1. Home
  2. MIND
  3. イベント満載な時期にストレスを溜めない、10個の簡単な方法

イベント満載な時期にストレスを溜めない、10個の簡単な方法

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,524

MYLOHAS編集部

割れた飾り

1年のなかでも、とくに華やかで楽しいホリデーシーズン。でもそれは、信じられないくらいストレスフルな時期でもあります。

長い長い「やることリスト」に、パーティーや飲み会などお付き合いの予定がぎっしり詰まっているなら、とくにそう。考えるだけでもウンザリという人には、こんなアドバイス「大丈夫、あなたにはできる!」

重要なのは、ギリギリになってイライラしないように、前もって計画をしておくこと、そして付き合いのイベントやパーティーの予定をたくさん詰め込みすぎないことです。

では、できるだけストレスを溜めずにホリデーシーズンを乗りきる方法をチェックしていきましょう。

  1. 参加するパーティは厳選する
  2. 荷造りはかしこく
  3. 熱いシャワーを浴びる
  4. セックスをする
  5. たっぷり睡眠をとる
  6. 人にお返しをする
  7. 家族間の緊張に備える
  8. ホリデーショッピングの作戦を練る
  9. 2週間前にはメニューの計画を立てる
  10. いつもの料理を出す

01. 参加するパーティは厳選する

日記

数週間先まで、付き合い関係の予定をきっちり立ててストレスを減らしましょう。出席の返事を出すのは、ぜひ参加したいというパーティだけにします。

誘われたからという理由で、「行かなくては」というプレッシャーを感じることはありません。1年を通してなかなか会えない友人たちや家族に会う時間を優先し、いつでも会える大好きな人たちとは別の機会に。

そうすれば、時間やエネルギーが足りなくなることはありません。

02. 荷造りはかしこく

旅支度

誰もがやりがちですが、家族に会うために旅行をするなら、前の晩になってから慌てて荷造りをするのはやめましょう。

旅行の数日前にはスーツケースに荷物を入れるようにしておくと、本当に必要なものが何かを考えるのに役に立ちます。スーツケースに荷物を詰めすぎると、余計なお金だけでなく、や肩に負担がかかるのは言うまでもありません。

何日くらい出かけるのかをはっきりさせ、それから何を持って行くべきかを、よく考えて。

03. 熱いシャワーを浴びる

シャワー

風邪を引いてダウンしている余裕がないなら、湯気の出る熱いシャワーを浴びましょう。空気が乾燥した冬は、鼻腔を湿らせるとライノウイルスが鼻の粘膜に感染するのを予防できます。湯気は天然の充血除去剤。熱いシャワーが鼻腔に粘液を分泌させてくれるのです。

また、ユーカリの枝をシャワーにぶら下げておくのもおすすめ。シャワーの湯気がユーカリからエッセンシャルオイルを放出させ、鼻詰まりもスッキリ。

またシャワーの最中にクリスマスソングを大声で歌うのもよさそう。歌うことで深い呼吸ができ、湯気が鼻腔の奥まで届いて癒されます。

04. セックスをする

カップル

布団の中でイチャイチャすることは、免疫システムを向上し、痛みを緩和し、幸せな気分にさせてくれます

このすべては、忙しい季節を乗り越えるのに必要なこと。残念なことにあまりに多忙な日々を過ごしていると性欲は減退します。専門家のすすめる方法で性欲を取り戻しましょう。

05. たっぷり睡眠をとる

睡眠

毎晩最低でも7時間半の睡眠を3日連続でとると、少なくとも5回分の睡眠サイクルを得られます

そのため、睡眠のステージ4(もっとも深いリラックス状態にある睡眠)のメリットをじゅうぶんに獲得でき、身体の抵抗力もアップするのです。よりよい睡眠のためのヒントを参考に。

06. 人にお返しをする

パソコンキー

この時期は「与える」季節だということを忘れがち。

デザイナージーンズを買うよりも、大義名分のもとにお金を寄付するほうがよい気分になることが研究でも証明されている、と言うのは、ブリティッシュ・コロンビア大学心理学部教授のエリザベス・ダン博士。

億万長者でなくても、いいことをすれば何かいいことが返ってくるという体験はできます。たった5ドルを誰かに寄付しただけでも、寄付の代わりに自分のためにものを買った人よりもよい気分になると、研究者は述べています。

07. 家族間の緊張に備える

カトラリー

休みの間の家族の集いでは、必ず何か問題が起こるもの。ただしネガティブなエネルギーに消耗している時間はないことだけは確かです。

問題に向き合うということは、マイナスの考えにワンツーパンチを食らわせて、前に進むということ。まずは前向きになれる言葉を胸に刻むことから始めましょう。

08. ホリデーショッピングの作戦を練る

パソコンをする女性

リストをつくって、2度チェックして。友人や家族に贈りたいアイテムのセールやディスカウントを探してみましょう。

ネットでほしいものが見つからなくて、ショッピングモールに行くことにしたなら、そのモールのWEBサイトから店内マップをダウンロードし、ほしいアイテムがある場所をあらかじめチェックしておきましょう。

そうすれば、時間を無駄にせず、すばやくお店に行って帰ってくることができます。

09. 2週間前にはメニューの計画を立てる

クリスマスカトラリー

今年はパーティを1〜2回開こうと計画しているなら、予定の数週間前には食べ物のメニューを決めておけば、ギリギリになって食材の買い出しやレシピの準備に頭を悩ませずにすみます

1〜2日前には材料を購入し、野菜などは洗って刻んでおきましょう。パイ皮やクッキーの生地も、事前につくって冷凍庫で保存しておくと、調理時間の節約に。

また、招待客に料理を一皿もってきてもらうようお願いすると、ディナーの準備の責任がぜんぶ自分にのしかかってくることはありません。

10. いつもの料理を出す

ディナー

ホリデーは新しいレシピを実験するのに適したタイミングではありません。よく知っているもの、うまくできるものをつくりましょう

マッシュポテト、ローストした芽キャベツ、マカロニチーズなど、なじみのある料理はみんなも大好き。したがって、ありきたりのメニューだからといって避ける理由はありません。

せっかくの休日は楽しく過ごしたい

「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

コミュニケーションの達人TETUYAさんの連載「コミュニケーションのネタ帳」。色気イコール外見だと思っていませんか?今回は、「この日空いてる?」と言...

https://www.mylohas.net/2018/09/175219.html

仕事も人間関係もうまくいく、「部下」や「後輩」との付き合い方

コミュニケーションの達人TETUYAさんの連載「コミュニケーションのネタ帳」。今回は、部下や後輩との上手な付き合い方についてTETUYAさんのワンポ...

https://www.mylohas.net/2018/09/176265.html

The Editors Of Prevention/20 Easy Ways to Manage Holiday Stress—And Maximize Your Joy
訳/Maya A. Kishida

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?