1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 実年齢より何十歳も若く見える人が明かす、スキンケアの秘密10

実年齢より何十歳も若く見える人が明かす、スキンケアの秘密10

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

17,885

MYLOHAS編集部

パックする女性2人

image via shutterstock

年齢よりもずっと若く見える女優、歌手、モデルには憧れますよね。その若さが、シンプルで自然な習慣で手に入るとなればなおさらです。彼女たちの秘訣を学べば、あなたも若返る術を身につけられるかもしれません。

年を重ねても衰えない魅力を持ち、ベストな自分を維持し続けるセレブ10人をご紹介します。

  1. マドンナ
  2. シャロン・ストーン
  3. デミ・ムーア
  4. ソフィア・ベルガラ
  5. シェリル・クロウ
  6. サルマ・ハエック
  7. ヴァネッサ・ウィリアムズ
  8. ブルック・シールズ
  9. エル・マクファーソン
  10. キャンディス・キャメロン・ブレ

01. マドンナ

マドンナ

私たちの憧れの「マテリアル・ガール」は、2018年で60歳になりましたが、肌はすべすべで30歳くらいにしか見えません。

雑誌『W』のインタビューに答えた彼女のスキンケアアドバイザーが、マドンナの秘密を教えてくれました。

それは、自身のスキンケアブランドMDNAの商品。フェイスクレンザー、アイセラム、フェイスセラムなどを使っているそうです。

02. シャロン・ストーン

シャロンストーン

驚いたことに、映画『氷の微笑』の主演女優、シャロン・ストーンも、2018年で60歳。

春には『ニューヨーク・タイムズ』紙で、日焼け止めクリームで肌の保湿をしていること、定期的にエクササイズを行っていること、加工食品やカフェインを控えていることなどを語っています。年齢を感じさせない肌を維持するパーフェクトな要素がそろっています。

03. デミ・ムーア

デミムーア

彼女がエイジレスと呼ばれるようになったのは、56歳になるずっと前から。2018年、女優サラ・フォスターが、友人4人で撮った写真をインスタグラムでシェアしましたが、そこに写るデミ・ムーアはまさにエイジレス。

彼女らが使うHanacureのフェイスパックは「Old Lady Mask」とも呼ばれ、10歳は若返ると多くの人が愛用しています

04. ソフィア・ベルガラ

ソフィアベルガラ

ドラマ『モダン・ファミリー』で人気を博したソフィア。番組が始まってから10年近くが経ちますが、まったく年をとっていないようです。

最近の『ヘルス』誌のインタビューで、肌の手入れにレチノイド製品を使いつつ、敏感肌のため控えめに使用するようにしている、と自身の秘訣を語っています。

05. シェリル・クロウ

シェリルクロウ

この56歳の歌手が、実年齢より何十歳も若く見えるということに異論を唱える人は少ないでしょう。

いつまでも若々しい彼女の習慣は、メディテーション、適切な食事、厳格なエクササイズにしっかり取り組むことと、数年前『シェイプ』誌に語っています。

06. サルマ・ハエック

サルマハエック

51歳になる彼女は、年齢への不安など感じていないようで、インスタグラムではノーメイクのセルフィーを頻繁に投稿しています。

2017年『ニューヨーク・タイムズ』紙で彼女のスキンケアルーティンが紹介されましたが、なんと朝は洗顔していないとのこと。祖母から教わった方法で、肌は日中失われた成分を夜中に再生するからとのこと。

07. ヴァネッサ・ウィリアムズ

ヴァネッサ・ウィリアムズ

現在55歳となった歌手で女優のヴァネッサは、加齢と正面から向き合っています。

サイト「Madame Noire」で、重視しているのは、皮膚科医がすすめるサービスや治療が、本当に自分の肌に効果があるのかどうか、と共有してくれました。

08. ブルック・シールズ

ブルッククシールズ

少し前にビキニ姿をインスタグラムに投稿した女優ブルック。

優雅に年を重ねる彼女の秘密は、食事や美容ではなく、自分に自信を持つことだそう。

09. エル・マクファーソン

エル・マクファーソン

54歳になったオーストラリアモデルで女優のエルは、若さと健康を保つため、クリーンイーティングとアクティブに過ごすことを心がけている、とサイト「Goop」で語っています。

以前は体型維持のためにHIITクラスに参加していたそうですが、年齢を重ねるにつれ、スイミング、ヨガ、サイクリングなどを好むようになったと言います。

10. キャンディス・キャメロン・ブレ

キャンディス・キャメロン・ブレ

ドラマ『フルハウス』で注目を浴びた42歳のキャンディスは、1995年からまったく年をとっていないかのよう。

むしろ今までで一番輝いて見えるのは、厳しいフィットネスルーティンをこなしているからでしょう。

セレブの美しさの秘密をもっと知りたい!

魅力的なボディを維持し続ける、とてもシンプルな3つのルール

数十年にわたり、ハリウッドでも際立つ魅力的なボディを維持し続けるジェニファー・ロペス。その背景には、3つのとてもシンプルなルールがありました。

https://www.mylohas.net/2018/11/179832attractive-body.html

7ドルの日焼け止め? たっぷりの水? 20年前と変わらぬセレブの秘密

セレブが、20年前とまったく変わらぬ美しさを保っているのを見ると、お金と遺伝子だけでなくほかにどんな秘密が?と思ったことはないでしょうか。彼女たちの...

https://www.mylohas.net/2018/10/176694skin-care.html

Emilia Benton/40 Celebrities Over 40 Who Seem to Be Aging in Reverse
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた