1. Home
  2. BODY
  3. ワークアウトでボディラインが崩れるなんて! プロに聞いた、バストを守る方法

ワークアウトでボディラインが崩れるなんて! プロに聞いた、バストを守る方法

MYLOHAS編集部

スポーツブラを見る女性

ランニングや筋トレなど、ワークアウトを楽しむのって、素晴らしい習慣! でもちょっと待って。せっかくのカラダにいい習慣が、自分のボディラインを崩す一因になっているとしたら、どうでしょう?

豪華講師陣からさまざまなワークアウト指導を受けられるスポーツコミュニティ「adidas MeCAMP」にて、下着コンシェルジュの山田奈央子さんが、ワークアウト時のバストについて、レクチャーされていたので、その内容をご紹介します。

動きに合ったスポーツブラを!

ブラの付け方を説明する女性

「スポーツの内容によって、それぞれの動きに合ったスポーツブラを選ぶことが大切です。ランニングなど、バストが上下左右に動くような激しいスポーツと、ヨガやピラティスなど、ゆったりした動きが多いスポーツでは、必要なホールド力が変わってきます」(山田さん)

動きの合っていないスポーツブラを使っていると、バストを支えているクーパー靭帯がどんどん伸びて、最終的には切れてしまい、年代問わず、垂れ下がった胸になってしまいます。

スポーツブラを買う際は、しっかり採寸をすることが重要。

採寸時のチェックポイント

  • アンダーを測るときはキツめに、トップを測るときはふわっと測る。
  • 床と水平になるよう、きちんと鏡を見て測る。
  • バストトップは、肩と肘の真ん中よりも「上」にあることを意識する。

つけたあとのチェックポイント

  • ブラのトップが、パカパカしていないか。
  • ストラップに、指1本が入ってスライドできるか。
  • アンダーに、指2本が入ってスライドできるか。

動いてみて、さらにチェック

  • 腕を上げたときに、アンダーが上がってしまわないか&食い込まないか。
  • 両腕を曲げて上半身をひねったときに、パカパカしないか&食い込まないか。
  • デコルテに手を当てて屈伸したときに、バストが揺れないか。

バストが大きい方だと、ハードなスポーツをしたときのバストの振れ幅が最大20cmもある、という説もあるそう。一度下がったバストは、もう元には戻らないとのことなので、しっかり採寸して、ぴったりのスポーツブラを見つけましょう。

ピラティスでは、ライトサポートブラを着用

背のびをする女性

adidasの最新ウェア&シューズを試着しながらワークアウトを楽しめる「adidas MeCAMP」。山田さんのレクチャーが終わったあとは、さっそくそのバストケア術を意識しながら、ワークアウトのスタートです。

まずは、村山和実先生によるピラティスのブログラム。こちらは、動きの緩やかなワークアウトになるため、軽めのサポートのスポーツブラを着用してレッスン開始。背中の部分が薄くなっているので、仰向けに寝ることの多いピラテイスでも、違和感なく動きに集中できます。

ピラティスは、その優雅な動きに相反して、実は腕や足がプルプル震えてしまうほど体幹強化力は抜群。ピラティスならではの呼吸法や、各ポーズにどのような効果があるのかを細かく丁寧に教えていただきながら、45分のプログラムが終了するころには、参加者のみなさんも汗だく。最後は、中級者レベルのポーズまでこなし、この日ひとつめのプログラムが終了です。

トランポリンを使った無重力ワークアウト

トランポリンワークアウト

続いては、 三浦 剛先生をお迎えしたハードなプログラム「UBOUND」。“BOUND”というワークアウト名のとおり、ミニトランポリンを使ってジャンプしながら行うのですが、トランポリンが着地時の衝撃を1/3にまで和らげてくれるため、膝や腰への負担が少ないのがグッドポイント

テンションの上がるEDM調のBGMにあわせて、歓声をあげながらジャンプしていると、参加者の皆さんも自然と笑顔に。

ポーズをとる女性

ジャンプやキックなど、激しい動きが続く「UBOUND」では、ハイサポートのスポーツブラがおすすめ。今回は、adidasの最新コレクション「STATEMENT COLLECTION」から、「RTGS ハイサポート STRONGER SOFTブラ」が配布されました。

全体的にキュッとフィットするモールドカップなので、胸の揺れの襲撃をほぼ感じません。さらに、ストラップの背中の部分がクロスにすることができるので、よりフィット感UP。

60分で、400~900kcalも消費することができるというハードなワークアウトも、ハイサポートのスポーツブラのおかげでバストラインの崩れを気にせずに取り組めたようです。

スポーツに合わせたウェアを選びましょう

着るだけでこなれた街着に。ワンランク上の着こなしを実現する注目の新コレクション

adidasから発売中の「adidas STATEMENT COLLECTION(アディダス ステートメント コレクション)」。こちらのコレクション...

https://mylohas.net/2018/11/178249adidas.html

これはすごい! 夢のレギンスで手に入れる「まっすぐ美脚」と「きゅっと美尻」

最近のヨガウエアは普段着として活用できるのは当たり前。そんな中で、すごいレギンスをご紹介します。着まわしには欠かせないレギンスですが、ヨギー・サンク...

https://mylohas.net/2018/09/174495studio-yoggy.html

[adidas MeCAMP]

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. ふくらはぎがパンパン! 足のむくみをスッキリ解消する方法

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ダイエット中でも食べたい、ひとつ約100kcalのバナナ焼きドーナツ

    7. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. うまくいってるとき、心が折れたとき──人生に欠かせない3冊の本

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 空気清浄だけじゃない、観葉植物が身体にもたらすメリット8つ

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    8. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    9. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技