1. Home
  2. BODY
  3. 頻繁にトイレに行く。のどが渇きやすい。糖尿病になりやすい人のサインとは?

頻繁にトイレに行く。のどが渇きやすい。糖尿病になりやすい人のサインとは?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

28,969

MYLOHAS編集部

水を飲む女性

image via shutterstock

糖尿病の中でももっとも一般的なのが「2型糖尿病」。長い期間にわたって血糖値(血中ブドウ糖)が高い状態が続いてしまう病気です。

この2型糖尿病の原因や症状、治療、合併症のことなど、知っておきたいことすべてを医師に聞きました

基礎知識はこちらの記事で。

2型糖尿病の原因は?

脂肪

image via shutterstock

2型糖尿病の原因は、生活習慣と遺伝の両方。2型糖尿病は、次のような人に起こりやすいといわれています。

  • 家族歴:父母または兄弟姉妹が2型糖尿病になっている。
  • 年齢:45歳以上。
  • 体重:体重が過多あるいは肥満となっている。特にヒップに対するウエストの比率が高い場合。
  • 運動をあまりしない:体重管理に加えて日々の運動は、インスリンへの感受性を高め、血糖値を下げてくれます。
  • 人種:アフリカ系アメリカ人、アラスカ先住民、アメリカ先住民、アジア系アメリカ人、ヒスパニック系、ラテン系、ハワイ先住民、太平洋諸島の民族は、糖尿病の発症割合が高いとされます。
  • 妊娠糖尿病:もしくは約4キロ以上の赤ちゃんを産んだ場合。
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
  • 高血圧
  • コレステロール値が高い(※1)

2型糖尿病の症状とは?

疲れた女性

image via shutterstock

2型糖尿病は、長い時間をかけてゆっくりと血糖値が高くなる場合には、自覚症状がほとんどないこともあります。また、症状が少しずつ現れるため、気づかないこともあります。

次のような2型糖尿病の症状に気づいたら、医師に相談することが大切です。(※2)

  1. のどの渇き
  2. 頻尿
  3. 空腹感
  4. 疲労感
  5. 目がかすむ
  6. 傷が治りにくい
  7. 膣カンジダ
  8. 体重減少
  9. 手足の感覚の低下

01. のどの渇き

水

のどが非常に渇いている感じが続いたり、のどの渇きが気になる。

02. 頻尿

トイレ

頻繁にトイレに行きたくなったり、尿量が増えたりする。

03. 空腹感

ハンバーガー

空腹感が増したり、食べている間でもお腹がすく。

04. 疲労感

電池

極度な疲労感を感じる。

05. 目がかすむ

目

視界がぼやける。

06. 傷が治りにくい

絆創膏

切り傷などの皮膚の傷、打撲が治りにくい。

07. 膣カンジダ

下着

女性の場合、膣カンジダの頻度が増してきた。

08. 体重減少

体重計

食事をしているのに体重が減ってきた。

09. 手足の感覚の低下

手

手足の感覚が低下したり、チクチクしたり、手足に痛みが出たりする。


具体的な診断方法は次回の記事で。

※1 CDC ※2 American Diabetes Association

糖尿病予防で気をつけたいことは?

栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

糖尿病になると甘いものは食べられない?そんなことはないかも。簡単でおいしい、栄養士のお墨付きのすばらしいアイデアをいくつか紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/11/179935diabetes.html

糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

すい臓が作るホルモンのインスリンがうまく働かず、高血糖な状態が続いてしまう「糖尿病」。病名に「糖」の字が入っていますが、砂糖の摂りすぎが原因とは限り...

https://www.mylohas.net/2018/11/179695diabetes.html

Brittany Risher/Type 2 Diabetes: Every Important Fact to Know About Causes, Symptoms, and Treatments
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbanner

    Ranking

    1. お尻を持ち上げるだけ。コアを鍛える寝たままエクササイズ

    2. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    3. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    4. 外出禁止になったら運動はどうする? アメリカの事情を聞いた

    5. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    6. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    7. すきま時間で猫背を改善。−5歳の後ろ姿をつくる、簡単筋トレ

    8. ぜい肉を振り落とせ! 家で運動不足を解消できるエクササイズDVD6つ

    9. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    10. がんリスクを下げる食材がずらり集合! 3月の人気記事ランキングTOP10

    1. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    4. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    7. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    8. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    9. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    10. ダイエット中でもお腹が空きにくい「高タンパク質低炭水化物」おかず5選

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    5. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    6. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    9. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    10. ダイエット中でもお腹が空きにくい「高タンパク質低炭水化物」おかず5選

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention