1. Home
  2. BODY
  3. メイクしたまま寝てしまったら? 老け知らずな人に学ぶ美容術10

メイクしたまま寝てしまったら? 老け知らずな人に学ぶ美容術10

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

6,096

女性の横顔

image via shutterstock

年齢よりもずっと若く見える女優、歌手、モデルには憧れますよね。その若さが、シンプルで自然な習慣で手に入るとなればなおさらです。彼女たちの秘訣を学べば、あなたも若返る術を身につけられるかもしれません。

年を重ねても衰えない魅力を持ち、ベストな自分を維持し続けるセレブ10人をご紹介します。

  1. ジュリア・ロバーツ
  2. ヴィクトリア・ベッカム
  3. タイラ・バンクス
  4. ジェニファー・ガーナー
  5. エヴァ・ロンゴリア
  6. ルーシー・リュー
  7. カイリー・ミノーグ
  8. ケイト・ブランシェット
  9. エイミー・アダムス
  10. キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

01. ジュリア・ロバーツ

ジュリアロバーツ

女優ジュリアのトレードマークの笑顔を見れば、彼女が51歳だと思う人はいないでしょう。

2012年の『インスタイル』によると、魅力的な笑顔を保つ秘訣は、毎日重曹で歯磨きをすること。祖父から教わった習慣だそうです。

02. ヴィクトリア・ベッカム

ビクトリアベッカム

元スパイス・ガールズの彼女も44歳。年を取るにつれ、加齢を受け入れることを学んだと言います。

美容サイト「Into the Gloss」で、日々の美容ルーティンとして、保湿パックがしっかり顔に密着するようにジェイドローラーを使っている、と語っています。

03. タイラ・バンクス

タイラバンクス

まさに「トップ・モデル」の女優で、現在44歳のタイラは、「smize」(目で笑って)とアドバイスをしたことでも有名です。

最近の『トゥデイ』で、モードな肌を保つため、不乾性クレンザーと手ぬぐいを使い、1日2回洗顔をして角質を落としている、と教えてくれました。

04. ジェニファー・ガーナー

ジェニファーガーナー

映画『13ラブ30 サーティンラブサーティ』のスター女優は46歳。

彼女の若さの秘密は、ニュートロジーナの7ドルの日焼け止めを毎日使うことだと言います。

05. エヴァ・ロンゴリア

エヴァロンゴリア

ドラマ『デスパレートな妻たち』でブレイクした46歳の女優エヴァは、ウィステリア通りに住んでいた頃と変わらない美しさを保っています。

2017年の『アリュール』誌によると、彼女の最大の秘密も日焼け止めクリームを毎日欠かさず塗ること、だそうです。

06. ルーシー・リュー

ルーシーリュー

ドラマ『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』のスター女優ルーシーは、現在49歳。2016年の「E!ニュース」で、彼女のアンチエイジング習慣の一部が紹介されていました。

健康的な食事、厳しい朝のワークアウトをしっかり行うこと、歩きやすいヒールだけを履くこと、だそうです。

07. カイリー・ミノーグ

カイリー

2018年に50歳になった歌手カイリー。

英ITVの番組『Lorraine』のインタビューで、若返りの秘策は、日焼け止めを塗ること、必ずメイクを落とすこと、優秀な皮膚科医に診てもらうこと、と話しています。

08. ケイト・ブランシェット

ケイトブランッシェット

49歳の女優ケイトは、以前『インスタイル』で輝く肌の秘密を明かしています。

ビタミンを摂ること、万が一メイクをしたまま寝てしまったときには、翌朝きちんと肌の調子を整えてあげること、などと語っています。

09. エイミー・アダムス

エイミーアダムス

過去に『アリュール』誌で、レッドカーペットイベントではナチュラルメイクを好むと話していた44歳の女優エイミー。

老化防止のため行っているスキンケアルーティンでは、ダーマロジカのクレンザーとドゥ・ラ・メールの保湿クリームを使っているそう。

10. キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

キャサリンセタジョーンズ

49歳の女優キャサリンは2017年、雑誌『W』で若返りのために行っていることを共有しています。

たくさんの「水を飲んで、pHバランスを保っているの。アルコールは飲まず、しっかりとした食事を摂ることで、体の内側にも外側にも炎症が起こらないようにしているわ」とのこと。また、定期的なエクササイズにも取り組んでいます。

セレブの美しさの秘密は?

魅力的なボディを維持し続ける、とてもシンプルな3つのルール

数十年にわたり、ハリウッドでも際立つ魅力的なボディを維持し続けるジェニファー・ロペス。その背景には、3つのとてもシンプルなルールがありました。

https://www.mylohas.net/2018/11/179832attractive-body.html

ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

36歳のブルトニーの腹筋は、くっきりと割れていて圧巻。彼女のワークアウトは驚くほどシンプル。ぜひ真似をしてみては?

https://www.mylohas.net/2018/11/178573britney.html

Emilia Benton/40 Celebrities Over 40 Who Seem to Be Aging in Reverse
訳/Seina Ozawa

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン