1 CDC, American Cancer Society ※2 American Cancer Society ※3 Johns Hopkins Medicine ※4 CDC, American Cancer Society, Mediline Plus ※5 American Cancer Society

卵巣のこと、もっと知りたい

卵巣は、“沈黙の臓器”。無症状の卵巣腫瘍をどうやって見つける?

今回は、「卵巣の腫瘍って怖い病気?!」について、女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。

https://www.mylohas.net/2018/10/strategy34.html

些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

卵巣がんは、ほかのがんに比べて全体的に少ないものの、致命的になりやすいがん。発症リスクを高める要素を知っておくこと大切です。

https://www.mylohas.net/2018/10/177766ovarian_cancer.html

Brittany Risher/Ovarian Cancer: How to Keep This Deadly Disease out of Your Future
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析