1. Home
  2. BODY
  3. 女性にとっては命にかかわる「卵巣がん」ってどんな病気?

女性にとっては命にかかわる「卵巣がん」ってどんな病気?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

6,539

MYLOHAS編集部

お腹を抑える女性

image via shutterstock

女性がかかるがんの中で、卵巣がんが占める割合は3%ほど。でも、女性の生殖器系のがんのなかではもっとも命にかかわります

卵巣がんは、気づきにくい病気

卵巣

女性の体には、子宮の左右にそれぞれ1個ずつ、計2個の卵巣があり、その卵巣のはたらきによって、ホルモンと卵子が作られます。

卵巣がんとは、卵巣にできるがんのこと。米国では、毎年約2万人の女性が卵巣がんと診断されます。

閉経後の女性や、卵巣がんの家族歴がある女性は卵巣がんになるリスクが高くなります(※1)

リボン

一生のうちに、卵巣がんにかかる女性は75人に1人。

卵巣がんは、「サイレントキラー」と呼ばれることも。初期のうちは自覚症状がほとんどなく、加齢や閉経に伴う、何てことのない体調の変化と勘違いされやすいからです(※2)

女性がかかるがんのうち、卵巣がんが占める割合はたった3%ほどですが、生殖器系のがんのなかでは、もっとも命にかかわります(※3)

日本の最新のデータにおいては、2014年に卵巣がんと診断された女性は1万11人、2017年に卵巣がんで亡くなった女性は4745人でした。罹患率と死亡率は最近40年間にわたって上昇傾向にあります。ただし、最近10年間は横ばいに近くなってきました(国立がん研究センターがん対策情報センターの統計より)。

重要なのは、卵巣がんは発見が早ければ早いほど、生存率が高くなることです(※4)

卵巣がんにはどんな種類があるの?

がん細胞

image via shutterstock

卵巣がんには3つのタイプがあります。細胞のどの部分にがんができるかによって、次のように分けられます(※5)

  • 上皮性(じょうひせい):卵巣がんのなかでもっともよくみられるタイプ。卵巣の表面をおおう上皮にできる腫瘍。卵巣がんは上皮細胞から発生することがとても多い。
  • 胚細胞性(はいさいぼうせい):卵子のもとになる胚細胞にできる腫瘍。卵巣がんの2%ほどを占める。
  • 性索間質性(せいさくかんしつせい):卵巣の結合組織にできる腫瘍。エストロゲン、プロゲステロンを産生することも多い。卵巣がんに占める割合は、1%くらい。

卵巣がんの合併症は?

髪が抜ける女性

image via shutterstock

卵巣がんの合併症は、治療の方法によって異なります。たとえば、化学療法をすると疲労感、脱毛などの副作用がみられます。手術で両側の卵巣を取り除くと、閉経前でも早期の閉経を経験することに。

また、卵巣がんは腹部のほかの場所や、骨盤内の臓器やリンパ節にひろがることもあります(※6)

原因・症状については、次回に。

※1 CDC ※2 NCBI ※3 CDC ※4 NOCC ※5 American Cancer Society ※6 American Cancer Society

がんを早く発見するには?

乳がんの“しこり”は石のように「硬い」。自己触診がほんとに大切

「乳がん」になる人は、この40年で約7倍にも増加。いまでは10人に1人が乳がんになるといわれています。けれども、「がんについての誤った思い込み」が日...

https://www.mylohas.net/2018/11/178618breast_cancer.html

頭皮に見つけた円形脱毛、それは乳がんのせいでした

乳がんは早期発見が大切。身体は常にさまざまな方法で健康に関する手がかりを伝えていることがあります。

https://www.mylohas.net/2018/11/179087cancer.html

Brittany Risher/Ovarian Cancer: How to Keep This Deadly Disease out of Your Future
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbunner

    Ranking

    1. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    2. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    3. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    6. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    7. まつげに「虫」がつくって本当!? 白い小さな点々は、もしかして...

    8. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    9. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!