1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2019年1月の運勢:さそり座 #マーキュリー占星術

2019年1月の運勢:さそり座 #マーキュリー占星術

5,751

涼月くじら

<さそり座>

さそり座

ホームに長期滞在していたビーナスが、マーキュリーのエスコートによりログアウト。12年に1度の大幸運期が終わったとはいえ、なんだかんだとラッキーや嬉しい誘いに恵まれていたさそり座ですが、1月に入った途端、身辺が急に静かになるかもしれません。チヤホヤしてくれていた取り巻きがいなくなり、寂しくなることも。

でも、ここで残ったご縁こそ本物。何があっても変わらずにずっとそばにいてくれる……、そんな人と絆を深めつつ、まったりとした日々を慈しんで過ごしましょう。

愛情生活も周囲のサポートあってこそ豊かに。家族や親友カップルなど、大切な人を巻き込み、ハートフルな交流&アタックを。ホームパーティは幸せ作りの格好の舞台。料理、飾りつけなど、ぜひ腕を奮って。

元旦はハッピーニューイヤーの相。好きな人を初詣に誘う、仲直りしたい人を新年会に連れ出すなど、積極的に動くほど幸先のいい一歩を踏み出せそう。

コミュ力が高まっている11日頃は、新しい環境に飛び込むチャンス。SNSのプライベートサロン、社会人サークル、スクールなど心惹かれるものがあったらぜひ。

23日前後舞い込んできた依頼や誘いは、実はトラップ。飛びつきたくなっても、我慢したほうが身のためです。

ラッキーアクション:お粥を食べる

1月7日の朝は、七草粥を食べましょう。無病息災はもちろん、その他のトラブルも防ぐ効果あり。この日以外でもツイてないなんてときは、お粥で浄化するとスッキリ。

もっと占いをチェック!

マーキュリー占星術

コミュニケーションをつかさどるマーキュリー(水星)の動きから読み解く、1か月の運勢。 人とのつながりを充実させたいあなたへ、メッセージをお届け。毎月25日に更新...

https://www.mylohas.net/horoscope/happy/

LUAの12星座占い

当たると評判の占い師LUAによる、週間12星座占い。 全体運のほか、ヘルシーな1週間を過ごすためのラッキーアクションやラッキーフードをアドバイス。毎週月曜日に更...

https://www.mylohas.net/horoscope/stoic/

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由