1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. プチ整形級の効果あり? ふっくら唇を叶えるリップトリートメントがすごい #体験レポート

プチ整形級の効果あり? ふっくら唇を叶えるリップトリートメントがすごい #体験レポート

21,254

MAYAKO

rippu1

厚みもなく、色もくすんでいて、あまり好きではなかった顔のパーツのひとつ、唇に少し自信が持てるようになったとっておきのリップトリートメントを紹介します。

それは日本未発売の「フレッシュ シュガー フィグ リップ トリートメント」。ボストン発のコスメブランド「フレッシュ」シリーズのリップトリートメント5200円。

そう、リップにしてはお高めのお値段。リア・ミシェルをはじめ、海外セレブも愛用しているのだそう!

天然由来の素材をたっぷり配合

このリップトリートメントには、天然の保湿成分として知られるブラウンシュガーが配合され、唇に潤いをプラスしてくれます。

また、潤い成分として、メドウフォームオイルやカシス種子オイルをはじめ、天然素材のオイルも数種類入っているそう。さらに、抗酸化効果が期待でき、肌を柔らかくしてくれると言われるグレープシードオイルもイン。

お値段以上の効果あり!

効果のほどはというと……お値段以上でした! 私の場合、数回塗っただけで、唇に変化が。

まず、ヒアルロン酸を注入したかのように(実際に注入した経験はないのですが)、弾力がアップしてふっくら唇に。触るともちっとして、今までの自分の唇とは明らかに違います。

rippu4

さらに、ずっと気にしていた唇の縦じわも、少し薄くなった気が! しかも保湿効果が約6時間と長く続くのも嬉しいポイント。少し甘くてスパイシーな香りもお気に入りです。

私が試したフレッシュ シュガー フィグ リップ トリートメントは、ほんのり色が付くタイプで「フィグ」というカラーは、ワインレッドのようなカラー。

色づきは控えめですが、パール入りなので、近場のおでかけならこれ1本で十分です。

柔らかいので取扱い注意!

rippu2

フレッシュ シュガー フィグ リップ トリートメント 4.3g 5200円

強いて気になる部分を挙げるとすれば、リップが柔らかく、丁寧に扱わないとポキッと折れてしまいそうな点。力を入れすぎず、優しく塗ることをおすすめします。

また、高温に弱いようで、暖房の効いた部屋に置いておいたら、少し溶けてしまいました。涼しい場所での保管もマストです。

高いけど、プチ整形級の効果あり

リップトリートメントに5200円を払うのはなかなか勇気がいると思いますが、個人的にはプチ整形したぐらいの変化を感じました。

唇に自信が出ると、新しいカラーを試してみたくなったり、歯の色にも気を配りたくなったりと口もとに対する美意識もアップして、いいことづくし。ぜひお試しいただき、素敵な口もとで今年を締めくくってください! 「naturacart」から購入することができます。

※当記事の内容は個人の感想であり、効果や感じ方に関しては個人差があります

コスメのお試し記事をもっと知りたい!

プクプク泡でメイクも古い角質もごっそり!? 話題のクレンザーを試してみた

運命のコスメに出会うべく、とにかく気になるコスメは積極的にお試し! 今回トライしたのは、友人が絶賛していた韓国で人気の韓方医、キム・ソヒョン博士監修...

https://www.mylohas.net/2018/12/180595honzou.html

別人のようなツルツル肌に!? 美容大国・韓国の薬用 「ヨモギマスク」を試してみた

生理前になると、必ずといっていいほど、肌があれて化粧ノリもいまいちな状態に。特に頬や顎にざらつきを感じます。そこで、美容大国・韓国で生まれた、肌あれ...

https://www.mylohas.net/2018/11/179829yomogi.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた