1. Home
  2. EAT
  3. 納豆ごはんがダイエットをサポート。食べて痩せる4つのパワー

納豆ごはんがダイエットをサポート。食べて痩せる4つのパワー

30,780

横山智世

納豆ごはん

和食の定番メニュー「納豆ごはん」。

発酵食品の納豆が健康によいイメージを持つ人は多いと思いますが、実はダイエットにも役立つことを知っていますか?

納豆に含まれるイソフラボンの働きは?

大豆

納豆に「イソフラボン」というポリフェノールの一種が含まれていることは、有名なお話。女性ホルモンのバランスを整えると言われています。

イソフラボンは女性ホルモンのバランスを整えたり強力な抗酸化作用を持つことから、女性特有な症状の予防・改善や肌トラブル解消、アンチエイジングケアなどに効果が期待されています。

(「Diet Plus」より引用)

太りにくい体作りを助けるビタミンB群

ビタミンB

また、ビタミンB群が含まれていることも納豆の魅力のひとつだそう。

特に、糖質や脂質を効率よくエネルギーに変えて脂肪をため込みにくくするビタミンB1やB2が豊富です。このため、太りにくくやせやすい体作りを手助けしてくれると言われています。

(「Diet Plus」より引用)

納豆は、太りにくい体作りを助けてくれる食品なんですね。

ネバネバ成分「ナットウキナーゼ」で代謝アップに期待

納豆

その他、納豆の特徴であるネバネバ成分もうれしい働きをすると言います。

「ナットウキナーゼ」は、血栓を溶かして血液の流れをスムーズに保つ働きがあると言われています。この働きによって、栄養や酸素が全身に行き届くようになるので、代謝が高まってよりダイエット効果を感じられやすくなるでしょう。

(「Diet Plus」より引用)

納豆は、便秘を改善したい人にもおすすめ

お腹を押さえる女性

ダイエットや美肌への効果が期待できる「納豆」は、腸内環境も改善に導いてくれます。そのワケは、大豆を発酵させている「納豆菌」です。

納豆菌は硬い殻におおわれているため、熱や胃酸に強く死滅しにくいと言われています。このため、腸まで届いて善玉菌の増殖を促し、腸内環境を改善する効果が期待できます。

(「Diet Plus」より引用)

しかも、納豆には「100gあたり約6.7gもの食物繊維が含まれて」いると言われているそう。ダイエットだけでなく、便秘に悩む女性にとってもうれしい食品ではないでしょうか。

ダイエットには「納豆+ごはん」

納豆ごはん

納豆自体に女性にとってうれしい効果がたくさん含まれていますが、実はダイエットには「納豆ごはん」がおすすめだそう。

ごはんは、糖質を多く含む食品。ダイエットの際には、血糖値を上昇させる糖質の摂取は気をつけなくてはいけません。

とくに急激な血糖値の上昇は、血液中の余分な糖質を脂肪に変えて蓄えようとしてしまい、太りやすくなってしまいます。この血糖値の上昇度を示すのが、GI値と言われるものです。

白米のご飯を「100」とした指標では、白米に納豆を加えることでGI値が「68」にまで下がります。このことからも、ご飯に納豆をプラスすることによって、血糖値の急激な上昇を抑え、普通にご飯を食べるよりも脂肪の吸収を抑えやすくなり、太りにくくなるという効果を期待できるのです

(「Diet Plus」より引用)

ダイエット中に食べたい納豆ごはん。1日1パックを目安に継続して食べることで、納豆ごはんのうれしいパワーを取り込んでいきましょう。

Diet Plus

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    2. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    3. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    8. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    9. スーパーやコンビニで、管理栄養士がよく買うヘルシーお惣菜4つ

    10. 20分で完成する献立&レシピ。やせやすい体をつくるには?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    9. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    10. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    4. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!