1. Home
  2. MIND
  3. 「どうして○○してくれないの!?」は縁を遠ざけるだけ。本音をうまく伝える方法は?

「どうして○○してくれないの!?」は縁を遠ざけるだけ。本音をうまく伝える方法は?

運命を変えるマインド革命

5,570

斎藤芳乃

0shutterstock_112710460

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

女性がしがちなのが、相手に対して「どうして○○してくれないの!?」と言ってしまうこと。つい親しい間柄やパートナーに対してこんな言い方をしてしまって、溝が深まってしまった方も少なくないかもしれません。

けれども、実はこうすればするほど、相手はどんどん心を閉ざし、あなたから離れてしまうんですね。なぜなら、脳は質問に対して、答えを出そうとする機能を持っています。

例えば「どうしてしてくれないの?」と聞かれたら、そのことに対する理由を自動的に探すようになっているんですね。

では、どうすればこうしたネガティブパターンの会話を変えていけるのでしょうか?

大切なことは、目的をしっかり把握すること

naze2

だからこそ、質問されたとおりにどんどん「相手に対して何もしたくない理由」を考え始め、その結果、聞かれた相手との嫌なところばかりを思い出してしまうのです。

こうなると、お互いに惹かれあって付き合ったはずなのに、嫌な部分ばかりが目につくようになって修復不可能になってしまいます。

ここで大切なことは、本当にあなたが願っていることは「相手がなぜしてくれないのか?」を問いたいわけではなく、別の目的があることに気付くことなんですね。

あなたの本音はなに? それを気づく「間」を大切にする

naze3

怒りというのは、本心ではなく、単なる反応です。思わず感情をぶつけてしまったり、怒りで八つ当たりをしてしまうときには、必ずその下に他の感情が隠されています。

つまり、こうした表現をしているときほど、心の奥底には「本当は○○してほしい……」という、つらく寂しい本音があるということに目を向けてあげることが重要です。

相手に対して決して問いつめたいわけではなく、本当は自分がしてほしいことをしてくれなかったことが寂しかった。

このように、素直に自分の想いに触れることができたとき、はじめて不平不満をぶつけるのではなく、相手と向き合って話し合いができるようになるんですね。

希望を伝えてみよう

naze4

同時に、このとき本当にすべき表現は、「○○してほしい」という伝え方です。

相手は決してエスパーではありません。どんなに親しい間柄だとしても、あなたとは違う人間であり、違う価値観・違う感受性を持っていますから、何も伝えないのにあなたの想いを把握することはできないのです。

だからこそ、「どうして○○してくれないのよ!」という不平不満の下に隠されているあなたの本心、「本当は○○してほしい」ということを、「言葉で伝える」ことが大切です。

感情をぶつけるのではなく、まずはあなたの本心に寄り添ってあげること。

naze5

そして、支配的に相手を動かそうとするのではなく、お願いすること

たったこれだけ意識することで、今まで壊してしまった縁も、理解し合いながら育てることができます。

こうして分かり合えるようになることで、二人の絆は深まり、真実の愛へと変わっていくんですね。

過去に不平不満が爆発して関係を壊してしまった人も、今度は素直に想いを表現できるあなたになって、ぜひ新しい恋に踏み出してみてくださいね。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

もっと自分らしく生きるヒント

「また会いたい」と思われる女性になる! 第一印象を演出する心理テクニック

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は外見磨きやただの会話術では...

https://www.mylohas.net/2018/12/181190.html

あなたの美しさを理解してくれる男性と出会うヒント

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は「自動的に自分を愛してくれ...

https://www.mylohas.net/2018/11/180266.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析